感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道 白老町

虎杖浜 アヨロ海岸は遊泳禁止です
夕日が素敵なスポットでこの日も魚釣りの家族連れが来ていました

douou127

douou128



季節は秋
・・・と言うことは・・・
私の頭に浮かんだのは?? シャケが川に帰ってこないかなぁ?なーんて(笑)

残念ながら鮭は見つからなかったけど、
川に上ったシャケを捕ったらダメなんだろうか?
たしか・・・なんだかそんなニュースを見た事があるような気がする

ここはちょうど川と海の境目
海で捕ったら罪にならない?川で捕ったら罪になる?

douou130



スポンサーサイト
北海道 白老町

なにこれ~
強烈な看板にひかれて、車で寄り道してみた

douou115



大坂人もビックリ!
蟹  シャケ  ヒグマ

なんだかわかんないけど入ろう入ろうっと

douou114



毛ガニ!
いっぱいあるよ~ 超 新鮮!!
大きさも値段も豊富です

自分で手を突っ込んで好きな重さを選べるのかな?
私は毛ガニなら大きい方が好き
だって、太ももの身がギッシリ詰まっている方が食べやすいから
甲羅の方の身体の部分は食べにくいなぁ~ って思うのは私だけ?

douou116

douou117



タラバガニは大きいのはチョッと遠慮かな
だって・・・タラバはただでさえ大味だから!
中ぐらいの大きさの方が身が締まっていいかも

食べ方は私なら ”焼ガニ”にします!!

douou118




ホタテ

私・・・ホタテは貝柱の部分しか好きじゃないんです・・・
バター焼きならひもの部分もカリッとしていたら食べれるけど
オレンジ色の・・あの部分は残しちゃう・・・

douou119




あ~ これは 大好物! 文句なし!
ステーキが一番好き
鮑のにぎり寿司は硬くて私は好きじゃない・・・

douou120




中国の観光客で大賑わい

皆さん買っていたのは乾物でした
貝柱とか鮭のトバとか・・・
ご当地物のポッキーやじゃがりこも売れていたみたい

いつも思うんだけど、
北海道へ来る外国人観光客ってきっと初めての日本じゃないと思う
東京・京都をまず見るでしょ?

douou122



ヒグマのはく製
大きいです!

douou121

かに御殿



北海道 登別 地獄谷

登別温泉は何年振りだろう?
33年ぶりかぁ(笑)

昔に比べると硫黄の匂いも煙も少ないかな?

douou134



この看板で記念写真撮ったよ
景色は変わってないなぁ

douou131

douou135



間欠泉
地球の鼓動がグツグツ感じる

douou132


観光客の多くは中国・韓国から
登別温泉は北海道の有名な温泉地
私は冬に雪見風呂が好き、乳白色のお湯は芯から暖まるからポカポカです

douou137

douou133




地獄谷から車で裏山へ移動
”奥の湯”だって

douou143

温泉だよ!
温泉の池のよう・・・
これが流れて・・・

douou142

流れてきたのを触ってみた
結構熱い
50度以上あるかな?
熱くて足湯にもできないと思う

douou141



”奥の湯”と”大湯沼”はつながっている
最深部130度!
表面50度!
熱いわけだ、スゴイ湯量です

douou139

douou140


登別温泉



北海道 江別市

「ル・カルム」
ワンカットがメッチャ大きい  ボリュームがある!

シフォンケーキなのに想像以上に弾力があって驚き、押すとはね返すような弾力感です
それでいて、ふかふかフンワリ感はシフォンケーキの期待通りで
・・・矛盾するよね?

ケーキの底と上と側面はしっかりと焼かれていて・・・それが弾力を感じたのかも
ケーキの中はフンワリとしているし、ちょうど良いしっとり感、でも噛みごたえもあるし

いやー
思い出しても又食べたくなる!・・・食べたい!(笑)


ホール買いした方がお得ですよ!

douou82

douou83

Le Calme(ル・カルム)


北海道 江別市

うわぁ~
黄色いスイカ!久しぶりに見たぁ・・・懐かしい

douou89



月形のスイカって美味しいのかな?有名なのかな?
”らいでんスイカ”なら知っている、北海道を代表するスイカですもの!

