感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道 帯広市

obihiro1

obihiro2


帯広の夜は「十勝の長屋」へ・・・

本当に長屋のように小さなお店が軒を連ねた趣のある雰囲気
店内は10名程度のカウンター
または一部がテーブル席などこじんまりしたお店ばかり

最近「北海道ミシュラン」という本が出版されて
この長屋からも一つ星のお店が出たんだって!

それでは・・一軒だけじゃもったいないよ
はしご酒 
はしごに決定(笑)


まずは一軒目
「紅灯(べにあかり)」
obihiro3

obihiro5

obihiro6

中生にハイボール
牛煮込み&ザンギ

さて・・次のお店へ移動しようっと・・・





⇒続きを読む

スポンサーサイト


ゴールデンウィーク初日 札幌へ来ました

sapporo4-1

sapporo4-5

sapporo4-3

ジンギスカンは大好物の一つですが
超有名な「だるま」は初めて来ました

入ったとたん、ごっつい煙・けむり
ロッカーがあるのでコートなどは入れる事が出来るのですが
店内はめっちゃ狭くてギュウギュウ(笑)
お隣さんと肘がぶつかる・・・気を付けて!

札幌ジンギスカン「だるま」




⇒続きを読む



akuse1

カジュアルアップとドレスダウンとは
ずーっと以前に読んだ本に書いてあった言葉

その時は、
「あっ、これは 是非とも取り入れよう」と思ったものです

あくまでも日常でのファッションという考えは基本で、特別なお席は別の話です

カジュアルとドレッシーを考える


「カジュアル・アップ」
とくに私達、マダム世代たるもの(笑)
カジュアルな服装だけじゃ「華」が無い・・・
どこか一ヶ所「ここぞ!」というところにゴージャスさをプラスしたい

良質な靴   本物のジュエリー  キチンと感のあるバッグ

正確な時計(笑)

1ヶ所でもOK! ・・・な気がするけどね

理想は、全体が大人のカジュアルな装いで、かつ、豪華さのポイント使いって感じ。
(ファッションを 点 で捉える感覚)

逆に、むずかしいと思うのが・・

「ドレス・ダウン」
トータルファッションがドレッシーなのだから
どうやって 「外す」 か、が難しい・・・


マダム世代の「はずす」は全体のバランスで考えた方が、はずしやすいかな
5:5 とか 4:6 とか 3:7 



ポイント的なやり方だと子供っぽくなっちゃう気がする
あくまでも品良く 
頑張り過ぎない

だから(ファッションを 面積 で捕らえる感覚)



ここぞ!という時は完璧に仕上げるのだから! ね。




三重県のお土産



miemiyage2

miemiyage1





ご飯のおともに!
miemiyage3

miemiyage4




このカレーは美味しい!
miemiyage5


今回のお土産3種類の中でカレーが気に入った (*^-^*)

松坂牛がたっぷり入って満足感がある

ん~
レトルトカレーのお土産に興味がでてきた(笑)
どこかへ旅することがあれば次回からはカレーをお土産にしようっと
そしてご当地カレーを食べ比べてみたい



カレーも良いけど・・スイーツも捨てがたい・・・悩む 


(*´Д`)=3ハァ・・・








「ベトナムハウス」 ベトナム料理



トム・スー・ハップ・ヌオック・ズア
エビをココナッツジュースに浸し煮込んだ料理
betonamu14


生春巻き
たれのヌクマムが美味しい
betonamu15


牛肉の料理
たしか・・・エビチリのような味だったと思う・・・忘れたぁ(笑)
betonamu16



先ずはビール v(@∀@)v
ベトナムのビールは軽め?で飲みやすい
「333」(バーバーバー)と注文すれば通じたよ
betonamu4




betonamu3

betonamu18

ベトナム料理を食べたくて
ホテルに近いし入ってみました

3階建ての店内は広く、私達は2階のフロアーへ
2階にはステージがありベトナムの伝統音楽を演奏していました
お姉さん2人がとってもキレイ(笑)

ステージ前の席だったので、ラッキー!


