感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレーシア ボルネオ島

とうとう帰国日・・・
時間ギリギリまでホテルライフを楽しもう

boruneo223



カクテルを注文
気温は結構高いのだけどカラッとしていて気持ち良い
日本の夏はどうしちゃったんだろうねー
ボルネオの方が涼しいんじゃない?

boruneo224



マレー風焼鳥「サテ」
これが気に入った!スパイシーな味付けのお肉に、少し甘めのたれをつけて食べる

鶏肉だけじゃなく羊か牛か・・それ以外の肉か?

boruneo225

boruneo222



ホテルのサービスで、冷たーいオシボリ&冷たいフルーツが配られる
くつろいでいる人への嬉しいサービス
オシボリはおでこにあてたり、首筋を拭いたりして気持ち良い

boruneo226



日差しも強くなってきたので涼しいロビーへと移動する
飛行機の時間って決まっているのかもね、私たち以外にも同じように
チェックアウト後にトランプしているお客さんが2グループいたから

boruneo229



ホテルの飲み物なら氷が入っていても安心して飲める(笑)
冷たくて美味しい!

boruneo228

boruneo230




ホテル内のショップでアイスクリームを購入し持ち込んでもOKでした

今回の旅は、いっぱい食べて・いっぱい飲んで・いっぱい寝て・いっぱいのんびりした旅でした
初日のお部屋のトラブルはありましたが終わり良ければ全て良し!と言う事です
(本当のシービュールームからの景色はどんなだったのでしょうか?
 それだけが・・・心残りですが・・・)

boruneo227

boruneo231

・・・・・ホテルを後にし次なるトラブルが待ち受けるとはこの時は思わなかったのです
やっぱり私の旅には何かしらまともに終わったことが無い(笑)

コタキナバルで、チェックイン時に飛行機の遅延1時間
そのため航空会社から空港内で使用できるミールクーポンの発行がありました
こんなこと初めての経験です
とは言っても、小さな空港です クーポンが使えるのはマクドナルドかケンタッキーしかない(笑)

出国手続きを済ませて搭乗ゲートへ行くとアレレ?飛行機が・・・?
これからさらに1時間以上の遅延です
やれやれ乗継の飛行機に間に合うかどうか不安です
出国後のお店はほとんどお土産らしいお土産も無くただひたすら時間待ち状態

もしお土産買うなら絶対に出国前のお店の方が種類が豊富です
コタキナバルのチョコやぬいぐるみもここで買った方が良いです

2時間半ほど遅れてコタキナバルを出発します
香港乗継でしたがギリギリか?
置いて行かれたら香港で1泊するのも・・・まぁアリかな!なーんて・・・
結局乗継はどうにか間に合い無事に日本帰国

ですが・・・まだ・・これからが・・・

荷物がなーい!私達の荷物・・・積み忘れです・・・時間なかったしね(笑)
あ~日本で良かった日本語が通じる(笑)
自宅へ郵送の手続きをし手ぶらで帰ります(チョッと楽々)

で・・・さらなるトラブル

空港職員から連絡がありスーツケースの破損です!
保険で修理手続きに必要な書類を作ってもらいます
保険会社とやり取りして3000円の免責料金が発生するとの事(うっそぉー)

ほんの5日間の旅行で、”のんびりするぞ!”って思っていたのに
やれやれ・・・修理が終わり・・・全部終わったぁのが一月後
本当に大変な大変なボルネオの旅でした
お疲れ様でしたぁ(笑)

()´д`()ゲッソリ・・・



スポンサーサイト
マレーシア ボルネオ島

海リゾートはめったに候補に上がらないんだけど日焼けを覚悟で
”海 ゴルフ のんびり”を満喫できる所!で計画を立て、
色々調べて、ボルネオ島コタキナバルを選んだ

ゆっくりすることが一番の目的だから気が向いたら好きな事をする
何もしなくてもOK

boruneo92



ホテルにはゲームエリアがあって、こういったくつろぎ方も良いものです

温泉によくある卓球台(笑)
ベタベタだけど意外と面白い、しかも夢中になれる
こういう感覚って世界共通なんだね?
写真撮ってOK?って聞いたら良いよって!
どこの国の人かな?4人でメッチャ盛り上がっていたよ

boruneo93



ビリヤード台
長左衛門がスゴ腕だと今まで知らなかったぁ・・・
一緒にビリヤードやったことないもん!
バブル時代の名残ですなぁ・・・(笑)

boruneo200

boruneo201




私は麻雀はぜんぜん知らなんだけど
「大三元」と言うのだけは知っているんです!何でだろう?自分でもわからない??

boruneo202



ジェンガ
ん~ これも苦手・・・

boruneo203



このゲーム何?知らない? オセロ?

boruneo204




これも見た事ない!どんなゲームかな?

boruneo205


チェス
チェスって知っているけどやり方は知らない・・・

boruneo206



ゴォ~~ル!
一人サッカー(笑) 決まるわけだ!

boruneo198

のんびりできて最高!
自分のしたいことを好きな時に!
食べたい時に食べる!
寝たい時に寝る!

はぁ~良いですねー
o(*⌒―⌒*)o ♪




マレーシア ボルネオ島

ホテルの朝食3日目

boruneo182



初日は何もわからずコーヒーを頼んでいたけど、
毎日来ていろいろ他のテーブルではどんな物食べているのか目にすると
食べてみたい!飲んでみたくなる!(笑)

・・・・・で、さっそくカフェオレ

boruneo184


フルーツも毎日2品程度は変化するから楽しみ!

boruneo174




お料理はたぶんそれほど変化なしだと思うけど、
毎日朝から全種類食べるわけじゃないから目新しいものをチョイス

boruneo175



ちょっとぉ~
今日の卵料理は何にしたの?

英語が話せなくても不思議と通じているのか?(笑)

boruneo176



こうして・・・上げ膳据え膳の毎日って「あ~幸せ!」感じるぅ
そして期間限定の”幸せ”と、もうすぐお別れだ

boruneo183

boruneo181

boruneo188



ヨーグルトで整腸
旅行中は食事内容や食事時間でお腹もビックリ!