子供の頃、
八百屋さんでスイカを買う時、大人がスイカを選ぶ時のしぐさって覚えている?
ポンポン西瓜をたたいて音を聞いて
「ん?これは中が空洞だな」とか「これは美味しい音がする」なーんて(笑)
「実が詰まって重いから良い」とか「大きいスイカだけどボケてるわぁ」なんて言っていたような気がする

douou90



あ~家が近けりゃ買って帰るのに・・・

douou88

douou87




「そうめんかぼちゃ」って初めて、どうやって食べるんだろうか?

douou86




あったぁ~  コレコレ 私の大好きな物(笑)
これ見ると撮りたくなっちゃう、子供の頃のトラウマなのか?
さっそくパチリ!

そー言えば・・お姫様の絵とか大スキだったの思い出した!(笑)

douou85




とうきび買おうかな?送ろうかな?どうしよう・・・
茹でたてを買って食べました、甘くて美味しい
やっぱりとうきびは北海道ですわぁ

douou84

北海道 江別市

トンデンファームに立ち寄ってみた
ん~ここはなんて説明したらいいのかな?

道の駅のような・・・そんな感じ、でもちょっと違うんだよなぁ
特産品の販売・レストラン・小動物園・手作りのような展望台
などなど・・・なんでもあり!~~の雰囲気がムンムンです

この高い建物も何の意味があるのか?(笑) 趣味で作ったような?

douou81



店舗内には江別の特産品が広ーい空間に並んでいる
私はお野菜よりもソーセージに興味がわきお土産で買ってみることにした

douou78


クラコウはそのままカットしてお酒のあてにしても良い
お店の人に聞くとソーセージも焼いたりボイルしたりパックから出してそのまま食べてもOKなんだって
両方購入!

douou79

douou80

トンデンファーム



⇒続きを読む

北海道 江別市

お菓子のアトリエ”カリブー”

douou94




オシャレな建物のケーキ屋さん
江別で20年も営業しているそうです

カフェスペースも充実しているので一休みするのもOK

マカロンタワーならぬシュータワーがひときわ目を引いて
シュークリームでタワーって作ってくれるんですか?って聞いたら
「これは飾りです」って(笑)
出来ない事はないようでしたが・・・接着すると食べれないでしょ?
やっぱり見て良し!食べて良し!じゃないとねぇ~

douou93




ケーキは買うのを断念して、焼菓子を数種類購入

douou92



素敵なお店

douou91




今回購入した焼菓子
”焼ドーナツ””ふろらんたん””緑ヶ丘””ダクワーズ”
あと一つはココナツの何とか・・・って書いてあった(笑)

sapporo551



お菓子のアトリエ カリブー



北海道 岩見沢市


道の駅で休憩
私達の楽しみ方は”お買い物”でしょ、やっぱり!

douou48


地元のお野菜や特産物そしてご当地お菓子などなど・・・
こんな暑い日はソフトクリームをいただこうっと
食べながらでお行儀が悪いけど・・・何買おうかなー

6月は「アスパラ」が美味しい
「わぁ~太くって立派! 量も多い(笑)」
「穂が小さく締まっているのを選んでね!」

douou49


「あれ?紫のアスパラ?」「茹でたら緑になるよ」だって!
「これにしよう!」って購入

douou50




道の駅も好きなんだけど、道路にポツン ポツンとある農家の直売所もお見逃しなく

お急ぎの旅でないなら見つけたら車を停めて立ち寄って見て
朝早くの方が商品が多いかなー 遅くても午前中
午後になるとかなり売り切れているから・・・

無人販売だからチャリーンってお金を入れてね!

douou51

douou52


私、直売所が大好きで(笑)
昔の話ですが・・・
夕張を走っている途中に立ち寄った直売所(人がいる直売所でした)で、
「夕張メロン」を買ったのが忘れられない思い出!
1ケース4コ入りを1500円で”熟れた食べ頃ギリギリの夕張メロン”をゲットしたんです
車中が豊かなメロンの香りで充満し幸せの旅でした
さっそく冷やしてメロン三昧、食べて・食べて・食べまくった(笑)
その熟れた甘さが今も・・・
あんな経験、安くて美味しい懐かしい思い出です

