感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道 白老町

自家焙煎のこだわりの珈琲が美味しい「はしもと珈琲館」

珈琲だけじゃない!お食事もおススメ!
それだけじゃない!陶芸も器も!

douou126



”はしもとブレンド”
香りたかくスッキリした味わいの珈琲

douou124


”アイスコーヒー”
珈琲そのまんまのストレートさがたまりませーん
無糖でいただきま~す

douou123



白老町の虎杖浜という所は「たらこ」が有名なところ
このお店でも”ゆたらたらこ丼”という名物があるようですが
私達はお腹いっぱいでお食事はなし・・・

白老バーガーも食べたいし・・たらこ丼も食べてみたい・・・
白老牛のハンバーグも・・・

douou125

はしもと


スポンサーサイト
北海道 白老町

農場から食卓へ!
新鮮なたまごを新鮮なうちに!
レストランのメイン料理は”卵かけごはん”というから本物だ!
そんなマザーズのおいしいたまごを使ったスイーツのお店
「スイーツマザーズ」

一番人気のプリン

douou161



どこからこんなに人が集まるのか?って言うくらいの行列
ちょうど、シュークリームの出来上がりの時間だから?
グッドタイミング(笑)

douou162



販売の仕方も強気なお店ですよ

シュークリームは偶数売り
奇数では購入できないんですから(驚き)
私達は3人・・・だから2個入りを2つ買うって事がこの店のルールなんです

白老町という所はそれほど人気の観光地でもなく(ゴメンナサイ・・・)
札幌からも遠いし、行列・待ち時間なんてほど遠いと考えていたのに
・・・すごい人が並んでビックリ

レストランの卵かけごはんは待ち時間を並んでいる人の多いこと多いこと・・
”たまごかけご飯”を食べるために並ぶんですよ!!!

それ程言うなら一度食べてみたいと興味津々になりました(どんだけ~の卵?)

douou163



さっそく買ったシュークリームを外のベンチで食べます
カスタードは確かにうまッい!!

douou164

douou165

目の前に鶏を眺めながらシュークリームを頬張る・・・

卵かけご飯は後ろ髪を曳かれる思いで・・・なくなく断念・・・
だってお腹イッパイだったんだもん

タマゴを買って帰るか?
オンラインショップもあります!

マザーズ



北海道 白老町

白老牛が食べたくてやってきました!
ファームレストラン「ウエムラ」です

douou155



”王様のハンバーグセット”
プレミアムステーキハンバーグ(クイーン:180g  キング:250g)
季節のお野菜
牛汁
ライス

時間をかけて焼き上げたハンバーグ
化学調味料はいっさいなし、ゆっくり時間をかけて焼き上げるのがお肉の旨みを逃がさない秘訣!
旨みが凝縮した大人向けのハンバーグ

douou154




”白老こんがりとろ旨和牛シチューセット”
ビーフシチュー
季節のお野菜
パンまたはライス

douou148



お肉が主役になるようなビーフシチューを作っていったら・・
ステーキ感覚のビーフシチューが出来上がったそうです
牛の尻尾を3日間煮込んだテールスープをベースに50年かけて完成させたデミグラスソース
コラーゲンたっぷりで女子に人気です

douou149



ルウを最後の一滴まで綺麗にお召し上がり頂きたいので、
パンやごはんにたっぷりとルウをつけてお召し上がりくださいとのこと・・・
ロールパンのおかわりもOK
ライスは釜で炊き上げるこだわりの美味しさ

douou152



”贅沢ステーキ丼”
ステーキ丼
牛汁

上村和牛のバラ肉を贅沢に使用したステーキ丼

深みの強い赤身と甘みのある脂身に特製の甘ダレをからめ照焼風に仕上げたスペシャルステーキ
噛めば噛むほどジューシーな和牛の旨みが広がり、おいしい余韻が残るとか・・・

douou153

douou156



ウエムラのこだわり
お米は北海道産、精米にもこだわり米ぬかを牛の飼料として与え牛肉にコクと旨味を引き出す
野菜はウエムラ牧場で取れた野菜を中心に、上村牧場の牛糞堆肥を納めた契約農家で作られたお野菜
牛汁はビーフシチューの味噌仕立て、コラーゲン豊富でお肌にとっても良い美容食


