感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月のきもの





ほんとうはこの時期は単衣の着物なんだけど、私は持っていないので袷の着物で練習しました

ポイント柄の名古屋帯です

お太鼓と角だしの2種類の帯結びを練習



スポンサーサイト
4月の着物


振袖用の帯結び

とても華やかでゴージャス
ミスが着る最高の格の着物「振袖」にあわせて帯もそれはそれはボリューム満点の帯

kituke45


じつは、
私が着付たんじゃないんです
同じ教室の生徒さんが姪っ子さんのお茶会に着付けるので練習していたのをパチリと写させてもらったんです

カッコいい!
こんな帯結びできたらいいなあ・・・って!

kituke44



私は小紋と名古屋帯
今月もまた基本の帯結びを練習

着物の小紋は小柄な叔母の着物なので長さが短め・・・
そのためおはしょりがギリギリ出せるかなーっていうのがいつも問題(笑)

kituke43


自分も着付は楽しいけど人様に着付けるっていうのもだんだん興味がわいてきた

(*^ワ^*)


3月の着物

附下と袋帯

二重太鼓の基本を確認しました

kituke41

kituke42

今月は自分なりに特に襟元をきちんと仕上げる着付を練習しました
いつも通りの着付けでは襟元はフンワリ仕上がるのが・・・私の欠点の一つ

でも、先生の相談したら
いつもいつもキチッと着るのも良いけどすこし肩の力を抜いた着方も
それはそれで気楽なもので良いのですよ!・・とのこと
ん~、さすか先生!

先生いわく
着物を着る目が肥えて来たからこそ、ここをもっと上手に着たいと、
そういう意欲があるのは良いことですが、
私の着付けはしっかり着れているのだから大丈夫ですよって(笑)
そして、
襟元をきちんと仕上げる”手でアイロンをかけるように”ってコツまで
しっかり教わりました

(v´∀`)ハ(´∀`v) ☆




2月の着物

小紋と名古屋帯

着付を始めたばかりの頃、練習用にって頂いた着物と帯
初めて今回着てみました

kituke39

kituke40

踊りを習っている知り合いから
「練習用の着物一式あげるよ!」って数年前に頂いた品
何から何まで一揃い(笑)

踊りの着物だからねって言うことでいただいた物なので
普段には着れないんじゃないかと自分で勝手に思い込んでいた始末・・・

教室の先生や皆さんの目には全然普通に良いよって!

チョッピリ嬉しかった
!(●´∀`)ノ+゜*。




大阪 ”ダンスの新年会”

kituke38


新年会はこれで4回目(笑)
色んな人と色んな場所で新年会をしたなぁ~
もう2月だしきっとこれで新年会はラストでしょう

ダンスの新年会は着物で出席しました
”ミンクの襟巻”は先生からいただいた皆勤賞の品
この日の着物にピッタリです

ダンスの生徒さん達は1年間皆勤賞だったら先生から素敵なプレゼントをもらえるんです
1年間~最高何十年も皆勤賞だった人もいるからスゴイ!!

私の皆勤賞は8年間

何ごとも続ける事に意味があるようです
「継続は力なり」

━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━



”根付(ねつけ)”

ポケットのなかった江戸時代・・・
印籠や巾着・煙草入れなどを帯に下げて携帯するため、
紐の先に結わえて使用するための物で装飾美術品にまで達した日本独自の精密彫刻と記されています


私が通う着付教室の先生が言う着物小物としてのねつけは
携帯ストラップのような季節感のある小物をチョッと遊び心で楽しむための物
春は桜 秋は紅葉 など・・・
おたふくは2月の節分の時期とか・・・
ねっ!
わりと簡単に季節感を取り入れられるので是非ともコレクションしたい小物になりそう




先生のねつけを撮らせていただきました
懐中時計もステキな一品

kituke37


「着物はえりあしと手首にはなにもつけない方が良い」
そのため時計とかアクセサリー代わりに根付をチョッとプラスすると
お洒落な上級テクニックになるのでは?
・・・と思うのです