ベトナムハウス(ベトナム料理)





ベトナム ホーチミン

betonamu13

ベトナム
中国支配 → フランス支配 → ベトナム戦争
ホーチミンは昔はサイゴンって言っていたよ

下町の雰囲気がプンプン漂う(笑)街
異常なほどの活気がある街
バイクがうじゃうじゃ走っている街
交通ルールが通用しない街


ホーチンミンの街の人は目の輝きが違う
上手く言えないけど・・
ガツガツ積極的だ
大坂の私達ですら感じるほど・・

信号無視なんて、「べつにぃ~」って私達でさえ
青でも渡れないくらいの街なんだから(笑)
本当に半日慣れるまで青信号が渡れなかったんだよ・・・

バイクのクラクション「ビーッ ビーッ」
電池なくなるんじゃないかと思うほどメチャクチャ鳴らすんだから

とにかく自己主張が強い







聖マリア教会
カトリック教徒が多い
フランス支配時代のゴシック建築
betonamu8


統一会堂
「独立宮殿」と呼ばれた建物
betonamu7


市民劇場
オペラハウスとして建てられた
betonamu11


カラベル  ホテル
betonamu12


中央郵便局
betonamu9


街の中心部に観光が集まっていて
徒歩で動けるからOK

そのうち横断歩道の渡り方も慣れてきたし

(:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ






 
buta5

眠れない夜を過ごした

何度も何度も寝返りを打った

右へ1000回
左へ1000回
仰向けに1000回
大げさですが(笑)

産まれて初めて一睡も出来ずに朝を迎えた

今までだったら悩んだりした時でも
寝つきは悪いけど
それでもいつの間にか寝てしまっていたような・・

でも、昨夜は違った!





私の場合、悩み事は2通りに区別される
「解決できる悩み」と「解決できない悩み」

「解決できる悩み事」
これは答えが決まっているので考えやすい
・解決方法を考える
・解決できる近道を考える
白黒付けやすい

「解決できない悩み事」
けっこうしんどい部類
考えても考えても・・
・答えがない場合がある
・答えが決まっていて変えれない場合がある
答えにあわせて考え方を変えるには時間がかかる・・・


また
今晩も眠れぬ夜になるのかな・・・・・ハァ~

(_ _|||)





buta4


私は着やせして見えるほうだ(笑)
本当なんだってば

でも、脱いだらすごいんです(昔そんな言葉があったね)

まず、
顔が面長であるから点数が高い
上半身は普通(二の腕・背中のお肉など気にはなりますが・・・)
なので座っているとこれも高得点
人よりチョッピリ座高が高い(笑)

残念なのは 下半身 脚 あし 足 コンプレックスなんです

どうしたらスッキリとバランスよく着こなせるか・・・

最近は思い込みで洋服を買うのをやめました
とくに Tシャツ セーター類は サイズを見て大丈夫と購入しては
あれ?こんなはずじゃなかったのにというのが多くて・・・

特に肩から腕へのラインが・・・
丸くなってきたぁ・・・何とかしなくては!
 

試着は絶対に欠かさない事にします
かぶり物でも今は試着OKが多いので必ず着てチェックします

下半身に悩みを抱えているわりにはパンツが好きなんです(笑)
スカートは・・・ほら・・ふくらはぎと足首が出るでしょう だから。

夕方には象の足(笑)


パンツの一番の注意点は、 お尻のポケットかな
位置や高さなど少しでも脚長に見えること
気に入ったパンツは色違いでそろえる事も普通です

スカートは今後大いに挑戦したいアイテム
一番はスカート丈と脚のバランス
あとは形と素材に気をつけて
スカート選びのアドバイザーは身近にお手本がいるので
真似させていただきま~す


ブラウス・セーター・は基本的には首元がVラインを選びます
特に好きではないけど、痩せて見えるからです

トレンドは上半身に取り入れたいね
下半身は自信が無いから  シルエットは固定しておきたい

(*^-^*)










博多のチョコレートショップで焼き菓子を購入

sweets3

sweets2

sweets1

博多ひとつ栗
栗が丸ごと一つ入っている

マドレーヌは甘くない・・
香ばしさがある

゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ !!