お食事はレストランとBBQの建物に分かれています

douou157




牛さ~ん
「美味しかったよー」って・・・(苦笑)

douou158

douou159

douou160


ウエムラ

北海道 江別市

日本茶インストラクターがいるという甘味処「あずさ」
日本茶の魅力を教えてもらう事が出来た!(笑)

douou99



私はわらび餅とお茶のセットを注文

国産わらび粉と自家製黒大豆きな粉の「わらび餅」は
3つの蜜をお好みでかけて食べる事が出来る

透明なのは”白蜜”
次に濃い色は”和三盆”
一番濃い色は”黒糖”
蜜の味わいも色が濃くになるにつれて段々と濃い味わいになる

別々にかけて食べるも良し! 混ぜ合わせて好きなように食べても良し!

私は黒糖が気に入った!
何て言うかこの北海道の地で沖縄を感じた・・・黒糖=沖縄
・・・なんて・・・大げさかな?(笑)

douou100




こちらは
”冷しわらび餅”
同様に蜜は3種類、一つずつ味わうも良し! 混ぜ合わせても良し!

douou97

douou98



日本茶は左が宇治、右が伊勢
お茶をたしなむちょっとしたルールがあるので
忠実にそれを守ると本当に目からうろこの日本茶の美味しさを知る事が出来る

douou110

douou103

douou95



日本茶インストラクターの店主が入れてくれる一膳目のお茶の温度が一番低かったようで
お茶に甘みが感じる事が出来た、はじめての経験

二膳名からは自分たちで入れるのがドキドキで楽しい
お茶の味が変わるから興味をそそられるし、日本茶の奥深い所と知った

家にある煎茶でもこうしておもてなしする事が出来るだろうか?



日本茶・甘み処 あずき
野幌寿町9-8
011-375-8764



⇒続きを読む

北海道 江別市

札幌の隣町、車で1時間ほどのレストラン”食祭”
江別の食材をたっぷり使用したこだわりのレストラン

douou63

douou53




江別ブランドの小麦粉”ハルユタカ”ブレンドで焼き上げたパンが食べ放題
ランチセットにプラスするメニューもあります

douou56



使う食材にこだわり、天日塩・純正菜種サラダ油などを使用しています

douou61

douou62



店内はレストランだけじゃなく
地元のお野菜や特産品コーナー、焼きたてパンの販売
江別は江別式土器にはじまり、やきもの・陶芸の中心地なんですって

江別は小麦と・レンガが有名って聞きました!

douou67

douou68



お店の前に居た羊
「ランチしにきたのぉ?メェ~」

douou69


結構大きな羊ちゃん
繋がれているのですが・・・恐くてこれ以上近寄れなかった(笑)

douou70



食祭




⇒続きを読む

北海道 岩見沢市 「福家カフェ」

ホッとする風通しの良いカフェ
カフェスペースが前面に出ていないので、雑貨ショップ?かと勘違いしそう
外見は一軒家そのままです

douou7-1


一見さんがフラフラーっと来るような場所にはないお店
だから
わざわざこのお店を目指して訪れたというわけ

douou1


一組目のお客だったのでどこでもお好きなところへどうぞって、
私達は2階の吹き抜け横のテーブルに着席
外からの風がとても気持ちいい

古いお家を改装しているだけなので2階には6畳ほどのソファーがある個室や
ビーズ教室やアロマの教室が行われる個室などがあります

1階にはテーブル席が窓際にあるだけ、手作り雑貨やセレクトされた小物がありました

douou3



私達は”福家弁当”を注文
ご飯・お味噌汁・本日のメインはコロッケ・地元の旬の食材を使った素朴なお惣菜

douou4

douou5

douou6



ランチのボリュームは女性向け、男性ならチョッと少ないかも・・・
おしゃべりに飽きたら、ボーっとしているのもOK

冬期間は営業していないようなのでご注意ください
(そりゃそうだ・・・・笑)

douou8

douou2

福家カフェ


北海道 美唄市 「しらかば茶屋」

国道12号線のドライブインなんですが
”とりめし”が有名と聞き食べたくてお持ち帰りすることにしました

見た目はいたって普通の炊き込みご飯のようですが・・・
「一口食べたら、また食べたくなる、冷めてもこれまた美味しい」

ハァー
初めて食べたけど、人気なのがよーくわかる
なんだろう?
米が良いのかなぁ・・・鶏出汁なんだろうか・・・食べてみないとわからないだろうなぁ(笑)

douou11

douou12



店内でお食事している人は何食べているのかな?
なーんてチョッと垣間見ると・・・塩ラーメン???
エーッ、とりめしじゃないのぉ?だって名物でしょ?