私の場合は、普段はダイエットを気にしつつも
旅行中は忘れて思い切り食べて飲んで楽しむのが決まり
当然・・・体重も増えて帰国(笑)
でも、普段の生活で普段の食事・運動をして早めに旅行前に戻る努力をする

boruneo189

⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

ホテルのアクティビティ”サンセットクルーズ”に申し込む
昨日は曇りで中止・・・
今日もあいにくの曇り空・・・中止にはならなかったけど、本当のサンセットクルーズは
空が真っ赤な夕焼けに染まる感動の瞬間になるはずだった(笑)

boruneo166

boruneo167



ホテルラサリアから車で5分ほど、この川にある船着き場から出発

boruneo160



お客は4名、スタッフが3名
チョッピリ居心地が悪い・・・

boruneo161

boruneo162


途中、川の近くでは小さな集落があり、魚を獲ったり養殖して生活しているそうです

boruneo163



なんとか雲の切れ間から沈む夕日が見えましたが・・・
穏やかな川の流れに反射する迫力ある夕焼けが見たかったなぁ

boruneo164



今回の乗船客4名で記念写真
二人の親子は韓国人
女の子はめっちゃシャイで(笑)6歳なんだって

boruneo170

boruneo165



マングローブの森
始めてみたけど緑が青々していた

蛍のアクティビティもあったのだけど毎日定員一杯で今回は見れなかったけど、
クルーズのガイドに聞くと、
川ならどこでも見れるよって!
あっ、そうか蛍はあちらこちらで見れるんだ、
このまま日が沈み真っ暗になればこの船でも見れるってこと
蛍が木にとまりまるでクリスマスツリーのようで感動するよって教えてもらった

boruneo168



クルーズは川といってもすぐに外海が近いのです
いったん外へ出ると波のうねりはやっぱり海だ!って感じるほど揺れる
さぁ ここでUターンして船着き場まで戻ります

boruneo169




船を下りて車に乗り込むとき
「???何??」「牛?」「バッファロー?」「水牛?」
いやーン
なんだか見たいけど、怖ーい

boruneo171



うわぁ
こっち見たぁ~ あーこわ!

boruneo172

マレーシア ボルネオ島

ラサリアにはオラウータン保護プロジェクトとして64エーカーの自然保護区が設立され
サバ州固有であり絶滅危機にひんしている動物のためのリハビリテーションプログラムを促進しています

boruneo304


ラサリアでは密猟や開発などの何らかの理由で保護したオラウータンのリハビリを行っています
現在は3匹の子供のオラウータンがいて、
毎日10時と14時の2回宿泊客を優先的に30名ほどの定員を設けて
オラウータンウォッチングが出来るんです

boruneo191


予約の確認をしたら、約30分ほどのオラウータンの保護やリハビリについてのビデオを見て出発です

boruneo207



しばらく敷地内奥へと歩き、階段を登って行くと
オラウータンの餌をあげるところへ着きました

どこからともなく3匹が集まってきます

boruneo216


エサ場周辺にはロープが張り巡らされて、食べたり、遊んだり、また食べたり
そんな自由奔放な子供のオラウータンが間近で見れるので興奮しました

みんなシャッターチャンスを構えています
でも・・・じーっとしていることは無くブラブラぶら下がったり
ホントに愛らしい表情と動作に、写真を優先するか?見る方を優先するか?迷います(笑)

boruneo215



オラウータンは世界最大の樹上動物で、一生のほとんどを木の上で生活するそうです
現在はボルネオオラウータンとスマトラオラウータンのみで絶滅危惧種とされている

妊娠期間が約9カ月でほとんどが1回に1頭しか生まない
出産間隔が約6年、授乳期間が3年で生後5~10年で独立する
メスは12歳で初産を迎える、寿命は約30年
以上の事からもわかるように圧倒的に個体数が少ない

boruneo301

boruneo302

boruneo303

boruneo305




何らかの理由で母親がなくなったりした子供のオラウータンは
こうしたリハビリ施設で極力自然環境に近い状態で育てられ
ある程度大きくなれば自然に返すことを行っている

boruneo306

boruneo307


ラサリアのオラウータンは3頭とも子供だったが
大人のオスは顔の両脇に頬だこ「フランジ」というでっぱりがある
このフランジは変化するもので、弱いオスは何歳になってもフランジが大きくならない
しかしひとたび強いオスがいなくなるとフランジのないオスでも急激にフランジを大きく発達させて
1年以内にフランジのあるオスへと変わってしまうそうです

フランジのあるオスどうしは殺し合いなど闘争的な関係であるのに対し、
フランジのあるオスはフランジのないオスへは寛容で一緒に木の上で採食するという

フランジの大きなオスで体毛の長いボルネオオラウータンは
マレーシア語の”森の人”にピッタリの、まるで人のようである

この子達もそんな大人になるまで元気で頑張ってほしい

⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

ラサリアの客層はファミリーが多い
特に小学生以下の子供連れ家族

1~2才の子供も沢山みかけたなぁ

boruneo81



そんな家族は子供用のプールに場所を陣取って!ここは早い者勝ち(笑)
泳いだり、ご飯食べたり、日焼けしたりとさまざま

この丸いチェアーはお父さんお母さんと子供の3人で使っていた
昼間の日差しはきついので日除けが欲しいけど
子供はプールへ、両親はガンガン焼いているって感じ(笑)

boruneo82



ウォータースライダーは子供達に大人気!
プールには2名の監視員さんがいるので安心

boruneo79


階段で上へ登って後はスルーッと滑ってドッボーン!
何度も何度も滑っている子供達 楽しそう!

boruneo78



このプールに近かったのが・・・今思うと、チェックインの最初の部屋No122だったんです

No122は1階なのでベランダが庭続きになっていて出入りが出来る
だから、部屋からビーチサンダル&水着でプールへ直行(笑)
ベランダには水着を干したり、浮輪や遊び道具が置いておけるしね