チョコレートショップ







博多のチョコレートショップ

choco7

choco8

choco6

季節の詰め合わせ

春らしい色合い
一粒ずつ個性ある味わい
ゆっくりと堪能したいギフトセット


JR博多駅の店舗には
超カワイイ外国人(ハーフかな?)の店員さんがいるんです
ほんとにもう!制服が似合って、看板娘だよきっと・・

試食どうぞ~
・・・なんて言われて、ウフッ
買わずには帰れない(笑)
是非行ってみてください



゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ !!


チョコレートショップ

[食事を楽しむ;チョコレート]


御影高杉のチョコレート

choco5

choco4

choco3

オレンジピールチョコレート

チョコはビターな味わい
オレンジは爽やかな酸味
そして・・いい感じの苦味

甘党じゃない人にピッタリ

チョッと大人のショコラかな



゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ !!


御影高杉





5TH AVENUE CHOCOLATEIERE NEW YORK

choco2


choco1

一年前にこのチョコを知り
探し探しやっと今年手に入れることができました

大坂では期間限定でしか買えない・・
めったに味わえない貴重なショコラ

一粒一粒が大きく
十分に味わうことができる
満足感にうっとり


゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ !!






大坂 阪急千里山駅 カルディーズクラブコーヒー

karudelizu1

私と友達にとっては大切な・・本当に大切な思い出のカフェ・・・

karudelizu2

店内の一番奥にある
チョッピリ隠れ家的な一角がある
座席は二人掛けが2席のみ・・奥まった秘密のスペース(笑)

karudelizu6

11時前だったのでモーニングを注文
トーストのバターはレモンバターをチョイス
う~ん (^―^)
バターたっぷりで美味しい








karudelizu5

karudelizu3

karudelizu4

6年前のオープンに一度来たきり・・・ずいぶんと久しぶりの来店

先日
丹波の友人別荘へ行った時に千里山のカフェの話が出て
今日訪れてみました

6年前とほとんど変わらず・・・?
記憶が薄れていますが・・
たぶんあまり変わっていないと思う(笑)
店内はとても落ち着けるし
内装がとてもユニークだ

低めなカウンター席も良し
奥の秘密っぽい席も良し
ベンチソファのオープン席も良し
入り口付近の椅子席も良し

コーヒーは美味しいし・・
文句なしの一軒です

ご近所の老夫婦や
カウンターに常連らしき男性
母娘連れ
御夫人達のランチ
など・・・



ニッシンの思い入れのある素敵なカフェは
今も変わらずあの当時のままで・・

地域の人に愛されて育っているのだと感じた


(*^-^*)









私のパーソナルカラーは「SUMMER」
上品で清楚な印象、清潔感のある女性らしい雰囲気が特徴で、
パステルカラーやニュアンスのある中間色が似合うそうです、
柔らかな色で、フェミニンな魅力を引き出しましょう・・・と、の事です(*^^)/。

sakura2






今から8年ほど前、パーソナルカラーを知りました

「サマー」タイプの私が
似合う色はパステルカラー!
青~水色・グレーなどが多く、
ピンク・グリーン・パープル・ブラウンはブルーをベースにした色ならOKって

似合わない色はトロピカルな色!
鮮やかな原色、暗く重い色、強い色
イエローベースの色・・特にオレンジ系ですって


これはこれは・・・困りましたぁ
黒・紺・茶は好きな色だったんです・・・




今までの洋服選びの基本は

1.デザインと流行
2.好きな色

にしていましたが、カラー診断の後は

1.パステルカラー(特に顔色をきれいに見せる色)
2.フェミニンなデザイン

それからというもの
自分が身に着ける物の「色」が気になって気になって(笑)
結婚指輪も替えたいくらい・・・(´`)=3

はやる気持ちを抑えつつ・・現実的によーく考えて・・

すぐに実行できる事は、
持っている洋服の色を選別し、似合わない色は今後は着ないこと!
しかし・・気に入っている物は・・簡単には捨てれない・・だから眺めるだけ(笑)
その他のものは思い切って捨ててしまいます
ヤッタァーッ