σ(゚ー^*)


11月の着物

附下と袋帯

来年の新年会用に自分の着物で練習
帯結びは華やかで小粋な”角だしのかわり結び”

kituke34


手先・たれ先を三山にしてひだを作りそれぞれをゴムで固定する
その両方ををクロスさせ、ひだの部分を角だしの横から見えるようにした結び方

角だしにボリュームが出てしかも重みで安定するみたい
車を運転する時は枕を使っていないので背中がらくだから運転しやすいかも!

kituke35

あれ?
以外に帯が低かったかな?胸元の印象が広すぎるような・・・
もう少し高い位置に締めた方が腰高で若々しく見えるかな?
次回の課題です!

━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!



9月の着物

小紋と袋帯
来年の新年会に着物で出席するために、友達の着付けを練習する

kituke31



着付教室では何度か生徒同士で着付の練習をしたことがあるんだけど
この日は新年会本番に私が着付ける友達に練習に付き合ってもらいました

彼女が着る実際の着物で練習

先生のアドバイスのもと
特に帯! 柄の出方を工夫しながらチョッピリテクニックを覚え
やりにくい所は気を付ける、そういったポイントを勉強する事が出来ました

kituke32


着付の基本はしっかりと押さえながら
彼女に会った襟元の角度・おはしょりの位置・帯の高さなど、覚えることは沢山あります

見た目が美しくても、重要なのは「着心地」だと私は思うので、
一日着ていても、着崩れないしかも疲れない、楽しい新年会を彼女に過ごしてもらいたい!
だから、きつくなく・ゆるくなく・苦しくない、
「もう着物いやだぁ~・・・」って思われないように!(笑)

kituke33

着付の制限時間は、友達に30分、そして自分も30分
1時間で二人とも着れて出発できることが目標です

その前に髪型とお化粧などなど・・・考えると・・・
新年会は1次会・2次会とあるのでやっぱり一日仕事になりそうだ(笑)


7月の着物 

浴衣

毎年7・8月は浴衣の着付の練習
一年に一度だけなので半幅帯の結び方をすぐ忘れてしまう・・・(笑)

kituke29


特に男性の着付けは昨年に苦い思い出があり

お祭りでのこと・・・
友達の息子が浴衣でお祭りに行くと言うので帯を結んでほしいと言われたんだけど
男性に着付けたことが無いので・・・結局出来なかった(トホホ)

着付を習っていると聞いたら、皆なにか勘違いしていませんか?
テキパキなんでも着せれると思われている・・・

むり!無理で~す!
私、覚えが悪いの?もう何年も続けていますが・・・すぐに忘れて・・・

今年は先生にお願いしてじっくり教えてもらったので
ヘイカモーン!(笑)
今なら習ったばかりなので何とか覚えています(笑)

kituke30



帯の飾り結びも教えてもらいました!
・・・でも、覚えていられるかな?

エーッと
結んでここを持って輪にして、外側からまた輪にして
次に・・・輪にして輪にして・・・ア~ン、わかんなくなったぁ
最後にこことここを引っ張って・・・出来上がり!

・・・・・・ZZZZZ

kituke28



(ノД`)・゜・。




6月の着物

kituke25


今月は先生の提案でみんな着せ合いをすることになりました
私は人に着付ける練習中なのでありがたい提案です!

自分で締める帯とは違いどうせ人に着付けるなら
チョッと変わった帯結びを練習したい!
どうでしょうか?
モデルさんが良いとできも良く見える?

御太鼓にほんの少し変化を付けるだけで良いでしょ?
自分には出来なさそう・・・(アハハ・・・)

kituke26

kituke27

人に着付ける時は紐がきつくないか?ゆるくないか?
着つける相手が生徒同士なので遠慮なくキツイよーなんて(笑)
人にはきつく、自分にはゆるい、・・・なんて人もいたりして(爆笑)

━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!