こりゃあ、子供達には最高ですね
うんと小さい子には無理だけど小学校の高学年なら兄弟で行って来まーすってOKですよ

boruneo84

boruneo83



ホテルのスッタフ達は色んな職種の人も皆、胸に手をあてて笑顔で挨拶してくれるんです
とっても感じが良いんです

清掃も行き届いている、
日本人スッタフのお二人も良く合うしそのたびに声を掛けてくれるし

スタッフがお客様に声を掛けてフレンドリーに話す、そんなホテルだったんです

boruneo77

⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

コタキナバル市街の日曜のお昼間限定「サンデーマーケット」

boruneo146



地元のお客と観光客でにぎわう日曜限定の朝市
行くなら午前中が活気があって良い

生活用品、食品、犬、など色んなものが売っている

boruneo144



カフェのオープンは11時頃かな?
ここはまだ準備中

boruneo145




サンデーマーケットは人・人・人
ホントに暑くて人がいっぱいで通りが狭くてなかなか進めず・・・のどが渇く・・・

ん~ 
どこのお店に入ろうか?

うわぁ~・・・・冷たいもの飲みたいけど氷・・・清潔かな?
そんなことを気にしつつ(笑)
チョッとましなスタバのようなカフェを発見

boruneo147


ふぅ~
生き返ったぁ!

boruneo148



コタキナバル市街では”センターポイント”という地下に大型スーパーが入った老舗モールがある
そこでサバティとチョコをお土産用に購入

センターポイント前には地元の人が利用するバスが停まる

boruneo159



私達はホテルからのシャトルバスを往復利用した
ホテルが遠いので市街地に出たのはこの日一日だけ
ウロウロ歩いたけどコレと言ったお買い得品には出会わずに戻った

boruneo143


”センターポイント””KKプラザ”など
コタキナバルのショッピングセンターを見て歩いたけど
気に入ったものが無かったんだよねー
ピンっと来るような洋服や靴・バッグもなく
マレーシアらしい小物も!って探したけど・・・残念ながら・・・

とうとう疲れて、それに帰るバスの時間だし

雰囲気だけは十分楽しめたから◎でしょ
マレーシア ボルネオ島

ホテルの朝食2日目
今日はいっぱい食べるぞーっ!!!(笑)

boruneo135



2日目ともなると少々余裕が出てきて(クスッ)
何があるかなー  なーんて物色するほど、おのぼりさん気分はすっかり消えていた

パンケーキを焼くお兄さんとも片言の英語でおしゃべりする自分が、
ほんの2日前のチェックイン時にワンフレーズの英語しか話せなかったのが思い出されて(笑)
客観的に見えて笑えてくる!

boruneo129


昨日と同じものは食べなーいっと、違うものにしよ!

boruneo130

boruneo133




ナシゴレンはマレーシア風のチャーハン
ホテルの食事はどれも美味しい、日本人の口に合う!

ミーゴレンはマレーシア風のスパイシーな焼きそばなんだけど
全然辛くない

boruneo134



本日のフルーツ
カットフルーツもホテルなら安心して食べれる

実は・・・・私、アジアの屋台とか雰囲気はメッチャ好きなんだけど、
旅先でのお腹の調子に自信が無くて・・・いっさい食べ物では冒険しない方なんです

「発展途上国はホテルの食事、先進国は街のレストランでの食事が美味しくてハズレが無い」
って言うのが私の持論(笑)
屋台の食べ物は見た目美味しそうでワクワクすんだけど、遠慮しまーすってね
カットフルーツなんてもってのほか!
でも、ホテルの食事なら安心安心(ここはボルネオ!)

boruneo136



さっきのお兄さんが焼いてくれたアツアツのパンケーキとワッフル
朝ごはんの後でも、こう言う物は別腹なんですよねー

boruneo137



のんびりする旅のはずが今日もお出かけ?

しっかり食べて出発しましょ!

boruneo138

boruneo140



マレーシア ボルネオ島

衝撃のマッサージを体験!!!

boruneo149



ネットでボルネオを調べていると
サンデーマーケットに格安の足裏マッサージがあると知り、・・・やったぁ見っけ!
片言の英語を話すオッチャンは長左衛門、私はその隣にいたこのオッチャン

以前、台湾で足裏マッサージが痛かったから「ソフト、ソフト プリーズ」って

そしてら、なんと!
ホントにゆるーく触るか触らないかってくらい、そりゃないよー
もっちょっと普通にやってよ!

エーッ!!!????
おまけにこのオッチャン居眠りしてるんだ(笑)
だから、コックリコックリしたら足をブンブンって動かして起こしてやるの
それで、ニコーって笑って起きるんだけど5分もするとまた寝る(うわぁ~)
足を動かして起こす、そして起きる・・・こんなこと繰り返して30分が過ぎる

時間になって足を拭いてくれるタオルがコッテコテのドロドロのタオルで・・・
きっと水虫とか移っちゃいそうな

boruneo150



隣にいる女の子は娘でも孫でもない同僚って感じ
私が渡したお金を確認して終了

まぁ・・・これも旅の楽しい思い出
ここまでユニークだと私も笑うしかない!

boruneo151



隣の長左衛門のオッチャンは大当たりの人気者
次々に人が並び2人待ちの状態

おまけに片言の英語でおしゃべり好きで明るい、マッサージの力も腕も申し分なし!

やっぱり長左衛門の足も最後はドロドロのタオルで拭いていた(笑)
そう言う物とあきらめた

boruneo153

boruneo152


このマッサージは目の見えない人たちの路上店
30分日本円で600円ぐらいの格安

勇気がある人は是非どうぞ! タオルで拭くのをパスしてください!

boruneo155




気分を取り直して「サウス・シー・サンクチュアリ」
というアロマオイルマッサージのお店へ行きました
60分のコースをお願いしたんだけど・・・・

boruneo156



ここでも衝撃!
シャワーなし??? エッ? このまま紙パンツ?
ウッソー

部屋はカップル用
隣の長左衛門もシャワーなし・・・それでアロマオイル?