兵庫県三田 エスコヤマ

sanndake-ki1

sanndake-ki2

美味しい  (v^ー°)
カワイイ  ヽ( ´¬`)ノ

スイーツってなんでこんなに幸せな気分になるんだろうねぇ~

ショウケースの中のケーキを選ぶ時のワクワク感
モチロン一口食べて美味しいと感じた時の笑顔
甘いものの前ではいつでも女の子(笑)の気分になっちゃうんだよね


v(*'-^*)ゞ・'゚☆





兵庫県 友達の別荘へ遊びに行きます

bessou1

4月9日でも兵庫県の山間はまだ寒い・・・
暖炉に火をくべて・・・ウットリ(笑)

bessou5

bessou6

bessou11

bessou10

庭にはお花がいっぱい 
まだ寒くても春は訪れているのだと感じます
桜はチョッピリ咲いています




⇒続きを読む

兵庫県 丹波 柏原にあるイタリア料理「オルモーOlmo」

olmo1

町家を利用した店内
呉服屋さんだった建物だとか・・・

olmo3


パスタランチ
前菜盛り メインパスタ パン デザート コーヒー


olmo5

olmo6

olmo4

olmo7

前菜にはゴボウや筍
つくし・・初めて食べた(笑)

パスタは
舞鶴で上がったイカの新子と青菜
今しか食べれない季節ものと聞いて注文しました

自家製パンが格別に美味しい
おかわり頂いちゃいました

(^―^) 

「和の空間・イタリアの食」イタリア料理 オルモ
兵庫県丹波市柏原町柏原119
Tel:0795-73-3500




⇒続きを読む

兵庫県 三田のエスコヤマ

esukoyama1

TVチャンピオンで一躍有名な小山ロールを買いに来ました
住宅街にあるスイーツの町って感じ

ロールケーキ以外にもスイーツが沢山

ケーキ プリン バウムクーヘン 
焼き菓子 パン ショコラ アイスクリーム
マカロン ジャム
そしてカフェ


esukoyama5

esukoyama6

esukoyama4

esukoyama7

esukoyama8


月曜(平日)の開店と同時にも関わらず、すでに20人ぐらいの列・・・ハァ・・・
小山ロールとケーキを購入して目的達成(*^ワ^*)


エスコヤマ



⇒続きを読む

京都 高島屋3階 「リフレクトカフェ」

rifurekutokafule1

イチゴがいっぱいのパフェ

rifurekutokafule2

イチゴのワッフル

rifurekutokafule4

抹茶のワッフル

rifurekutokafule3

抹茶のパフェ



春のいちごメニューか・・・
京都らしい抹茶メニューか・・・
ワッフルか・・・
パフェか・・・

迷いました~ 迷いましたよ (*´Д`)=3ハァ・・・


どれも美味しいー


♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡



京都 円山公園の枝垂れ桜

maruyamakouenn2

超有名な桜が・・・
切り落とされてこんな姿になっていた
4月7日
今年は桜が遅い・・この日も寒い・・蕾が多い・・
月曜日からは暖かくなる天気予報だから一気に咲くでしょうね
来週の土日が京都は見頃かも


maruyamakouenn1

maruyamakouenn3

maruyamakouenn4

maruyamakouenn5

maruyamakouenn6

円山公園は土曜日とあってすごい人混み

大学生がシートを広げてお花見をあちらこちらでやっている
それに屋台が良い匂い!!
たこ焼き・イカ焼き・たけのこ焼き・みたらし団子・・
さらに今は
シシカバブーにインド料理なんて屋台もあって驚いた

ビールとつまみ!
これで立派なお花見です (v^ー°)

円山公園にはゴミ箱があったけど・・・
ニュースではゴミ箱を撤去している自治体もあるようです


毎年
楽しくお花見したいから、気持ちよく使わせてもらおうね

各自でゴミも持ち帰ってこそ本当の意味での立派なお花見ですね

(*^-゚)v♪








京都 青蓮院 


syourenninn1

青蓮院・・・JR東海のコマーシャルの場所

大きな楠
国宝 青不動
仮御所とされたこともある

syourenninn2

syourenninn4

syourenninn6

syourenninn3

syourenninn5

この時期の京都はお花見客で沢山の人混み
どこへ行っても、どこを歩いても、人が多い

河原町から八坂神社・円山公園を抜け知恩院前を通り過ぎここへやってきた

青蓮院はひっそりと・・人の少なさに驚いた
お花見客がいないのは枝垂れ桜が1本だけだからかな?・・・
ただ、
秋の紅葉は素晴らしいと聞き興味がわいたし
新緑そして夏はコマーシャルにある通りすがすがしいだろう


気が付くと・・・
不思議だけど外国人観光客が多かったような・・・
日本人が少なかったからかな?