5月の着物

附下と袋帯
お教室の練習用をお借りして生徒同士で着付る練習です

私の着付けはミスまたはヤングミセスの方にふさわしい帯結び
成人式はもちろんのこと結婚式やパーティにOK

kituke21

帯にボリュームがあって華やかな場所にふさわしい

kituke22




私が着つけたのは
二重太鼓にチョッとおしゃれにアレンジした袋帯
ミセスの新年会をイメージした仕上がり

kituke23


帯締めも少しアレンジしてみました

kituke24



同じ帯なのですが着物が違ったり帯結びが違うだけでガラリと印象が変わります
自分で着る練習とはちがい、相手に着付ける練習は締める紐のきつさ加減が分りにくくむずかしい・・・
何度も人に着付けているうちにだんだんわかって来るからと言われたんですが・・・(ハァ)


きつかったらゴメンなさーい

\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/




4月の着物

附下と袋帯

kituke19



若草色の母の着物と袋帯
来年の新年会に着ようと思い着付教室で練習開始

母は小柄で私が着た時におはしょりがどのくらい出るか?・・・心配だったけど
先生が大丈夫だよって太鼓判を押してくれた!
あ~良かったぁ
補正をきっちり行い準備万端、腰骨の位置に細い腰ひもを使うこと、この2点をしっかり行えばOK!

kituke20

この着物を着ている母の記憶が無いんだよね・・・
きっと数回しか来ていないと思う

私がいっぱい着てあげるからね(笑)
違った意味での親孝行になるかなー

σ(゚ー^*)


3月の着物

色無地と袋帯

kituke18-1

毎年
春のお花見のシーズになるとこの色の着物が着たくなる
顔の写りが良いのとやっぱりオーダーメイドは身体にしっくりとくるから
母のお下がりの帯と合わせてみる

kituke17-1

着付を初めて4年になるかな・・・
この日は最初から何だか決まらない、何度もやり直す
でも、練習なんだし時間はたっぷりあるんだからガンバレ!
早く着る事よりきちんと丁寧に着ることを学ぶんだ!
どこが苦手で?どこが得意なのか?
人への着付けと自分の着付けと両方できるようになるのが今年の目標

(v´∀`)ハ(´∀`v)





2月の着物

今月からは人を着せる練習を始めた
来年の新年会に私と友達は着物で出席することにしたから、いまから必死で覚えなくては(笑)

友達には「乙女太鼓(おとめだいこ)」
この帯に決めた! 自分は普通に御太鼓にしようっと!
生徒さんの出来上がりを撮らせてもらった(私が結んだ帯ではありません)

kituke16


私が着せた着物はグタグタで・・・とてもお見せできないので
逆に着せてもらった振袖の帯を撮らせてもらった
ここまで結べるようになるにはあとどのくらいかかるのだろう・・・ハァ

kituke14

kituke15


自分で着るのと人に着せるのと、感覚がイマイチつかめない・・・
紐がきつかったら遠慮なく言って下さいね

(´_`。)



1月の着物 小紋に名古屋帯の角だし


黒の小紋に名古屋帯の通し柄ので角だしの練習
”角だし”は私の大好きな帯の結びかたなんです
御太鼓と違って枕を使わないので車を運転しやすいというのが理由かな~

私の場合、
通し柄なら山は57cmと決定! 忘れないように!(笑)

kituke12


名古屋帯のポイント柄で角だしの練習
真っ赤なバラ大小が素敵な帯・・・先生の練習用の帯をお借りしました
手先を長くとる分だけ仮紐は下の方にして! これも忘れないように!(笑)

kituke13



角だしは帯によって多少の違いがあるので
通し柄とポイント柄の2種類を覚えなくてはならない
この日、初めて一日の内に二通りの結び方を練習して初めて違いが理解できた(遅い・・・)
今まで何度も練習しても全然頭に入らなかったけど
今日は「あ~ここが一緒で、ここが違うんだ・・・」ってわかった