ここまで来たら仕方がない(笑)

マッサージの心地よさは抜群に良い!
ちから加減といい気持ちの良いつぼはピタリとはまる、昨日のゴルフ疲れが取れる

しかし・・・
ここでも、この後のシャワーはない
確かにオイルはべとつかないけど、これじゃーねー

boruneo157



このお店は、街スパとしてはリーズナブルでテクニックは賞をとるくらい素晴らしいとのこと

きっと私達の60分コースがそうだっただけなんだよ・・・きっと
他のコースは多分違うはず

いやぁ~どちらも良い経験でした
早くホテルに帰ってシャワー浴びたい!!(笑)

boruneo158



マレーシア ボルネオ島

ラサリア レストラン「テピラウト」

こんなに宿泊客がいたんだね!
どおりでチェックインの時に満室って言っていたわけだ
テピラウトは夜はビュッフェスタイルのレストラン

boruneo124

boruneo118



このカウンターは調理したての熱々をいただけるので長蛇の列
魚介類やお肉そして好きな野菜をお皿に盛って渡すと
シェフが材料を見て最適な味付けで仕上げてくれる

だから、材料によってはトロミがあるあんかけだったり
スパイシーな炒め物だったり

・・・もしかしたら・・・皆はちゃんと味付けも注文していたのかも?
私はしゃべれなかったから、シェフが的確に味付ていると思っていただけ?

boruneo120

こんなに種類があって、色々食べてみるのもいいかなー

boruneo108

これが出来上がり!メッチャ美味しい! 
ほらっ 食べてみな

boruneo121




サテー とは焼き鳥のようなもの
少し甘めのピーナツソースを付けて食べるんだけどこれも美味しい

boruneo109

boruneo119



生ビールはタイガービールなのかな? すっごく飲みやすい
暑い国だからゴクゴク飲めるんです

boruneo117



デザートコーナーはホントに選びきれないほどのスイーツがいっぱい
アイスクリームや中華団子もマレーシアのお菓子も

私はクリームブリュレとガトーショコラとフルーツケーキとバニラアイスとアップルパイ
だったかな?(笑)

boruneo122

boruneo123




昨夜チェックイン時にお世話になったのぞみさんとツーショット
みきさんとお二人には本当にいろいろお気遣い頂きました

お二人とも学校を卒業されてこのホテルに勉強に来て2カ月目なんですって
敷地内の寮からかよって、半年後にはまた別のホテルへ行きまた半年後にやっと日本で就職するそうです

彼女達も他のスタッフも皆一生懸命で、特にお客様との会話は積極的におこなうそうです
会話することによって自分たちの英語力もアップし通じるようになるから
毎日、英語と言わずお客様の母国語を実践で覚える努力をスッタフ全員意識しているそうです

boruneo127

boruneo125



⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

ラサリアリゾート レストラン「コースト」にあるガゼボは
女の子なら絶対に憧れる特別な席

boruneo67



ラザリアにあるガゼボは3棟、そのうち1棟は結婚式を行っていた

boruneo59



ガゼボはレストラン「コースト」の料理
最低一人1万円以上の注文が予約の条件と聞いていますが・・・

boruneo60




ガゼボの利用方法は食事だけじゃなく
食前酒に始まり夕日が沈む景色を見ながらユックリと食事をし
お腹を満たした後は心地よい風にふかれながら好きなお酒を楽しむ

時おりハンモックでほろ酔い気分を冷ましたり

良い雰囲気になればダンスを踊ったり

熱く語り合うなど・・・

boruneo61

boruneo62

boruneo63

boruneo64

boruneo65

boruneo66






ガゼボは、これぞリゾート感たっぷりの演出です

3つのうちの1つは大きなガゼボでこの日は結婚式のパーティ
大人数にはこちらがおススメ

boruneo57

boruneo58



3棟はプライベートビーチに面して程よい距離感で並んでいる

ハネムーナーなどにはお隣さんを気にせずにイチャイチャできる(笑)

boruneo68


滞在中、私達はガゼボを利用しなかったのですが・・・
どんな人たちが利用しているのか興味津々(笑)

夜、見に行くことは遠慮したので想像ですが・・・、
きっとハネムーンの二人はラブラブ食事しようと予約したけど
ガゼボを見学に来るお散歩の人達にジロジロ見られるんじゃないかなぁ~

・・・・と、言うのが私の勝手な妄想

まぁ、イタリアじゃカフェの隣席でチューするなんて平気みたいだから
ガゼボを利用する人は二人の世界で周りが見えなーい!ってラブラブならOKか?(笑)


マレーシア ボルネオ島

一日目の朝食ビュッフェ「コーヒーテラス」
多国籍料理がメインのレストランです

boruneo27



玉子料理はオーダーして長左衛門はスクランブル
私はオムレツお願いしまーす

boruneo22



ラクサある? ・・・ないのかぁ
じゃ、フォーにしよう!

テーブルまで持ってきてくれるって? ホント、サンキュー!

boruneo23



オムレツ美味しい、料理の種類が豊富でこれは毎日が楽しみです

boruneo24


ねえねえ、今日は何する?
「ゴルフ8時スタートがとれた」って?ウッソー
早く食べてぇ~ 行かなくっちゃ!

boruneo25

boruneo26

朝食会場にホテルの日本人スタッフ”みき”さんが挨拶に来てくれました
昨夜のチェックインの事などのぞみさんから引き継いでいるとの事です

滞在中は二人が交代で常駐しているので何かあったらいつでも言って下さいねって、ありがとう
部屋のトラブルは残念だったけど、スタッフの声掛けや心遣いは十分です

さぁ、ゴルフの用意をして行って来まーす



マレーシア ボルネオ島

シャングリララサリアリゾートホテル

ホテルのチェックインでのこと・・・
私達はデラックスガーデンビュールームのお部屋がデラックスシービュールームへ
グレードアップできる、35日前の事前予約特典を使用したはずが・・・

boruneo15



部屋のカードNo122を渡され?ん?
確認するとやっぱり1階のお部屋だったのですぐにフロントへ戻り
シービュールームの部屋にしてもらうことにした

「We want SeaView room」
とっさに話せた英語はたったのこれだけ(笑)

boruneo16



フロントの女性は英語で色々言うのですがらちが明かず
ホテルの日本人スタッフを待つことにしました
彼女は”のぞみ”さん
のぞみさんに日本からの予約の状況を説明したのですが・・・
・No122 ツインベッドだが1階のガーデンビュー
・No201 ダブルベットだが2階のシービュー
・本日はNo201、明日以降はツインベッドのシービューへと移動する
以上の3つから選択するよう説明されて、長左衛門も荷物の移動が面倒なので途中で部屋を変えるのはなし