青蓮院
京都 青蓮院 好文亭

koubunntei3

春と秋の土日祝のみ期間限定で特別拝観が行われています
お点前をいただき、茶道に触れるひと時を過ごします

私達4名と先客2名の6名でのお茶席です
気軽なお茶席ではありますが、一応お茶の作法を予習(笑)しました


あとで知ったのですが・・
正客・次客は好文亭にゆかりのある奥様とご友人で亭主はそのお嬢様でした
正客のおじい様が日本画の「上村淳之」さんに依頼して襖絵を書いていただいたこと
ご主人は今も好文亭のお世話役だとお話を聞きました

はぁ~何とも・・・
偶然ではありましたがお二人とも気さくな奥様達でお話して下さり
好文亭は秋の紅葉もとても素晴らしいと聞き・・
また、来なければなりませんね  ☆⌒(*^-゜)v



koubunntei4

koubunntei2

koubunntei5

koubunntei6

koubunntei1

京都は着物が似合う町
そして、本当に着物姿の女性が多いんです
だから・・
特別に目立つこともなく普通のことなんですね

正式な茶道は一度も経験がなく・・・
でも・・
少し興味持ってみようかな?
着物を着る機会も増えるし・・・ネ

(^―^)


好文亭



4月の着物

小紋に名古屋帯

kituke4-1

kituke4-2

桜の時期が来たので今年もまた着付教室の帰りにお花見に行きます

着付を習い始めて数年たつのですが一人で着て出かけたのは一度だけ・・・
と、言うことで・・・
本日も教室で着た後、先生の手直しをしていただき出発です
先生の手直しは完璧です(笑)
着物が体に吸い付くようにピタリ!と・・OK

一応、私も気合だけは入っていたのですが
やっぱり自分の着付は60点・・・
お出かけすることを考えていつも以上に緊張し失敗は許されないと・・(笑)
やり直しする時間もないので一瞬一瞬が勝負だったのですが・・・
いつもしないような失敗があったり

教室でお稽古するだけじゃやっぱりダメ
着物で出かけなくっちゃ
もっともっとイッパイ着て出かけることが大切
教室だけじゃ気づかない事が沢山ありました


何度も経験して着物姿が自然にしっくり来るまで・・・

来月も出かけよう!っと 

(v´∀`)ハ(´∀`v)☆








青春18切符の旅 岡山県 桃狩(日帰りの旅)

posutoka-do14
 大坂~岡山~大阪

 大阪発 9時
 大阪着 19時

 移動時間
 大坂~岡山 2時間30分
 岡山~大阪 2時間30分 

 滞在時間
 岡山 4時間30分

 旅費
 JR 2,940円×2
 (18切符利用で2,300円)

 目的
 桃食べ放題




岡山はフルーツ大国
桃の女王様を食べに岡山へ
オンナ3人の旅

桃大好き!毎年必ず一度は桃の食べ放題へ行くという女性から話を聞き
18切符を利用した旅を計画しました

彼女からは桃の食べ放題について色々なことを伝授してもらいました(ありがとう)
食べ放題の決まった時間内にたくさんおなか一杯に
桃を味わいたい!!!

皮のむき方、食べ方、選び方・・etc
ためになること・・へーって感心することがいっぱい
数多くの経験から習得したすべてを教えてもらい、
事前に家で桃をむいてリハーサル(笑)
軽く包丁を入れて スーっと 皮がむけたら
桃の表面のなんとなめらかで傷一つない
ベルベットのような・・・一番美味しい所・・です

これで準備はOK

今回は
岡山ロイヤルホテルのツアーに参加
「ランチ&桃の食べ放題」
(桃狩りのお土産2個付き)



18切符で岡山へ出発
駅からはホテルの送迎は時間が合わず徒歩で向かいます

桃食べ放題は、夏真っ盛り・・・あつい・・暑いっ・・
徒歩15分というが・・遠い・・暑い・・
見えているのにまだ着かない・・・

どうにか到着したけど・・汗・・ビッショリ(笑)