;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)





北海道 美唄市 「宮島沼」

ラムサール条約登録湿地であり春と秋には天然記念物”マガン”が飛来するところなんです
季節によっては渡り鳥が沢山見られるそうです

douou34


6月の午後
高い木の上で鳥のさえずりが聞こえてくるのですが・・・
どこにいるのやらさっぱり見えません(笑)
どこを見渡しても鳥一匹見えないのです

douou36


ラムサール条約とは?
「北海道にはウトナイ湖・釧路湿原など12箇所のラムサール条約湿地があります
 湿地とそこに暮らす生き物を守る国際条約です」

douou37



宮島沼はロシアで生まれたマガンが越冬するために南下する渡り鳥の
旅の重要な中継地点にあたるそうです

douou39

douou35




泥炭地とは?
「北海道のように寒い地域では湿原の植物は全てが土に還ることはできないので、
 枯れても完全に分解されずに積み重なり水分を多く含む土壌になります
 踏むとジュワーっと水がしみでる感じです、これを泥炭と言います
 泥炭でしか住むことのできない独自の動植物が沢山いますが
 現在では農業地や住宅地に開発され消滅しつつあります」・・・と記されています

douou40

douou41

douou42



愛想のないヤギさんが季節外れの観光客が来たなぁー・・・って思っているんでしょうか?
私達も来ては見たものの・・・「何にもないねー」「帰ろーか?」って(笑)
「どうも! おじゃましましたぁ」

douou47


宮島沼




北海道 砂川市 

日本で唯一の馬具メーカー「SOMES(ソメスサドル)」

douou27-1


お手頃価格のバッグもあるというのでチョッと立ち寄ってみた
店内には馬具メーカーだけあって素晴らしい鞍が沢山売っている

バッグもそれなりの値段だ(笑)

douou25

douou28


広ーい敷地にショールーム兼工場、そしてお馬さんも!

鞍は中央競馬の騎手”武豊さん”や地方競馬の騎手の鞍も手掛けているそうだ
宮内庁御用達でもあるそうです
最近は乗馬人気で一般の人の鞍も手掛けているそうです

douou29


サラブレットってホントに綺麗だよね
遠くから眺めてもウットリするけど近くに来たら相当な迫力なんだろうなぁ

douou30


テラス席はお茶するところではないのですが、ゆっくりお馬さんを眺めて一休みするにはちょうど良かった

douou31

douou32

douou33

「騎手の卵たち! 将来ここで自分に合った鞍を注文するんだよ!」
レース用の鞍は騎手にとって命を預ける大切な物
自分の体型と筋力・技術にあう、身体になじんだ鞍で優勝を!・・と願っています


ソメスサドル



北海道 岩見沢市

北海道は今が田植えのシーズン?
観光の途中で・・・何してるのかな?っと思い興味津々

本職の農家さんの水田はキレイに真直ぐ!しかも無駄なく敷き詰めてあるのに対し、
ここはグネグネ曲がって(笑)間隔もまばら・・・でも、
こんな田植えの光景に出くわして見ているだけで笑えてくる、幸せの気分になった

douou46



家族連れが多いようだけど秋にはまた全員で稲刈りに来るのかなぁ
収穫したお米を炊いて食べるんだろうなぁ・・・なーんて想像したら
チョッピリ感傷的になって・・・羨ましくなってしまった

douou45

douou44



ここは多分
左側半分は機械で田植えたんじゃないかな?だってメッチャ真直ぐできれいだもん
右側半分は田植え体験用なんじゃないかな?隙間だらけだし(笑)

収穫時期にまた来れるかなー、来たいなー
稲刈り風景見たいものです!

douou43

6月の日曜日 お天気は快晴でした

\(^ ^)/



北海道 ニセコ

今回のニセコの旅は思い出にひたる旅になった・・・


ニセコには今から14年前に息子の同級生達とその母達という組み合わせで
5家族で来たのが始まり始まり~
母達はスキー  子供達はボード
毎年子供の数が増えたり減ったりと・・・でもいつも大人数で押しかけて(笑)
 
