感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茨城県 水戸市  「偕楽園」


「日本三名園」
水戸「偕楽園」  岡山「後楽園」  金沢「兼六園」

偕楽園は
梅園として有名、
陰と陽をあらわす世界・・・なーんて書かれ方もしているみたい

kairakuenn6



太郎杉?
1本しかなかったけど・・・2本あるはずなんだけど・・・
これが樹齢760年といわれる巨木かな?

kairakuenn5



吐玉泉(とぎょくせん)
夏なお冷たく清らかな玉を吐くような泉という意味
眼病に効くといわれた湧き水は茶の湯に供用されたとあります

kairakuenn4



左近の桜
登美の宮が降嫁の折に、仁孝天皇から賜ったといわれのある桜とあります

kairakuenn3



駐車場からは東門が近くにあります

kairakuenn2

kairakuenn1



水戸駅前
水戸黄門・助さん・格さん(こんな字だったのね)
駅前のデパートで暑くて日傘を買っちゃいましたよー


mito1

mito2


偕楽園


スポンサーサイト
栃木県 馬頭温泉「いさみ館」

batou21


馬頭温泉を知ったのは、栃木~水戸に旅行計画を立てていた時に
この地の出身者の人に良い温泉あるよって教えてもらったから、
さっそくネットで宿を探していると・・・面白い宿を見つけた!
「いさみ館」に決定!
「大当たり~」な宿です

老舗旅館やホテルもいいが、こんな宿があったとは・・・
日本各地のレトロな宿を今後は選択する事になるだろうというくらい
宿選びの重要なキーワードを今回思い知った事になる

私はひなびた雰囲気は大好きだけど
このいさみ館は清潔でレトロ風に演出している感じ


batou1


鮎を中心に素朴な料理の品々

batou2



鮎は焼き魚では食べた事があるけどお造りは初めて

batou3


地元の新鮮野菜

batou4


鮎の料理方法っていろいろあるんだね
新鮮だから可能なんです

batou5


ここでも芋焼酎   しっかりと頂きました
いさみ館の特製焼酎です
小さい小瓶でした

batou6

batou7



朝食
結構なボリュームです

batou20

いさみ館の印象は「風」を感じた宿だった事
夏に行ったからなのか
玄関から囲炉裏スペース・調理場まで通りぬける風がさらりと心地よかった
お部屋はクーラーで冷やしたけどね(笑)
印象深いもう一つは部屋の鍵が錠前(じょうまえ)だったこと
時代劇で見る蔵などにかける大きな錠前だったんです(笑)
宿の特徴、古民家風・民芸調のレトロな・・・にピッタリあっています