落ち着いて
さぁランチです
ランチは洋食と和食から選べます

私達は洋食を選択(美味しかったって聞いていたから)
さすが、ホテルのランチです
大当たり
お腹一杯になってしまいましたが・・・これからが本番です・・桃・・もも


バスで果樹園へ向かいます
さて、練習の成果を存分に発揮するときです


1個目・2個目
あっ、美味しい
わぁ冷たい・ジューシー・甘~い・みずみずしい

3個目
周りがだんだんと見えてくる余裕が出てきました
4個目
ん~
甘い所だけ食べて、種の酸っぱい所は・・なし・・次へ
5個目
とうとう・・・限界かな・・?
「お隣さんむくの遅いよ!むいてあげようか?」って感じ・・・

時間あまっちゃったね!
桃狩りでお土産頂いておまけにソフトクリームもついていて・・
はち切れそうな(笑)お腹いっぱい

ご馳走様でしたぁ




岡山ロイヤルホテル
〒700-0028
岡山県岡山市北区絵図町2-4
TEL:086-255-1111


桃茂実苑
〒709-0817 
岡山県赤磐市上市218  
TEL:086-955-1928 









青春18切符の旅 愛知県 豊川稲荷(日帰りの旅)

posutoka-do11
 大坂~豊橋~豊川稲荷~
 豊橋~大阪

 大阪発 8時30分
 大阪着 20時30分

 移動時間
 大坂~豊橋 3時間45分
 豊橋~豊川 15分
 豊川~大阪 4時間

 滞在時間
 豊橋   1時間40分
 豊川稲荷 2時間

 旅費
 JR 4,620円×2
 (18切符利用で2,300円)

 目的
 豊川稲荷へお参り
 味噌田楽を食べる



18切符の師匠から豊川稲荷へ行くJR飯田線は
昔ながらの電車であじがあって良いよと言う話を聞き興味がわき計画しました

大阪からは新快速で豊橋まで快適に乗り継げるのです

お昼は豊橋観光案内所でおすすめを聞きます
ある程度はネットとるるぶで調べてあったので、すぐに田楽に決定
歴史ある「きく宗」というお店を教えて頂き地図で確認です

ここが旧東海道か?・・・と、思うくらい
道路が綺麗に整備されていて、新しいショップも立ち並び
古い商店街との町の雰囲気が楽しめる徒歩10分間

お一人様はいつもの事ですが、すぐに座れてラッキー
客層はわりと高齢が多いかな?
田楽は若者のお腹には軽すぎるんですね
食べ方なる物もテーブルに置いてあり、さっそく頂きます

美味しい田楽と菜飯はシンプルだけど又食べたくなる
私の年齢も・・・高齢に?近づきつつあるから(笑)


豊川稲荷までのJR飯田線は師匠の言うとおり地元の足!あじのある車両でした
地元の電車と感じるところは、
「学生」が乗っていること
あ~通学に電車って、まさしくその土地の日常だから
会話や方言なんかも学生はストレートだから
そのまんま土地柄を感じられるから好き




豊橋は「手筒花火」で有名なところ
夏に又訪れたい




豊川観光案内


田楽菜飯 きく宗
0532-52-5473

豊川稲荷
〒442-8538
愛知県豊川市豊川町1
0533-85-2030
青春18切符の旅 滋賀県 琵琶湖(日帰りの旅) 

posutoka-do12大坂~彦根~長浜~
近江塩津~大阪

 大阪発 8時 大阪着 19時

 移動時間
 大坂~彦根 1時間20分
 彦根~長浜    25分
 長浜~近江塩津  25分
 近江塩津~大阪 1時間50分

 滞在時間
 彦根城 1時間30分 
 長浜城 1時間
 黒壁スクエア 2時間30分

 旅費
 JR 4,730円
 (18切符利用で2,300円)

 目的
 琵琶湖一周




彦根城
立派なお城でした!
以外に広く、起伏のあるお城で驚きました
運良くヒコニャンのイベントが見れた
カワイイ、こんなに親しみやすいキャラクターだったんだ
子供たちが大喜びだった
何の予備知識も無かったのですが・・・
ヒコニャンだけは有名でしたから知っていたくらい

長浜城
駅から歩いて公園を抜けるとあった!という感じ
そのくらい低い所にあるお城・・・?