来月は同じ角だしでも今度は袋帯で練習の予定
・・・と、言うことは
角だしは結局4つの結び方を理解しなくてはいけないという事です(笑)

(*´Д`)=3ハァ・・・




12月の着物 色無地に名古屋帯

先月に続き、名古屋帯のポイント柄で”つのだし”結びを練習しました

先生の手直しが無いと正面もユルユルって感じだし
後ろは帯が左に偏っていて・・・自分一人だとこの程度かと・・・お恥ずかしい

kituke11

kituke10


12月は羽織やコートを持ってきて脱ぎ着のお稽古です

コートは玄関先で脱ぐものです
それで、立ったままでコートを脱ぐたたむをスマートに行えるよう練習です

いざと言う時のために!


kituke9



生徒さんの一人が振袖の着付けの練習をしていたので
振袖の帯2パターンを撮らせてもらいました
初めて見る小道具を使いあっという間に出来上がり!

kituke7

kituke8



一人で満足に着ることもまだ出来ないとは・・・ガックリです(笑)
自分で点数をつけるとするなら65点でしょうか・・・フゥ・・・


( _ _ )..........o





11月の着物 小紋に名古屋帯

名古屋帯のポイント柄でつのだしの帯を結ぶ
柄の位置が高すぎたみたい・・・失敗(笑)
( _ _ )..........o

kituke11-1

kituke11-2


今年になって何度もつのだしを練習しているのだけど、どうも覚えられない(笑)
・名古屋帯のつのだし
   ポイント柄の場合
   通し柄の場合
・袋帯のつのだし
   ポイント柄の場合
   通し柄の場合

こうして思い出しても・・・ごちゃごちゃになって・・・
しばらくはつのだし帯結びを繰り返し練習するしかない!



10月の着物 紬に名古屋帯

秋晴れの最高にいいお天気
着付教室の帰りに”着物でランチ”のお約束の日 ウフッ


kituke10-1



正面の仕上がりはまぁまぁ・・・と言ったところ、
しかし・・写真を見てビックリ・・
後姿はしわが寄ってる・・・あ~・・今気付きました(笑)

kituke10-2

kituke10-3

お稽古帰りに着物でランチ!嬉しい!
朝からヘアースタイルに四苦八苦です(笑)
カーラーで巻いてフンワリと仕上げてみました

(v^ー°)


9月の着物 小紋 名古屋帯

kituke9-1

9月は本当は単(ひとえ)の着物
けど、単は持っていないので袷(あわせ)を着ます

黒地に縞模様で細く見える(笑)  わーい!
この着物は長いので腰紐はかなり上のほうで締めます
それで、おはしょりの出方がちょうど良いくらいだから

自分の持っている着物の特徴は練習で何度も着てみて覚えていくしかない

着物の特徴はたとう紙にメモをしておくこと
そうすれば失敗ない


kituke9-2

着物のルールは昔も今も変わっていません
お茶会の席や行く場所・内容によっては昔ながらのルールは守りましょう

ただし・・・
気軽にランチ!などの時は天候や季節に合わせて
じゃっかんのルール変更もあっても大丈夫

TPOがこれほど尊重されるのも着物ゆえでしょう

そのルールが・・・いまいち理解しきれていない事・・・勉強が足りない
着物を着ればきるほど自然にルールも理解できるようです

(^-^*)/





8月の着物

浴衣 半幅帯

kituke8-1

7・8月のお教室は浴衣の着付
今月は最初に男性の浴衣について復習です
男性特有の仕立ての違い、着付る時の注意、補正の仕方
帯の結び方を復習しました

着付る予定があればボディを使って練習してもOKです

まぁ・・・そんな予定もないのでフンフンと聞いてメモるだけ(笑)