薬酒を1杯だけ飲めるサービスも面白い
蛇とか・・・なんか変わった瓶がいっぱいありました


馬頭温泉 いさみ館
〒324-0618
栃木県那須郡那珂川町小口1616
℡0287-92-4126




⇒続きを読む

9月の着物 小紋 名古屋帯

kituke9-1

9月は本当は単(ひとえ)の着物
けど、単は持っていないので袷(あわせ)を着ます

黒地に縞模様で細く見える(笑)  わーい!
この着物は長いので腰紐はかなり上のほうで締めます
それで、おはしょりの出方がちょうど良いくらいだから

自分の持っている着物の特徴は練習で何度も着てみて覚えていくしかない

着物の特徴はたとう紙にメモをしておくこと
そうすれば失敗ない


kituke9-2

着物のルールは昔も今も変わっていません
お茶会の席や行く場所・内容によっては昔ながらのルールは守りましょう

ただし・・・
気軽にランチ!などの時は天候や季節に合わせて
じゃっかんのルール変更もあっても大丈夫

TPOがこれほど尊重されるのも着物ゆえでしょう

そのルールが・・・いまいち理解しきれていない事・・・勉強が足りない
着物を着ればきるほど自然にルールも理解できるようです

(^-^*)/





巧工房でのランプシェード作りの作品


私の作品
ピンク色? もっと淡ーい感じのピンクかと思っていたけど

saga223


わぁー
立派! りっぱな出来栄えじゃないのぉー
キレイですね

saga224


下に映るカットは思い通りの光と影です!
意味もなく、計画性もなく、ひたすら穴を開けて作ったけど
流れるような曲線で浮かび上がって光の大小が良い表情に感じます

saga225


長左エ門の作品

茶色です
和室用にぴたりとはまります

saga226

saga227



ランプの模様が桜で、光の模様が竹
なんて素敵なんだろう
こうなる事を見越して二面性のある模様にしたのかな?偶然かな?

saga228


ランプが竹の模様で、光が桜模様
ふむふむ、長左エ門の性格にも二面性があるにちがいない!

saga229


何かを作り出す事ってしたことがないから
今回いろいろな体験をしてみて器や作品に人間性が出るものだと驚いた
本当の自分が出ちゃうんです
隠せないんですって(笑)


。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪   ♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"







伊万里鍋島焼青磁 虎仙窯でろくろ体験の作品

ひときわ感激でーす
あの茶色かった土がこんなに青い色に焼きあがるとは  (^―^)


長左エ門の作品

「お茶漬けどんぶり」
アラアラ、手ごろな大きさといい深さといいこれは良い品物じゃないですか

saga230

「ロックグラス」
底にこんなくびれ作ったのかな?いやそんな高等な技ないはず・・
それとも先生が手を加えた?
じゃっかん口の形が楕円形に?最初は円かったはず・・・ん~やはり手が加わった感がある

saga231

「ロックグラス」
これこれ、これだよ長左エ門の作っていたコップ
少ーしバランスが悪いところが気に入った
不思議と上品に思えてくる

saga236

saga233



さて、私の作品

「抹茶椀」
アレレー なんだか底が浅い・・・
これじゃお抹茶点てれないよー  
煮物用にちょうど良い、肉じゃがでも作りましょう

saga234


「抹茶菓子用」のお皿
パッと見た目は良い出来なんだけど、よーく見ると皿の底が波打っている(笑)
均一になっていないのでお菓子をのせると高さに凸凹が・・・
取り皿にするのにちょうどいい大きさです

saga237

saga235


今回のろくろ体験は土の色の変化に感動した
どんな形でも自分の器は気に入るもの!

私の器は3点とも深さが足りなく・・・底が浅い(私の性格と一緒)
長左エ門の器は3点とも力強さと上品さがある(そういう性格だったのね)

虎仙窯の土は固く、ロクロで深さを出すためには私の力が弱かったんだね
右手の指が折れそうになるほど強く土を押さえ込まないとダメだったんだ
厚みが均一でないのも途中で気が抜けたりしたからかなー

長左エ門の「お茶漬けどんぶり」でお抹茶を点ててみる事にします
きっとちょうど良い深さで点てやすいと思う

(*´∀`)/



有田焼 赤絵座で絵付け体験の作品


私の絵付け

saga220

saga221


長左エ門の絵付け

saga222

絵付け直後の色の出方と焼き上がりとほとんど変化がないようです
体験時の色見本では実際の絵の具の色より焼き上がりは濃い色に出るようだったのですが・・・
先日テレビ(旅サラダで草野さんが体験していた)で見た絵付け体験は
焼き上がりの色がまったく想像できないほど違うので・・・
お薬によって違うのか?温度によって違うのか?・・・奥が深いものです



色もさることながら絵のセンスが・・・

私に絵心があったなら・・・
もっと深ーいゴージャスな有田焼にしたかったなぁ
青色や紺色ももっと上品なシックな色合いでまとめたコップにすればよかった


現実は、
色彩もゴチャゴチャで図柄の適当さが性格そのものです・・・
軽い 軽ーい 絵柄のコップです
私の中身も軽ーいから仕方がない(笑)
何度見ても・・・雑に思えて仕方がない・・・
残念でなりません(悲)


長左エ門の絵柄は花ですが
可憐な花というよりは・・・力強さとたくましさを感じてしまう花・・・
色使いは大人っぽく、輪郭の筆遣いに勢いがある
どことなく物作りには性格が出るようです(笑)
ちょっと褒めすぎか?