数あるペンションの中で「リゾートハウス・バブ」を選んだ理由は
朝食のパンが食べ放題とパンフレットに書いてあったから(笑)
男の子は良く食べるから(笑)

5日間の滞在中、毎晩夕食後にオーナーのはじめちゃんが色んな温泉に連れて行ってくれた・・
はじめちゃんの気さくな接客と自由人的な性格、奥様のつつみ込む暖かな性格に惚れこんで
他に脇目も振らずにニセコのバブさんへ10年も通い続けた私達・・・

その間ニセコもどんどん様変わりし
とうとう
4年前にはじめちゃんがバブさんを売りに出すと聞きそれからニセコにスキーには来ていない
最後の年のバブさん・・私達はお別れがつらくって涙・・・はじめちゃんも涙ぐんでいたもん

今回はニセコに来たならバブさんはどうなっているだろうか?
はじめちゃん、やめるって言ってたけどまだやっていたりして・・と、多少の期待

バブさん・・あったよ・・前と変わってないよ!
でも・・・・・
名前も変わり・・売りに出ていた・・・
窓からのぞくダイニングはグランドピアノもなくなっていた・・

はじめちゃ~ん
今何してるのかなぁ~

dounann36

dounann37

dounann38



今回の私達の宿はバブさんから徒歩5分
「Mホテル」
ニセコの秋は一番人の気配がない時期でたぶんこの日の宿泊は私達だけじゃないかなー
このホテルは出来て1年も経っていないみたい
ホテルの人もバブさんの名前を知らなかったし、
部屋から見える羊蹄山は台風17号の雲にすっぽり隠れて残念

dounann26

dounann27

dounann11

羊蹄山は西から台風17号の雲に飲み込まれていく


Mホテル




北の錦 小林酒造

創業明治11年の130年余りの歴史ある酒蔵です
2代目小林米三郎さんは田中角栄氏の遠縁にあたるそうです

sapporo165

sapporo164

sapporo163

sapporo167sapporo169sapporo171>


初代米三郎さんがこの北の地で錦を飾ってやろうという意気込みが
商標「北の錦」に現れているそうです

北海道の開拓者達の多くは、
新潟、山形などの雪国の二男三男が北海道へ移住し開拓したと聞いたことがあります

長男は親の土地を受け継ぐ事が出来るが余程広大な土地を持っていない限りは
二男三男は過酷な運命だった時代があったのでしょう
よし!北海道で新たに自分たちで土地を切り開こう!という
ポジティブ思考、開放的、超楽観的、合理的、明るい根性・・・そんな人たちかな?(笑)

それゆえ北海道民のルーツの多くは新潟出身者や東北出身者で
小林酒造の社長さんのご出身はもしかしたら新潟なのかもしれませんね


sapporo173

sapporo174

sapporo166

sapporo168

sapporo176sapporo177sapporo170


sapporo172sapporo175


歴史ある酒蔵だけあって
展示室に飾られた品々はどれも古くて貴重な物ばかり
当時の財力と人望がヒシヒシと伝わってくるのです

私達は車だったため試飲もせず・・・(残念!)
甘酒キャンディーを買って帰りました(笑)



小林酒造





⇒続きを読む

かねひろ成吉思汗 長沼本店

大好きなジンギスカンを地方発送してもらいました

sapporo202

赤「ロースマトン」
2齢以上の羊肉(マトン)脂身が殆ど無いロースの部分を使った”ロースマトン”
味わいのあるお肉のため、子供から年配の方々まで幅広く人気がある

青「マトン」
2齢以上の羊肉(マトン)程よい脂身を残した”マトン”
適度についている脂身が焼けて香ばしく玄人の方や若い人に人気がある

黄「ラム」
生後1年未満の仔羊、肉質は柔らかく羊肉独特の香りも少なく味はあっさりしている
多少の脂身もあり肉の大きさは大小まばらで不定形です

黒「特上ラム」数量限定
仔羊の肩ロース、1頭から600~800gしかとれない希少部位で全体が霜降りになっていて
肉質が一番柔らかい部位とされています



sapporo201

私の大好きなジンギスカンの食べ方
1位 ラムジャブ用(冷凍可)の薄切りとベルのジンギスカンのたれの組み合わせ
2位 生ラムとベルのジンギスカンのたれの組み合わせ
3位 かねひろの味付成吉思汗