人の事より、自分・じぶん!


kituke8-3

ネットで購入したベージュの浴衣・・・けど、どうも・・顔の写りがイマイチに思えて・・
先生に相談して、そのまま来てもOK!だけど自分でどうしても気になるなら
襟元に色を持ってくるとか工夫するとアドバイスを頂きました
本日は先生の「なんちゃって襟(本当にそう言う名前かどうか?)」
をお借りして着物風に仕上げてみました

kituke8-2

kituke8-4

半幅帯はちょっと御太鼓風にしてみます
帯締めを上下に各1本使用したのできれいな御太鼓に仕上がりました
前の方では飾り結びで遊びます

着物の選び方ってみんなどうしているんだろう・・・
私は洋服のような感覚で選んでみたけど、
着物だからできる柄×柄なんていうのはまだ高度すぎる
だけど
無地や無難なもので選ぶと面白くないし

結局ベージュの浴衣は先生や周りの生徒さん達には評判は良かったので
もう少しは自信を持って着て出掛ける事にします(笑)
単純ですが・・良いんです!!

σ(゚ー^*)




7月の着物

東レシルックの夏の着物
浴衣としてもOK
名古屋帯

kityke7-2

kituke7-1


帯締めの変わり結び
自分じゃ何回やっても忘れてしまう・・・
写真に残してっと!

kituke7-8

7月の教室は季節がらと言うことで「浴衣」「半幅帯」の練習
私は夏の着物の練習をしたかったので浴衣は8月に練習の予定

そのかわり
教室の生徒さん達の半幅帯の変わり結びを撮らせてもらいました
来月は自分で結ぶんですから・・・頑張ろうっと



kituke7-3

kituke7-4

kituke7-5

kituke7-6

kituke7-7

半幅帯の変わり結びは帯の長さが「長尺」じゃないと無理みたい
私の持ってる半幅帯だと短くて・・・
普通の文庫結びと文庫結びの変形の2通りぐらいしかできなかなー

新しい「長尺」の帯ほしいなー

p(*^-^*)q




6月の着物

紬にポイント柄の角だし

kituke6-1

kituke6-2

ポイント柄の名古屋帯
今日の帯は角だし

今年は遠し柄の角だしは何回かやってみたけど・・記憶が・・薄い・・(困った)

今日は、
ポイント柄をいかに出すか・・・一苦労しました

角だしだから手先は長めにとらなくちゃいけないし
そうするとポイント部分が右に出てこなくって山を決めにくい・・・
字で書こうとすると難しいのだけど・・・なんて言うか・・手が足りないって感じ(笑)

角だしは私の好きな帯の結び方なんです
枕がないので車を運転する時に楽なのが一番だから
そしてカジュアルな感じがいかにも普段から着物来ていますよー的な(笑)




kituke6-3

今日はお稽古前に着物の復習
10月~5月は袷
6月と9月は単
7月~8月は絽と紗

着物・襦袢・半襟・帯・帯揚・帯締
ほとんどは着物に合わせて季節の素材に変えていくのが基本

足袋・草履・バックは夏物もあるけど一年中変えなくてもOK

着物は季節をとても重要視するので
正式なお茶会などは着物の基本を守る事
それ以外の気軽なお出かけなどであれば時期と気温によっては
多少はずれていてもOKなようです

TPOは洋服も着物も一緒のはずなのだから常識的に考えればいい!

私が難しいなぁーと感じるのは「着物の格」「帯の格」「柄の格」
とにかく「格」を間違えるとだめよーって先生から教わった
柄に格って何よー?
あ~奥が深い・・・

(・_・?)







5月の着物

色無地に袋帯

kituke5-1

kituke5-2

今月も着付教室後に着物でお出かけなので
ヘアースタイルも着物に合わせてチョッピリふんわりしたアップにしました
ピンでしっかり留めて
スプレーでカチンカチンに固めてあります(笑)
見た目はフンワリしているからOKでしょう?