(^m^ )







千歳空港 

ロイズの新しいショップでお土産を探します
今回はどういうわけかロイズで大量購入(笑) 気分はチョコだったのか・・・


これ! 見た目より中身は本格的なガナッシュ
お菓子的な感じがするけど 縦型の棒状の形がおもしろい
さすが・・・ロイズ

sapporo207


カラフルなお花チョコ
スズランがあるところなんて北海道らしい

sapporo214


定番のポテトチップチョコのチリ味
ホットな辛さ (甘い しょっぱい 辛い)

sapporo208



ゆず

sapporo211



ミント

sapporo212



バラエティパック

sapporo215



黒糖

sapporo217



詰め合わせ

sapporo219



コーヒー

sapporo221

なぜ?
こんなにロイズばかり買ったんだろう・・・
でもまぁー
チョコなら嫌いな人はいないし日持ちはするしお土産にOK

(*^-^*)





北の錦 小林酒造

創業明治11年の130年余りの歴史ある酒蔵です
2代目小林米三郎さんは田中角栄氏の遠縁にあたるそうです

sapporo165

sapporo164

sapporo163

sapporo167sapporo169sapporo171>


初代米三郎さんがこの北の地で錦を飾ってやろうという意気込みが
商標「北の錦」に現れているそうです

北海道の開拓者達の多くは、
新潟、山形などの雪国の二男三男が北海道へ移住し開拓したと聞いたことがあります

長男は親の土地を受け継ぐ事が出来るが余程広大な土地を持っていない限りは
二男三男は過酷な運命だった時代があったのでしょう
よし!北海道で新たに自分たちで土地を切り開こう!という
ポジティブ思考、開放的、超楽観的、合理的、明るい根性・・・そんな人たちかな?(笑)

それゆえ北海道民のルーツの多くは新潟出身者や東北出身者で
小林酒造の社長さんのご出身はもしかしたら新潟なのかもしれませんね


sapporo173

sapporo174

sapporo166

sapporo168

sapporo176sapporo177sapporo170


sapporo172sapporo175


歴史ある酒蔵だけあって
展示室に飾られた品々はどれも古くて貴重な物ばかり
当時の財力と人望がヒシヒシと伝わってくるのです

私達は車だったため試飲もせず・・・(残念!)
甘酒キャンディーを買って帰りました(笑)



小林酒造





⇒続きを読む

かねひろ成吉思汗 長沼本店

大好きなジンギスカンを地方発送してもらいました

sapporo202

赤「ロースマトン」
2齢以上の羊肉(マトン)脂身が殆ど無いロースの部分を使った”ロースマトン”
味わいのあるお肉のため、子供から年配の方々まで幅広く人気がある

青「マトン」
2齢以上の羊肉(マトン)程よい脂身を残した”マトン”
適度についている脂身が焼けて香ばしく玄人の方や若い人に人気がある

黄「ラム」
生後1年未満の仔羊、肉質は柔らかく羊肉独特の香りも少なく味はあっさりしている
多少の脂身もあり肉の大きさは大小まばらで不定形です

黒「特上ラム」数量限定
仔羊の肩ロース、1頭から600~800gしかとれない希少部位で全体が霜降りになっていて
肉質が一番柔らかい部位とされています



sapporo201

私の大好きなジンギスカンの食べ方
1位 ラムジャブ用(冷凍可)の薄切りとベルのジンギスカンのたれの組み合わせ
2位 生ラムとベルのジンギスカンのたれの組み合わせ
3位 かねひろの味付成吉思汗

家庭で成吉思汗をする時はホットプレートを使用するので
私はラムジャブ用が食べやすくって好き
ベルのジンギスカンのたれさえあれば9割はOKって感じ
ジンギスカンの例の形の鍋は使用しないですね
後片付けが大変だもん(笑)

スーパーで長沼ジンギスカンや松尾ジンギスカンって名前で安く売ってるけど
買ったことないなー
味付ジンギスカンは野外で鉄板焼きやBBQの時に食べるくらいかな
買うなら「かねひろ」に限定しますねー
肉が柔らかい
ラムはもちろんだけどマトンも噛みごたえはあるけど基本は柔らかいから!