それにしても・・・ラーメン美味しそうだ(食べたい!)
塩味?って意外だな
キレイなスープ、ダメダメ、よそ様の食べているところそんなにジロジロ見ちゃダメ

レジに並んでいる行列は?
とりめしのテイクアウトだ!
一人で5個も6個も買っていく・・・

そうか・・・
イートインは「塩ラーメン」、テイクアウトは「とりめし」
地元の人は良く知っているよ!

douou10

douou9


しらかば茶屋


余談ですが・・・
しらかば茶屋の前の道路「国道12号線」は
直線の道が30キロも続くという有名な 日本一長い直線道路なんです(笑)

札幌~旭川を結ぶ国道12号線の中の「美唄市~滝川市」にある30キロが直線って
すごくないですかぁ?
”ほっかいどうはでっかいどう” アハハ

北海道 砂川市 「北菓楼」

「北菓楼本店のカフェはケーキを注文するとアイスクリームが付いてくるよ」
なーんて噂を聞き(笑)来てみると・・・

douou20-1


こちらはパンケーキセット
パンケーキ&アールグレー・・・たしか600円ぐらいだったと思う

なんてボリュームでしょうか?
パンケーキを焼くのに少々お時間下さいと言われ、その間に店内のお買物、なーんてできちゃいます

douou21


お庭のドックガーデンを眺めながらのアフタヌーンティー
こんなお天気のなか幸せのひと時です

douou22



これでーす!噂は噂でしたが、本当はアイスが付いてくるではなくて付いているんです
ケーキセット
シフォンケーキ&アイスクリーム&お好きなケーキ1種類&ドリンク
以上で600円 エッ??  安い・・・やすい・・・

douou19

douou18



じっくりと説明しましょう!
こちらがケーキセットの一品目”シフォンケーキ”
フワッフワの軽ーいシンプルなケーキ

douou17


こちらが二品目”お好きなケーキ1種類”
私が選んだのは”スノーマウンテン”
濃厚なクリームチーズとさっぱりと軽いタイプの2層

douou16



こちらが三品目、誤解されていた”アイスクリーム”
ついてきたのではなくて、最初からセットなんです!

どれも一品一品がすごっく大きくて、食べきれなかった・・・
スイーツ好きの私もさすがに胸がいっぱいになってきて・・・残しちゃったんだもん

douou15

douou23



カフェは順番待ちの人気です

douou24


北菓楼砂川本店の正面です
お客様が次から次へと・・・大人気です

本店限定の商品もあります
この日は、ロールケーキとパウンドケーキ
私達はパウンドケーキを購入、残り3本をぜーんぶ買っちゃった
さわやかなオレンジのパウンドケーキでした

douou14

douou13
北海道 ニセコヒラフ  居酒屋&バー「阿武茶」

お洒落なバーを見つけた
ニセコの秋はスキーにはまだ早く、ゴルフには少し寒い
シーズンの谷間の時期

dounann32


このお店もニセコを遠ざかっている間に出来たお洒落な居酒屋さん&バー
お酒の種類が多くてカウンターの席を選んで座ることにした

飲んでいるビールは格別に美味しい
泡がクリーミィーで今まで飲んだビールの中で一番小さな泡の粒
めっちゃきめ細かくてしっとりとした・・・
ん~初めてビールの泡が美味しいと思ったんだから!!!驚き(笑)