家庭で成吉思汗をする時はホットプレートを使用するので
私はラムジャブ用が食べやすくって好き
ベルのジンギスカンのたれさえあれば9割はOKって感じ
ジンギスカンの例の形の鍋は使用しないですね
後片付けが大変だもん(笑)

スーパーで長沼ジンギスカンや松尾ジンギスカンって名前で安く売ってるけど
買ったことないなー
味付ジンギスカンは野外で鉄板焼きやBBQの時に食べるくらいかな
買うなら「かねひろ」に限定しますねー
肉が柔らかい
ラムはもちろんだけどマトンも噛みごたえはあるけど基本は柔らかいから!



本店に初めて来た
精肉店だったんだー

sapporo200

大阪に届いた肉は冷凍されていてそのまま我が家の冷凍庫に直行(笑)
良いお味でした
信頼できるいつもの味  ごちそうさまです!


ジンギスカンブームは小休止の状態かな?
ジンギスカンはカルニチンが豊富でダイエットにOK
羊・・・って聞くと、食べなれない人には”ゲッ”って思われちゃうけど
世界中で羊は食べられているんだよー
料理方法も豊富だしね



(^-^*)/


かねひろ成吉思汗





北海道 道の駅

花ロードえにわです

恵庭はガーデニングにとっても力を入れていて
道の駅には「花マップ」というパンフレットがあり
個人宅の素敵なお庭を地図入りで紹介しています

見学は敷地外からが基本ですが、
庭主さんがいてお願いすると中に入れていただける事もあるかもしれません

sapporo126

sapporo125


私達の目的は直売所!
野菜やとうきび、メロ~ンを購入
大坂にも送っちゃいましたぁ

本当はじゃがいもも送りたかったんだけど重量がかさみ・・・断念

sapporo124

sapporo123

sapporo122




道の駅のはしご(笑)

マオイの丘公園です

夕張メロン見ぃーつけたぁ! 980円???  安ーい!

sapporo154

sapporo153

sapporo152

sapporo151

メロンの産地は色々あったんだねぇ
「夕張メロン」「中ふらのメロン」「恵庭エルシー」「三笠メロン」
もっとたくさんあると思うけど

赤肉のメロンと青肉のメロンとどっちが好きって聞かれたら
絶対に「夕張メロン」です
今回食べて改めて思ったのは、私は夕張メロン!が好きなんだって気付いた(笑)

旅の目的「メロンでお腹一杯になりたーい」って達成できましたから
\(^▽^)/





由仁町

卵の直売所がありました

sapporo188


買い方は自動販売機と一緒(笑)
こんなの初めて見たよー

sapporo189


「はつね」とは
鶏が初めて産んだ卵の事
だから少ーし・・小ぶりな卵

sapporo190



購入したのは普通のサイズ

sapporo191



黄身が2個入っているふたごの卵

sapporo192

ユニファームは大きな建物があって
パンも売っているみたい
この日はお店が閉まっていました






由仁町から長沼方面に行くと一面の玉ねぎ畑
玉ねぎ タマネギ 玉葱 たまねぎ
土の中から掘り起こして乾燥させるんだね
皮がカサカサになったらコンテナに積んで・・・
雨が降ったら大変~
玉ねぎ農家さんはお天気との戦いです

この日も玉ねぎ農家の皆さん一生懸命収穫していましたよ

sapporo160

sapporo161

北海道産の玉ねぎ買うからね!!!約束するよ!!!
でも・・サラダには・・・
淡路島産の玉ねぎを使わせて下さーい(柔らかくってみずみずしいんだもん)

☆(^∀^)ノ~~




09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。