本店に初めて来た
精肉店だったんだー

sapporo200

大阪に届いた肉は冷凍されていてそのまま我が家の冷凍庫に直行(笑)
良いお味でした
信頼できるいつもの味  ごちそうさまです!


ジンギスカンブームは小休止の状態かな?
ジンギスカンはカルニチンが豊富でダイエットにOK
羊・・・って聞くと、食べなれない人には”ゲッ”って思われちゃうけど
世界中で羊は食べられているんだよー
料理方法も豊富だしね



(^-^*)/


かねひろ成吉思汗





北海道 道の駅

花ロードえにわです

恵庭はガーデニングにとっても力を入れていて
道の駅には「花マップ」というパンフレットがあり
個人宅の素敵なお庭を地図入りで紹介しています

見学は敷地外からが基本ですが、
庭主さんがいてお願いすると中に入れていただける事もあるかもしれません

sapporo126

sapporo125


私達の目的は直売所!
野菜やとうきび、メロ~ンを購入
大坂にも送っちゃいましたぁ

本当はじゃがいもも送りたかったんだけど重量がかさみ・・・断念

sapporo124

sapporo123

sapporo122




道の駅のはしご(笑)

マオイの丘公園です

夕張メロン見ぃーつけたぁ! 980円???  安ーい!

sapporo154

sapporo153

sapporo152

sapporo151

メロンの産地は色々あったんだねぇ
「夕張メロン」「中ふらのメロン」「恵庭エルシー」「三笠メロン」
もっとたくさんあると思うけど

赤肉のメロンと青肉のメロンとどっちが好きって聞かれたら
絶対に「夕張メロン」です
今回食べて改めて思ったのは、私は夕張メロン!が好きなんだって気付いた(笑)

旅の目的「メロンでお腹一杯になりたーい」って達成できましたから
\(^▽^)/





長沼町

ひなびた温泉大好きの私が今回立寄った日帰り湯
「馬追温泉」

加水なしの源泉
お湯は透明でさらりとした感触

sapporo196


昭和のレトロな感じ 女湯と男湯

sapporo193


湯船の3倍はありそうな洗い場(笑)
浴槽が小さく見えて・・・(苦笑) 清潔感がとってもありました
シャワーとかないんです・・・
湯船のお湯で体を洗うんですよ!
湯治場によくあるスタイルです!

sapporo194



浴槽は小さくはないんです  見知らぬ4~5人が入っても良い距離感が保てる広さ
ただ・・・洗い場が広くって広くって・・・小さく見えるだけです
先客は学生が1名・・・この宿の娘さんじゃないかなぁー

sapporo195

sapporo197



馬のはく製や置物が沢山飾られていて
玄関入ってこんな雰囲気ってなんだかホッとする
受付の奥にはご自宅の茶の間があってみんなでくつろいでいるようでした

sapporo198

玄関横の灯油のタンクが「あ~北海道なんだ」って思った
一般家庭によくあるのですが、これは東北や新潟も雪国には必ずあるのかな?

sapporo199


玄関前はとても広くロータリーの造りになっています
特に駐車場が仕切られているわけでなく・・・どこにでもどうぞどうぞ・・・
今どきのスーパー銭湯のような騒がしさがなく
昔ながらの銭湯のような地元民のための温泉みたい
お風呂の清潔さとお湯のサラッとした感触は一日の疲れを取る昔の銭湯そのものだなぁー
・・・と感じました

(o^□^o)