この着物は長男のお宮参りに着たもの

数十年経っているけど(笑)・・・似合っていると思う(笑)
いや・・・今の方がよりシックリ似合うような気がする・・

着物って成人式の振袖は二十歳が最高にきれいに華やかだけど・・それ以外は、
何年経っても・・幾つになっても・・
流行はあるもののあまり左右されずに長く着れる伝統衣装なんだね

今の私の年齢が一番着物をキチっと着て
一番着物が似合うんじゃないかな?

何て言うか・・
内面から溢れる・・フフッ
まさしく正真正銘の「大人の女性」なんです
誰も言ってくれないので自分で言うけど(笑)
着られている感がなくなって・・・着こなす感が・・・出てきたように思える

これが・・貫禄・・と、言うものですかねぇー

(v^ー°)





4月の着物

小紋に名古屋帯

kituke4-1

kituke4-2

桜の時期が来たので今年もまた着付教室の帰りにお花見に行きます

着付を習い始めて数年たつのですが一人で着て出かけたのは一度だけ・・・
と、言うことで・・・
本日も教室で着た後、先生の手直しをしていただき出発です
先生の手直しは完璧です(笑)
着物が体に吸い付くようにピタリ!と・・OK

一応、私も気合だけは入っていたのですが
やっぱり自分の着付は60点・・・
お出かけすることを考えていつも以上に緊張し失敗は許されないと・・(笑)
やり直しする時間もないので一瞬一瞬が勝負だったのですが・・・
いつもしないような失敗があったり

教室でお稽古するだけじゃやっぱりダメ
着物で出かけなくっちゃ
もっともっとイッパイ着て出かけることが大切
教室だけじゃ気づかない事が沢山ありました


何度も経験して着物姿が自然にしっくり来るまで・・・

来月も出かけよう!っと 

(v´∀`)ハ(´∀`v)☆








3月の着物

色無地に名古屋帯

kituke3-2

kituke3-1

義母から譲り受けたピンクの色無地に
どうやら祖母の物らしい名古屋帯

着物は利用範囲の広い落ち着いたピンク
年齢も幅広くながーく着れそう


帯はかなり古いもので帯幅が30センチないのと
締めてみてわかったんだけど少し短い・・・
たぶん祖母の帯だろう・・・・・
地味やし・・どうかなと思って着付教室へ持って行ったんだけど
先生や皆からの評判が良くて・・?
自分では良い品物と思っていなかったけど・・・意外




着付始めてから
母はもちろんのこと、叔母から、義母から、と皆さんから
もう着なくなったからと着物を頂く事が多くなった

自分のあつらえじゃなくても
着物って受け継ぐことができる一つの財産なんだなーと感じる

それにしても
私の親戚って・・・みんな小柄な人が多いんだろう?(笑)

今の若い娘さんたちは私以上に背が高いから・・・

この着物たちも私の代で終わりかな?・・・。




2月の着物
小紋に名古屋帯

kituke2-1


今日は帯結びを2通り練習しました
名古屋帯と角だしです


kituke2-2

帯のたれ部分のバランスが悪い例・・・
うしろの襟元も長襦袢が片方は出すぎている悪い例・・・
お太鼓の大きさや左右にも問題ありかな・・・

言い訳させていただくと(笑)
この帯は芯無しの柔らかい帯なんですぅ
張りが無いので・・・この始末・・・実力ですね、アハハ





kituke2-3

名古屋帯での角だしは一年ぶりです
復習してこなかったので・・・トホホ
私のほかに2名ほど角だしを結んでいたので横目に見ながら教えてもらい・・
2人は同じ角だしでもポイント柄の角だしだったので、私とはチョッと違う

あ~
適当にやったのが間違い
ちゃんとわからない時は先生に聞きながらやるべきですね

それでも、何とか形に仕上げて終了
一緒に通う友人に形を整えてもらい パチリ!