結局No201のお部屋でお詫びにワインをプレゼントするということで納得

何のための事前予約特典だったのでしょうね~??

boruneo17



ホテルにたどり着いたのは夜の9時近く
それからお部屋のやり取りでやっとこの部屋に入ったのが10時頃
・・・正直・・・英語が話せなくってガッカリ・・・
それと、移動の疲れで早くシャワー浴びたかったし・・ね


No201はこんな感じのお部屋

boruneo18

boruneo19



初日のチェックインからこんな調子で・・・
今回の旅も嫌~な予感(笑)

ホント、私の海外旅行って毎回なにかあるからナァ

さぁ早くシャワー浴びて寝ようっと!

boruneo20

boruneo21

2階のこの部屋、
ホントにシービュールームなのか???
明日にならないとわかりません(笑)

マレーシア ボルネオ島

「ダリットベイゴルフ&カントリークラブ」

boruneo32



ゴルフ歴は20数年もあるんだけど、年に1度行くか行かないか・・・
キレイなゴルフコースだったら大好きって言う理由でコンペのお声がかかると参加したり(笑)

今までスクールには何度も通ったけどいつも冬になると寒くて行かなくなっておしまい・・・ハァ
だからスコアは2×パー(大笑)

boruneo242



海外でのゴルフは初体験(ワクワク!)
靴・グローブ・ボール・小物だけ持参で後はレンタルにしました

boruneo29



アップダウンの少ないゴルフ場だし、フェアウェイをカートで走れるから楽チン!

日本じゃカート道しか乗れないから私の腕前じゃドライバーを打った後は
スプーンと5番とサンドをもってグリーン回りまで3本もあれば十分なのです(アハハ)

そのかわりフェアウェイをひたすら走ります(笑)
カートに乗ることが少ないので海外でのこの体験はメッチャ嬉しい!

boruneo30



あと注意することは、打ったボールがどこへ飛んだかちゃんと見ておくこと!
キャディさんなしなので・・・
私は距離が飛ばないのでほとんどボールを見失うことはないけど
深いラフならあのへんかなーって勘だけが頼り

木に鳥さんの巣を見つける余裕もあるくらい

boruneo33



この日は前半はグデングデンだったけど、後半はドライバーとスプーンが自分なりに良かった
パターが行って来い(笑)がひどくて・・・残念

boruneo241




こんなにラクラクなゴルフは楽しくって楽しくって!
カートで自分のボールの所まで行けちゃうんですから(笑)

あ~
また海外のゴルフ行きたいなぁ~

boruneo31

boruneo34




ショップの中は涼しくって、生き返るぅ~

boruneo35

boruneo243

ダリットベイゴルフ&カントリークラブ
マレーシア ボルネオ島

長左衛門と二人でのんびりする旅

オラウータンの子供・・・保護区でリハビリをしながらいずれ野生へ戻すことが目的
愛らしい目が印象的
触ることは出来ない!
オラウータンの病気をもらう事があるかもしれないし、逆に人間の病気をうつしてしまうかもしれないから

boruneo1



シャングリララサリアリゾートホテル

boruneo2

boruneo3



”ガセボ”での食事は予約が必要

boruneo4



ラサリアはホテルの敷地内にオラウータンの保護区があるので宿泊客を優先的にウォッチングできる

boruneo5



ホテルはガーデンウィングとオーシャンウィングの二つの棟に分かれている

boruneo6

boruneo7



敷地内にはゴルフ場もあります
日中は暑いので、朝早くのスタートか夕方がおススメ
私達は8時スタートでしたが暑くて・・・ハーフで充分だったと後悔
朝と夕方にハーフずつが一番良いかな

boruneo8

boruneo9



私達のお部屋からの眺め

boruneo10


イタリア ローマ

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入り口に”真実の口”があります

itaria335



信号待ちをしていると車の窓拭きをしてチップをもらい生活する人がいて
ん~大阪以上に効率よく時間を使い稼ぐ人がいるんだと変に感心した

itaria427



ここはいつも長蛇の列と聞いていたけど・・・
1ユーロ払ってみんながこの口に手を入れて一人一人写真を撮るので時間がかかるんだね
この日は朝早かったし、すぐに撮影OK
ア”---って変な顔しろってカメラマンに言われて素直な私達

itaria336


写真撮ってみんな帰っちゃう人が多いんだけど、
さらに1ユーロ払って教会の中に入ってみました
古い教会なんだよねーここって

itaria424

itaria425



お土産コーナーがありご希望通りの絵が手に入ったし良かった良かった

itaria426

itaria334


古代のマンホールの蓋がこんなに大きいなんて・・・
古代ローマ時代にマンホールの役目ってなんだったんだろうね?
大昔は雨が多かったのかな?

( ̄ー ̄)



イタリア ローマ

テルミニ駅周辺をウロウロ・・・お腹もすいたし・・レストラン発見
入っちゃおう!