黒壁スクエア
近江牛食べた~い
さっそく観光案内で近江牛の食べれるお店を教えてもらいました
「橙」近江肉って言い方するんですね?
すき焼きおいしい!!!
黒壁スクエアは素敵なお店がいっぱい


 


長浜からの帰りは近江塩津で乗換・・・
何もない駅・・・駅から出てみたけれど・・・何もない・・(笑)

同じよう電車を待つ人が数人のグループで居ました

話しかけるとオジサン達は「一筆書き」という旅をしているんだって
「何ですか?」って聞いたら
路線図をペンで一筆で丸く書く!
料金は一駅分の金額で電車の旅ができると言っていました
当然、違法ではないので怒られないって(笑)

ただし
18切符と違う所は!
ここが大事(笑)
改札を出るとダメなんだって!

だから
環状線をぐるりと回るとか(初歩的な一筆書き)

そういった旅の仕方もあるんだな・・・と、
色々な人に気軽に話しかけるからこそ
知らないことを教えてもらえる・・・そして次回の旅へとつなげる

日本は広いよ!
ほんと。



彦根城

長浜観光協会

せんなり亭 近江肉 橙
〒526-0059 
滋賀県長浜市元浜町11-32
TEL 0749-62-0329 

青春18切符の旅 静岡県 熱海温泉(2泊3日の旅)

posutoka-do13
 藤沢~熱海~浜松~名古屋~大阪

 藤沢発 9時  大阪着 20時

 移動時間
 藤沢~熱海 50分
 熱海~浜松 2時間35分
 浜松~名古屋 1時間35分
 名古屋~大阪 2時間45分

 滞在時間
 熱海 2時間 浜松 1時間 名古屋 30分
 
 旅費
 JR 7,980円
 (18切符利用で2,300円)

 目的
 熱海で日帰り温泉
 浜松で桜海老のかき揚げ丼
 名古屋ではりまやのお土産



新婚旅行の定番 熱海温泉(昔の話ですが・・・)

熱海の記念に日帰り温泉を入ってから帰ろうと計画したんですが・・・
観光案内所は観光客でいっぱいで、案内のお姉さんも事務的で・・
聞かれる事が毎回一緒なんだろうね・・
日帰り温泉を数ヶ所教えてもらいましたが、確認はご自身でお願いしますと・・

電話連絡すると何ヶ所か断られる事がありました

熱海だからひなびた古~い温泉宿をと期待していたんですが、
そこは行ってからダメと断られてしまいました

熱海は坂も多く歩くにはちょっとしんどい・・
バスの利用かタクシーか
バスで寛一お宮が見えて下車し付近を歩きながら温泉へ・・
やっと見つけた日帰り温泉・・新しくてゴージャス(笑)

熱海記念にゆっくりと午前風呂です

露天風呂からは海が・・なぎです、良いお天気です

駅までの帰り道は徒歩で15分程度
風呂上りだしさっぱり

さて、ではお昼ご飯を食べるため浜松へと移動します。

帰りの途中下車 
浜松では、桜えびのかき揚げ丼を食べました
丼つゆの色が濃い色で・・関東を感じます(笑)
サクサクの揚げたてで大満足・・ウン!

食後のデザートは名古屋でカキ氷を食べて帰路へ着く事にします

本当に充実した3日間でした  (*^-^*) ☆




青春18切符の旅 神奈川県 鎌倉(2泊3日の旅)

posutoka-do17
 今日は18切符は使いません
 普通に江ノ電1日フリー切符
 「のりおりくん」を買って楽しみます





江ノ電は景色といい、車両といい、良い路線ですなぁ~
朝から道路をサーフボードを自転車に積んだお兄ちゃんも見るし
湘南の海・・サーファー・・やっぱり関東へ来たって実感

お昼には早いけど、しらす丼を食べなくては! 腰越駅で下車
「しらすや」で並んで食べましたとも(笑)
生シラスは時期ではないので食べれませんでしたが・・残念
釜揚げしらすをいただきました
美味しんですよ、生シラスならもっとピチピチだったんだろうなぁ
それとも噛んだらプチッっとするのかな?
めっちゃ想像してしまいます(笑)


鎌倉駅、まずは鳩サブレ・・

私の旅の教訓その1 「旅先では衝動買いすべし!」

だって、その道を帰りに必ず通ること少なかったんです・・いつも・・
行き当たりばったりの行動するから(笑)
見つけたら荷物になろうとお構いなし・・すぐに購入です!