このお着物も叔母から譲り受けた物です
丈が短いのは十分わかっていたので
おはしょりと腰紐の位置とは気をつけました

まだ
仕付けが残る素敵な着物でした
ありがとう・・大切にしますね!







12月の着物
振袖  「成人式」の着付

kituke3

12月の着付教室では生徒さん同士で相手に着せる練習をしたんです

私のお相手は1月の成人式にお嬢様に着付けするお母様だったので
着物一式を持ってきて本来はお嬢様も一緒に来る予定が・・都合がつかず・・
その素晴らしい振袖に着付け相手として手を通すことになったんです


「振袖」は未婚女性が着ることが出来る一番格式が高い着物です
普通の着物とは着付けに大きな違いがあります
華やかさと気高さと初々しさが着物に現れているようでした


私は着せられるだけだったのですが・・(笑)
いくつになってもウレシイ気分でした。
あと、
着物に時代を感じました
自分の成人式の時とは着物の色も柄も、帯も、着付けの華やかさも違うようです


kituke5




kituke6

本当に嬉しかったのが写真ににじみ出ています(笑)

まだ
私の技術では相手に小紋の着物とお太鼓の帯のセットを着付けるのがやっとです
それですら十分満足な仕上がりではないのですから

自分の着付けもままならず情けないのですが
教室に通い始めて少しずつではありますが
着物の事
立ち居振る舞い
教わる事が多い習い事の一つです。


kituke4

1月の着付教室では、
この時期ならではの「着物コートの脱ぎ着」を教わりました

「着物コート」は玄関先で脱ぐのが一般的
当然立ったままでの動作なので置いてたたむ事が出来ないのが前提での話

こういう瞬間を「さりげなく」スゥーっとこなす事に品がでるかなo(^-^)o

コンパクトにたたむコツは
小さな動作でコートをすべらせるように袖口と脇線を持ってうしろ手にまとめて片手で脱ぐ
前では袖をそろえて二つにたたむ
(小さくまとめるのが目的で、きちんとたたむ必要はない)
バタバタ大きな動作は着物に似つかわしくない。

逆に着る時は
そっと後ろに回して広げ、腰の辺りから上へと滑らせるように羽織る
そのあと片方ずつ袖をいれるように

不思議と女性らしさやおしとやかさが出るのでマスターしようっと。







1月の着物
薄いピンクの小紋にポイント柄の名古屋帯
「気軽に着物でランチ」のイメージ


kituke1


今年初めての着付教室
まずは各々自分で一通り着て仕上げる
先生のチェックは4回程

基本の
「長襦袢」のチェック
あとからでは修正出来ない重要なポイント
衣紋の抜き具合や襟合わせ、襟の寝かせ具合は、
着物の種類や年齢そして首の長さなどによって調整する


「着物」のチェック
裾の長さやすぼまり具合、おはしょりの整理、襟元の重なり具合


「帯」のチェック
柄の出方、帯の高さ、帯揚げ、帯締め


「全体」のチェック
手直しするときは中から外へ(長襦袢から着物へ)、
下から上へ(裾から襟)


今日の反省点
襟元が立ち過ぎたので、首を長く見えるようにもっとなだらかな襟にすること
帯につまめる程の緩みがあったので、もっときつく締める事

今日の着物は小柄な叔母から譲り受けた着物なので、工夫が必要でした
おはしょりが出なくて腰紐の位置と幅に気をつける事・・・
袖も短かったので長襦袢が出てしまう事・・・
袂が短かったので長襦袢がたるんでしまう事・・・


kituke2


いろいろ問題点はあっても
和裁をやっていた叔母が若い頃に自分であつらえた思い出深い着物、
きっと数回しか着ていなかっただろうと・・

せっかく私が頂いた着物なので
沢山着てお出掛けして写真撮って見てもらおうっと。



07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。