イタリア時間は日本と比べると本当に違うのが食事の時間かなー
私達は朝ごはんは7時頃、お昼は12時、晩御飯は7時頃だよね?
イタリア滞在中、朝はわからなかったけど、お昼と晩御飯は2時間はずれているなぁ・・・
お腹すいたなぁ~と思ってお店を探すけど、どこへ入っても意外と空いていたんです(笑)

itaria360


ローマの伝統メニュー(定番)
これは美味しいかったし温まるぅ

itaria351

ローマの伝統メニュー(珍)
アンティチョークは・・・ん? ん? ウーン? (笑・笑・笑)
一度は食べてみないとね!

itaria352


ビールがあれば世界の果てでも大丈夫!!

itaria353



ボンジョルノ!! ピッツァ(定番)
これはいける(笑) これはいける!
生地が美味しいのがスゴイ! スゴ過ぎる!

itaria354


エビさーん(珍)
シンプルな塩味が超美味しい
エビの味も世界共通でーす

itaria355



カルボナーラ(安心!定番)
本場ローマの味はやっぱり違う
ベーコンが一味違うんだよねー
冷めてもギドギド感が無いんだから、冷めても美味しいんです

itaria356


トマトソース味・・・・の、残骸(笑)
気付いたらこれしか残っていなかったから・・・

itaria357



ドルチェはティラミスぅーに決まり!
甘さはイタリアーンです(笑)

itaria359

itaria358

itaria361

テルミニ駅周辺で10歳ぐらいの子供達に囲まれそうになったよ
私達も6人でジプシー達も6人ぐらいいたかなー
最初はこんな夜に子供?って思ったけど、
すかざす「ジプシー!!気をつけろ!」って大声出して(笑)
去って行きましたけど・・・

大阪おばちゃんパワーは世界に通用するって確信したね!
( ̄  ̄|||)




イタリア バチカン

サンピエトロ広場
先日のコンクラーベではこの広場に大勢の人が集まり煙突の煙をまだかまだかと待っていたんですよ

itaria298

システィーナ礼拝堂をでて進むと
サンピエトロ大聖堂へと進みます

itaria283


途中にこんなところが?
このお水をペットボトルに汲んでいる人がいたんです
「聖なる水」???

itaria284



大聖堂内部へと進みます

itaria285

itaria287



ミケランジェロのピエタ

itaria288



大聖堂にも人がいっぱい

itaria289

itaria290



”聖ピエトロ”像
足を触る信者さんが列を作っています
キリスト教信者さんだけと言われて私達は遠慮しました

itaria291



広場

itaria286


大聖堂の外観
一番上にはキリスト教聖者達の像が飾られたいます

itaria295


オベリスク

itaria297



バチカンを出ると、十字架を持った信者たちが今からバチカンへと向かおうとしていた

itaria299



イタリアの中の小さな国家、カトリックの総本山、バチカンの美術品ははかり知れないと聞く、
不思議な国ですねー

私にとって宗教とは信仰心とは・・・あまり深く考えたことが無い
ごく普通に実家には神棚と仏壇があり、お盆やお彼岸にはお墓参りをする
そんな程度で(笑)
日本人の大半がそんなものじゃないかと思うのは私だけ?

(*´д`)??





イタリア バチカン

バチカン観光は大きく分けて3つのゾーンに考える
・バチカン美術館
・システィーナ礼拝堂
・サンピエトロ大聖堂
2回目の今回でようやく記憶の整理が出来てきた(笑)

itaria267


この入口はチケットを購入する人でいつも長蛇の列
でも
今日はこの程度でした

itaria263


チケットを購入して中へ進むと大きな広間に出ます
ここからがバチカン美術館の見学のスタート

itaria268


中は見学者でいっぱい
流れに沿って私達も見て回ります

itaria269

itaria270


これは絨毯
・・・というか織物です
何枚もあります

itaria271


壁や天井は”絵”なんですよ
凸凹しているのではなくって、絵がかいてあるだけ
彫刻のように見えるってわけです  スゴイ!

itaria274

itaria275



売店
先日のコンクラーベで新しい法皇様が決まりましたね
この本は2月でお辞めになった法皇様です

itaria276



さあ、ここまでで一区切り
ここからはシスティーナ礼拝堂へ進みます(撮影禁止)
カメラ撮っている人もいたけど・・・
警備員もメッチャたくさんいて
マナーは守りましょうね!
つまみだされないようにご注意あれ

itaria277

itaria278

itaria280

このあと階段を降りて・・・礼拝堂へ
「最後の審判」
首が痛くなるほど天井を見上げましたよ(笑)
入ってすぐより、もっと進んで、真ん中より出口付近から見る全体が圧巻ですよ!
みんな長時間立ち止まって見上げていましたから(笑)

♪d(´▽`)b♪


イタリア ローマ

ローマでのディナータイム
カンツォーネを聞きながらお食事
「オーソーレミオ♪」

itaria306

itaria307


ヴィーノ”ロッソ”

itaria308


ヴィーノ”ビアンコ”

itaria309

クリームソースのパスタ
やっぱりパンは固い・・・(笑)

itaria312

サラダ&ポークソテー
ん?
非常にシンプル(笑)   シンプルすぎる(悲)

itaria313


デザートのケーキ
!!!うわぁ  初めて!!! いかにもイタリアらしい甘・あまーい・甘さです
甘いもの好きの私も残したぐらい・・・です

itaria314



itaria305

カンツォーネ
歌い手は女性1名・男性1名・ギタリスト1名
ちょっとナァ~

歌も料理もチョッとイマイチのお店でした(正直)
もちろんチップはなし
まぁ・・・
お店の当たりハズレモ旅の楽しみなものです

( ̄m ̄*)


イタリア

お土産選びはメッチャ楽しい
モチロン自分へのお買物、家族へのお土産、会社や友人・・きりがないけど(笑)

旅行へ行った時みんなにお土産を買うのって日本特有の習慣?
「留守の間にお世話になりありがとうございました」って感謝の気持ち
「こんな美味しいもの見つけたよ」って紹介したい気持ち
自分や家族へのお土産は記念に残るものが多いかなー
その土地でしか手に入らないものが私は好き!



オリーブオイル
容器が好き!

itaria238


これ塩?砂糖?
どっちだったかな?
どっちでもキレイ・・・でしょ

itaria228


紅茶&ハーブ茶

itaria237


陶器のオリーブオイルポット

itaria239


ドライフルーツの試食
「何で日本語なの?」

itaria240


チョコレート、量が多いよー

itaria241


からすみ・・・イタリアで?
ソーセージは日本に持って帰れないしね

itaria242


チーズ
買いました! ”パルミジャーノレッジャーノ”
パスタにおろして使おうっと

itaria243



リモンチェッロ
たしか・・・カプリ島で前に買った

itaria244

itaria245

お買物って不思議と突然火が付くと大量に買ってしまう(笑)
こんなことって私だけ?