dounann28-1

店長さんかなぁ・・
お食事がお済でしたらこれはどうですか?・・・とお酒のアテをすすめてくれた
丁寧でソフトな口調の彼にどんどん話が弾んでしまう

dounann29




長左衛門のハイボールにも北海道らしいウイスキーを数種類から選ばせてくれる

dounann30


私の2杯目はカクテル
これもおススメを3種類説明してくれて
モヒートのカクテルを注文
ミントの爽やかさに余市産リンゴの酸味がスッキリ
リンゴの食感も楽しめる

dounann31

dounann33


3人で終始ニセコの話題をしゃべりあう
このお店も4年ほど前に出来たと言う・・・あ~だから知らなかったんだ

私達が知っているのはオーストラリア人などが多くニセコに来て
外資の資金が投入されニセコも様変わりしたところまで・・・

その後は、
オーストラリア人から香港人の投資家に変わり今はインド人の投資家が多いと聞いた
インド人がニセコに?なぜ?インドってスキーするの?って聞いたら
たんなる投資目的だとか・・
ニセコのバブルは今も健在だと言っていた(今が高値と言うことだね)

dounann34

dounann35

スキーブームは一時期下火になりその後ボード人気に火が付きしばらくは安泰かな
日本人からオーストラリア人へ中国人へインド人へと続き、それも良いのかも
今後、外国の資本が手を引いた後に残ったニセコは・・・
昔の私達が知っているニセコに戻るだけ
羊蹄山も無くなるわけじゃない!
雪がなくなるわけじゃない!
山や雪質は日本一だと思うのは、私達だけは今もそう思っている

♪(゚▽^*)ノ⌒☆

阿武茶










北海道 ニセコ町  成吉思汗のお店「ニセコロフト倶楽部」

dounann20



生ラムジンギスカンは私の大好物
羊はダイエットにOKだしね!

dounann17


まずはお野菜から
ナチュラルダイエット実践中

dounann18


メニューにあって興味津々で注文したシカの肉
始めてみるわぁ~
お店のご主人に聞くと
「エゾ鹿の”しんたま”部分を脂とすじをきれいに取り除いています」との事

dounann19



さぁ~焼いてみますか!
ミディアムレアが食べ頃だよって教えてくれました

dounann22




生ラムは最高です!これは美味しい
つけタレは私の好きな味・・・ベルのジンギスカンのタレに似ている味だ!美味しい!!

さてシカ肉は・・・ん~美味しい・・しかもラムよりクセがないよ!おどろき
食べやすいし柔らかい   これはイケる!
肉の下処理が十分に行われている証拠ですね

1頭のシカからほんの少ししかとれない部分なんだって
他の部位は野山を駆け回っているシカだから肉が固いってご主人が言ってた

dounann21

dounann23



私は運転手なので、ホットゆずかりんにしました

dounann24

dounann25


最近職場で、
羊の肉は食べれるか? 山羊の肉は? アヒルは?
など、ケンミンショーの話題をしたばかり・・・
その影響でシカ肉に挑戦しようと興味持ったのは事実
その話題がなければメニューは素通りしていたかもしれない(笑)


最初は私達2人だけだったのですがその後予約客でいっぱいに・・・
みんなのテーブルには生ラムジンギスカンがメッチャ大きな皿で出てきます!

あ~そうか、このお店は地元の人気店、
今日は運良くOkだったけど予約した方が良いよね
特にシーズン中は!

ニセコロフト倶楽部




北海道 喜茂別町 石釜ピザのお店「ふくろうの森」

石釜ピザが美味しいから是非行ってみてとおススメされたお店です
生地はサクサクで薄くチーズはトロットロでたまりませーん


dounann5



台風17号が関西方面を直撃しているという・・・
でも、私達は北海道にいる(笑)
その影響か空はどんよりとした雲が近づいてきている

dounann1

dounann2



石釜ピザの美味しいお店「ふくろうの森」へやってきた

dounann325


喜茂別産の山ブドウで出来た山ぶどうジュースを注文
今だけの限定です

dounann3


ログハウスの造りです
石釜も自分たちの手で作ったみたい

dounann4


「赤のときめき」
生のバジル、モッツアレラチーズ、トマトソースの一番シンプルなピッツア

dounann6


「森の嵐」
自家製トマトソースの上にサラミ、厚切りベーコン、コーン、季節の野菜、ゴーダ、サムソチーズ
おススメのピザ

ハーフ&ハーフで注文  かなり大きいよ!