でも、鳩サブレは藤沢の駅でも売っていた(ガーン)


鎌倉の大仏さん
大きい!
いつものおみくじとご朱印も

時間の許す限り江ノ電周辺の観光スポットに行かなくっちゃ



江ノ電のりおりくん

鎌倉大仏



青春18切符の旅 神奈川県 藤沢(2泊3日の旅)


posutoka-do16
 大坂~名古屋~浜松~藤沢

 大阪発 8時30分
 
 移動時間
 大坂~藤沢 8時間30分
 
 滞在時間
 名古屋 40分 浜松  40分
 富士  30分 藤沢  2泊

 旅費
 JR 7,980円
 (18切符利用で2,300円)
 宿泊 藤沢2泊(無料)

 目的
 名古屋でモーニング
 浜松でウナギ
 富士山を見る




今回は藤沢に無料宿泊できる予定なので藤沢を拠点の2泊3日の旅を計画

ただの長距離移動ではもったいないので途中下車しながら
ご当地の名物料理を堪能しながら旅を楽しむ

名古屋で遅めのモーニング、名古屋駅周辺の喫茶店で小倉トーストを

静岡は長い・・・ほとんどが各駅停車状態だから・・長く感じる
豊橋を過ぎたあたりから聞こえる方言が変わってきた(笑)
あ~大坂じゃないんだと・・・耳で感じた(笑)

浜松はウナギで有名、18切符の師匠おすすめのガード下のウナギ店を教えてもらい昼食
(私、ウナギ好きなんです フフ)

富士山見たくて途中下車・・・でも
曇りであまりみえない・・・
次の電車まで時間があるから歩いてみたけど家ばかり・・アハハ
電車・・降りなきゃ良かったかな・・
(新幹線より在来線の方が富士山が間近に見られると楽しみにしていたんだけど)

藤沢到着
駅で待ち合わせし二人で江ノ島へ
あと二人と食事時間まで観光、風がきついけど
テレビで見る江ノ島が目の前!

水族館前の道路を歩いて居酒屋へ・・4人でお食事
海の幸いっぱいの新鮮な美味しいお店です
これは・・地元の人でないと知らないところだね!ラッキー


1日の移動で疲れてグッスリです・・おやすみなさい




「美しい字を書く女性」 を見習う

buta3


今回は
「文字」
字が綺麗で文章が素敵だと完璧ですよね
丁寧な字だけじゃなくて、その最上級のきれいな字まで到達したい!


よく上手い下手じゃなくて丁寧に書く事が大切と本には書いてありますが
それは大正解だと思います
・・・が、
実際に字を書く時って
カードのサインだったり、書類だったり、メモ書きだったり、
ササーッと急いで書く場面が多いんです

丁寧に書くには「ゆっくりとバランスを見ながら最後まで書ききる」必要があり・・

私の欠点はササーッと書いてしまうこと
下手なくせに早く書くからめちゃくちゃ(笑)
最近は漢字も書けないおまけに読めなくなってきたぁ・・・いけない・・

周りにいる字が綺麗な女性はよく観察すると落ち着いて書いています

以前は本を買ってボールペン字にチャレンジした時期があったけど・・
1カ月も続いたかなー・・・やめちゃった・・・
通販の書道セットも添削を一度送ってやめちゃった・・・
箱に入ったまま奥の方へしまってあります(悲)

目標はあくまでも
・きれいな字
・女らしい字
・大人の字

源氏物語にもあるように
光源氏が会ってみたいと思わせるほどの和歌を詠んだ女性がいたではありませんか
外見は不美人でしたが、和歌で絶世の美男子を惹きつけるなんて。

字がきれいで文才があるとそれは大きな宝物





余談ですが・・
長左衛門(夫)の字は年齢に見合った大人の男性らしい文字です
崩して書くことが多いですが見やすい読みやすい

せめて自分の名前ぐらいはいつどんなに急いで書いても
バランスのとれた美しい名前を書きたいものです

p(*^-^*)q がんばっ♪




03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。