(*´ェ`*)━




イタリア ローマ

観光客だけじゃなく地元の人も集まるお店

itaria246

ビュッフェが7ユーロで?

itaria247


チスピアーノ・アッソーロ
軽くてフルーティなワイン
「私のおごりよ!皆飲んでね」

itaria249

itaria251


ビール好きの友達は1杯目はやっぱりビール(笑)
ピッツァにビールは合うよね!

itaria252


旅行中のサラダは嬉しい(笑)
生野菜に飢えてくる頃・・・だから

itaria248


ピッツァは間違いなく美味しい
薄くて具が多くボリュームはタップリです

itaria423


デザートは焼リンゴ
ん~美味しい!
シンプルに焼いただけだから不思議と自然な甘さがたまらない感激
だんだん甘さコッテリに胃が追い付かなくなってきたのかも?

itaria258


注文のワインは彼のおススメ!大当たり(笑)
爽やかで飲みやすーい

itaria250

旅行中いったい何本のワインを飲んだのだろう・・・
朝食以外はワイン漬の毎日
贅沢で楽しい、そして美味しい旅だったことに感謝
飲み仲間にサルーテ(乾杯)

♪(゚▽^*)ノ⌒☆


イタリア ローマ

ピッツァ屋さんでパフォーマーを見た
「アレ?なに? ウワァー!」って近くによってしまったぁ

itaria421

ワァー キャァー めっちゃすごいじゃん!
関西人のノリで盛り上げると・・・彼もイタリア男子ですねー
しっかりアピール(笑)してくれましたよ!

喜んでくれたし!

itaria253


この生地、めっちゃ美味しかったぁ~
皮が美味しいって感じ

itaria254


具材はシンプルです

itaria255



窯に入れてほんの数分で出来上がりー
ふっくらしたところ、カリッとしたところ、こげた香ばしい香りも・・・
いっただきまーす!

itaria256

itaria257


地元のお客様も人気のお店なんだね
みんなはもっと時間をかけてゆっくり昼食をとっていましたよ

itaria260

ビュッフェスタイルもありだし、好きなものを注文するのもOK

itaria261


お酒もカウンターに豊富です
イタリア語が話せたらいっぱいおすすめ飲んでみたかったな
せめて英語が出来たなら・・・ククーッ

itaria262

itaria420

このお店、私は2度目なんです
前に来た時はカルボナーラを食べたのを覚えています、あとは印象が薄い・・・
すごく塩辛いカルボナーラだったことが思い出なんです(笑)

また来る日があるかもしれない
(⌒ー⌒)ノ~~~



イタリア バチカン

ここ数日中にローマ法王の選挙が始まるというニュースを見た

itaria418


バチカンは世界最小の国家である

この高い塀で囲まれているカトリックの総本山です
ミッションインポッシブルでトムクルーズが忍び込んだね!(笑)

itaria419



この方がローマ法王ベネディクト16世で2月末に退位しました

後継法王を選ぶ「コンクラーベ」という選挙が12日から始まる
前法王が存命中に行われるコンクラーベは600年ぶりとあってすごいニュースで
先日の旅行で行ったバチカンがテレビに映っている
「ヘェ~」って思ったものですから(笑)

itaria417


システィーナ礼拝堂はこちらから
撮影禁止ですよ一応・・・

「最後の審判」すごいです!

itaria279


コンクラーベ(選挙)期間、システィーナ礼拝堂は密室となり
この最後の審判がある会場で数回・数日間にわたり選挙が行われる
三分の二以上の投票で決まるが34回行っても決まらない場合は
上位2名での決選投票になると言っていた

itaria266



法王が決まるとこの煙突から”白い煙”がでて、
決まらないと”黒い煙”が出るんだって
バチカン広場には世界中の報道陣が集まってこの煙突を見上げているんだろうか?(笑)

itaria416


バチカンの衛兵はスイス人!

エーッ?

スイス衛兵が法王の身辺と法王宮殿を警備している

itaria294



カトリック12億人のトップは誰に決まるのか?
ここ数日間はバチカン観光は出来ないんだね・・・フフ

!(゚▽゚*)ノ~~


イタリア フィレンツェ

瓶ごと飲もっと! キンキンに冷えたビール持ってきてぇ!

itaria223

なぜか・・・メキシコビール・・・もう品切れしたんだって・・うっそっー!

itaria222


ミネストローネ
本当にイタリアの素朴な家庭料理の一つですが
寒いこの時期にはとても温かく、ホッコリした気分の一皿でした

itaria225


キノコがたっぷりのペンネは日本人好みでとっても美味しい

itaria226


プリンです、少ーしかため
でも、おかわりしたい・・・好きな味

itaria227


イタリア料理は馴染み深く何を食べても美味しい

デザートの甘さの基準はお国柄が出ているなぁ~と、
特にヨーロッパの甘さはさすがの私も「甘ったるーい」と思うほど!

以前聞いた話によると、フランス料理は料理に砂糖を使わないから
デザートに砂糖をたっぷり使うとか?
イタリア料理もおなじかな?

日本料理は料理自体に砂糖を使うから・・・それって外国人にはどう思われているんだろうね?

(・_・?)