dounann7


一度に2枚しか焼けないんだってお店の人が言っていました
お持ち帰りの分で4枚ほど注文があるためその後になるので少々お待ちくださいと・・
「今日は釜の調子が良いのですぐに焼けると思います」だって(笑)
待ちますとも!ピザを食べるためにはるばる来のだからモチロン待つつもりです
・・・って、以外に早かったね フフッ

dounann10


dounann324

メイン道路からは見えないし、お店を探す事・・・探す事・・
途中パトカーが停まっていたのでおまわりさんに「ふくろうの森」ってどこですか?
って聞いちゃったりして(笑)
レンタカーのナビが悪いのか?まっすぐにはたどり着けなかったのでした

でも来たかいがありました
今思い出しても・・・
う~ん、また食べたーい
季節限定ピザもあって魅力的なお店ですわ~
(^-^*)/




ふくろうの森


由仁町

農場採れたての野菜とハーブを使ったスープカレーのお店

sapporo137



野菜のスープスパイスを中辛で注文
採れたてのデッカイ野菜です
ホクホクの男爵イモもまるごと

sapporo141

sapporo140



サラダのドレッシングは自家製マヨネーズ

sapporo139



鉄鍋バターライスの小

sapporo145





鶏ごぼうつくねのスープスパイスを中辛で注文
ごぼうがカンナで削られたようにヒラヒラーッと
つくねはコリコリと歯ごたえがあります

sapporo143

sapporo142



サラダのドレッシングはハーブオイルを選択

sapporo138



黒米入りライスの小

sapporo144



由仁町は北海道の道央南部に位置し、道都の札幌までは車で1時間、
北海道の空の玄関新千歳空港までは約30分、苫小牧港までは約1時間と、
交通アクセスが良い「ちょうどよい田舎」
北海道の中では温暖で積雪も少なく過ごしやすいまちです

sapporo135


⇒続きを読む

恵庭市 

「ジェラテリア エ カフェ ジジ」
イタリアンジェラートとパンケーキのお店

sapporo133


札幌は連日の真夏日・・・溶けそう・・・
もう9月だよ
恵庭にあるカワイイアイス屋さん
カラフルな店内でイートインもテラス席もどちらもOK
今日は暑いので店内で・・・


sapporo129

sapporo130

sapporo131


私達のチョイスはカップでお好みアイスを2種類
とてもシンプルな選択です(笑)
でも・・・お隣のカップルは
めっちゃ美味しそうなパフェでゴージャスなアイス盛りを食べてたなぁ・・・

昼食前だし・・・
あんまり食べてお昼が入らなかったらどうしよう・・・
アイス食べる時にこんな事考えるのって理性のある大人だね(どうかなぁー)

sapporo132



住宅街にドカーンと ピンクの建物

sapporo134

sapporo128


お隣に姉妹店
ピッツェリア エ トラットリア チェルボ

sapporo127




ジェラッテリア エ カフェ Gigi


Cervo

北海道 積丹町


札幌からはるばるこのうに丼を食べたくてやってきましたぁー
sapporo58

積丹産のバフンウニ漁は6月中旬~8月末・・長くても9月の第一週目までだって
そうすると
生ウニが食べれる時期って2か月間だけ?
わぁー・・・その時にまた来れるかなー・・・
sapporo59

sapporo56

sapporo57

sapporo55


中村屋





⇒続きを読む

北海道 余市町

sapporo45
柿崎商店は知り合いのお店
昔は小さなお店だったんです
ここまで大きくお店を繁盛させたのって偉いよ

この日は久しぶりに友人に再会し顔を見て昔と変わってないなーと・・・
いや、お互いに大きく変わっているはず
面影を探すのにじーっと顔を見て、頭の中はグルグルだったから(笑)



sapporo46

sapporo47

2階でお食事
階段下までの長い行列・・・えっーっと思ったけど
食券買って食べて帰るというシステムで流れはスムーズです
一番のおすすめの海鮮丼は売り切れ・・ホッケ定食を注文
sapporo48

sapporo49

sapporo50

柿崎商店は札幌の人も買いに来るほど安くて新鮮な物が多く
観光客だって地方発送してくれる
ニセコのペンションのはじめちゃんもここへ買い物へ来るって言っていたから・・

みなさ~ん
是非とも行ってあげてください、宜しくお願いします
(゚0゚)(。_。)


柿崎商店
046-0003 
北海道余市郡余市町黒川町7丁目25番地
電話 0135-22-3354  
FAX 0135-23-5164


 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。