イタリア フィレンツェ

今回のイタリア旅行の驚きは、茶道のお道具を持参してきてくれたメンバーがいたこと(笑)
3部屋に分かれていたので、夜の集合は私のお部屋に!
お風呂入って少し落ち着いたらポツリポツリと集まってくる

お道具一式はほんまもんです(重かっただろうなぁ)

itaria85


お菓子も美味しゅうございました

itaria84



茶道のお作法も教えて頂きました
ベッドの上で・・・(笑)

itaria86



私のリクエストで”お濃茶”を練っていただきました(濃茶は点てるとは言わないそうです)
初体験でした

お濃茶は色も味も濃厚なので、渋みや苦味のあるお抹茶は適さないそうです
まろやかさのある上質なものを選ぶと良いそうです
一つのお椀に人数分を点てまわし飲みます


itaria87



ホテルの部屋は6人が集っても十分に広く
お抹茶の後はモチロン、ワインにワインそしてワインと何本もイタリアのお点前を堪能したのです(笑)

itaria82

itaria83


海外でお点前とはホントに驚いた経験です

茶道では、
おうす(薄茶) + 干菓子
おこい(濃茶) + 生菓子
茶事においては濃茶がもっとも大切なもてなしであると記されています
濃茶を出さない茶会やもてなしでは薄茶+生菓子を出す事が多いそうです

濃茶と薄茶の使用する抹茶に違いはあるのか?
元々は濃茶用の茶葉を紙の袋に入れて茶壷の中に納めるさいに、
その周辺の隙間を埋めるために用いた”詰茶”と呼ばれる一段品質の低い茶葉があった、
製法など基本的なことはまったく変わりは無いそうです

「THE SADOU」

旅の途中のサプライズは疲れた体に日本を感じてホッ
和菓子の甘さも、やっぱり日本人なだなぁーと再認識したり・・・


そういえば・・・ワイン+おかき
なーんて組み合わせの夜もあったり・・・

( ´∀`)




イタリアでジェラードを食べる

ローマ・フィウミチーノ空港内で最初の”ピスタチオ”を購入

itaria7


チョコもあるんだね・・・
どれも美味しそう

itaria8


でも、迷わずジェラードケースを覗くと・・・あったぁ”ピスタチオ ペルファボーレ”

itaria9


最初の”ピスタチオ”!
この味が今回のジェラードの基本になるんだからしっかりと味わおう!
うん!美味しい!

itaria10


ココナツ&ナッツ

itaria363


トレビの泉
すぐ横にあるジェラード店で”ピスタチオ&ストロベリー”

itaria304


翌日、昨夜とは反対側にある
トレビの泉のこれまたすぐ横のジェラード店で”ピスタチオ&ショコラ”

itaria345



ベローナのジェラード店で”ピスタチオ&チョコ”

itaria64


”ピスタチオ&ストロベリー”

itaria65


寒いのにホントに良く食べましたぁ
大好きなピスタチオはやっぱり一番最初に食べた空港のが好きだった
・・・と、言うことは・・・
帰りの空港で最後も食べ治めが出来たって事(笑)

ごっちそうさまでしたぁー!

♪(゚▽^*)ノ⌒☆




イタリア フィレンツェ

夕暮れ時・・・
6人は二手に分かれショッピングとカフェを楽しんだ

itaria218


私はカフェ組
エスプレッソを注文

itaria209



ホットショコラを注文
大坂人もビックリのコッテリ~(笑)

itaria210


ビール好きはイタリアンビッラで!

itaria211


イングリッシュティー

itaria212



カフェの隣の席はイタリア人らしきアベック(笑)
この二人が・・・
おー? オー? エーッ?
いきなり始めちゃう? チューしちゃう?
しかもずーっとズーット・・・チューしっぱなし(驚)
隣よ、すぐ横に私達4人がいるんだよ!

ぜんぜん見えてないというか・・・気にしていないというか・・・ハァー

itaria213


カフェとレストランとテイクアウトに分かれている店内

itaria208



ケーキとお酒のカウンター
美味しそうなケーキがいっぱい

itaria214

itaria215

itaria216

お店の外はオープンカフェのスペースになっている

さて、待ち合わせの時間です
d(^^*)



イタリア フィレンツェ

フィレンツェの”ドゥオーモ”別名”花の大聖堂”と呼ばれ
白を基調に緑やピンク色の大理石がひときわ可愛らしい
建物は洗礼堂・大聖堂・鐘楼からなる

ジェットの鐘楼とクーポラのどっちに登ってみる?
エッ?
時間ないのー?


大聖堂正面

itaria189

大聖堂と鐘楼 奥にクーポラが見える

itaria188


クーポラ

itaria197


内部のステンドグラス

itaria192


祭壇の上の「十字架像」

itaria193


大聖堂の天蓋 「最後の審判」

itaria194


24時間 時計 針は左回り
この時代の時計の役割はお祈りの時間を知らせるためだって

itaria196



サンタ・クローチェ教会

itaria207


「天国の扉」 サン・ジョヴァンニ洗礼堂の扉

itaria190


フィレンツェの観光といえば一番に”ウフィッツィ美術館”でしょう
メディチ家の歴代の美術品や絵画の宝庫です
「受胎告知」「ヴィーナスの誕生」が有名ですが、
マリア様の絵が多くしかもご主人がいるマリア様なんです
「マリア様ってイエスキリストのお母様でしょ?  たしか・・・処女受胎だったはず・・・?」
ちがうマリア様の絵なのかなァ~・・・(笑)と、何枚もの絵を見ての私の感想です


(●´艸`)



イタリア フィレンツェ

そろそろ日本食が恋しくなる頃・・・
そういう時は迷わず”中華料理”

世界中に絶対に”中華”はあるはず、いや、必ずある!

ditaria179


本当は紹興酒などを飲みたかったのですが・・・
イタリアビールにヴィーノ・ロッソ

itaria180

itaria181



コーンスープ・・・
これ飲んで不思議とホッとしたんだ

itaria182


炒め物も何だか嬉しかった

itaria183


で、でました! チャーハン!
超ウレシイー
お米、コメ、お米だー

itaria184


エビのフリッター

itaria185


焼きそば
ん~美味しい(笑)

itaria186


ジューシーな小龍包

itaria187



本当に世界中に中華が無い土地はないね!
日本食は探せなくても中華は絶対にあるもんね!

お米見たとき、食べた時、あ~って満足した感があったんだ
旅の途中で小休止って感じで、この後のイタリア料理も一層美味しく食べる事が出来ました

d(*^v^*)b  ♪



07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。