馬追温泉旅館
夕張郡長沼町フシコ番外地
0123-88-3737









由仁町

卵の直売所がありました

sapporo188


買い方は自動販売機と一緒(笑)
こんなの初めて見たよー

sapporo189


「はつね」とは
鶏が初めて産んだ卵の事
だから少ーし・・小ぶりな卵

sapporo190



購入したのは普通のサイズ

sapporo191



黄身が2個入っているふたごの卵

sapporo192

ユニファームは大きな建物があって
パンも売っているみたい
この日はお店が閉まっていました






由仁町から長沼方面に行くと一面の玉ねぎ畑
玉ねぎ タマネギ 玉葱 たまねぎ
土の中から掘り起こして乾燥させるんだね
皮がカサカサになったらコンテナに積んで・・・
雨が降ったら大変~
玉ねぎ農家さんはお天気との戦いです

この日も玉ねぎ農家の皆さん一生懸命収穫していましたよ

sapporo160

sapporo161

北海道産の玉ねぎ買うからね!!!約束するよ!!!
でも・・サラダには・・・
淡路島産の玉ねぎを使わせて下さーい(柔らかくってみずみずしいんだもん)

☆(^∀^)ノ~~




乃ぶた温泉

ひなびた温泉大好き! しけしけの温泉見ーつけた!(ごめんなさーい)

sapporo155


知る人ぞ知る皮膚病にとても効果のある温泉
傷跡なんかが薄ーく目立たなくなってくるらしい・・・
シミにはどうかなー(笑) アトピーには効くかな?
源泉100% 加水なし かけ流しではなかったかな・・・溢れ出てなかったから
あまりの色に・・・温泉の中でジーッと動かないようにしたりして
別に意味はないけど(笑)
何だか・・・その方が良いかなーなんてね

sapporo157


シャワーなし
お湯とお水を同時にエイッって押して適温を作ります 勢いがあって・・アチチ
そんな洗い場は3人分
温泉の色はご覧のとおり真茶色  効きそう
でも、こわごわ入ります・・・(笑)

sapporo156


地元の人が2名入っていたのでお話し聞くと、
ほとんど観光客なんかは来ないらしい
皮膚病に効くらしく、それを知っている人たちが来る程度とか
浴槽には2名入って洗い場に2名でキツキツでーす

sapporo158

sapporo159

最初、
昼食前(11時頃)にここを通って入ろうかと思ったら
中からご主人が出てきて
「1時からだよー」って、
それで
食事が終わってから立ち寄ったのだけど
源泉温度が低いのね・・・それでちょうど良い温度になるのに沸かしていたんだなぁ
ジャスト1時に来たら女湯には先客2名がいて
小さな湯船と洗い場を4人で和気あいあいと交代で使用しながら入りました

(^―^)







由仁町

農場採れたての野菜とハーブを使ったスープカレーのお店

sapporo137



野菜のスープスパイスを中辛で注文
採れたてのデッカイ野菜です
ホクホクの男爵イモもまるごと

sapporo141

sapporo140



サラダのドレッシングは自家製マヨネーズ

sapporo139



鉄鍋バターライスの小

sapporo145





鶏ごぼうつくねのスープスパイスを中辛で注文
ごぼうがカンナで削られたようにヒラヒラーッと
つくねはコリコリと歯ごたえがあります

sapporo143

sapporo142



サラダのドレッシングはハーブオイルを選択

sapporo138



黒米入りライスの小

sapporo144



由仁町は北海道の道央南部に位置し、道都の札幌までは車で1時間、
北海道の空の玄関新千歳空港までは約30分、苫小牧港までは約1時間と、
交通アクセスが良い「ちょうどよい田舎」
北海道の中では温暖で積雪も少なく過ごしやすいまちです

sapporo135


⇒続きを読む

恵庭市 

「ジェラテリア エ カフェ ジジ」
イタリアンジェラートとパンケーキのお店

sapporo133


札幌は連日の真夏日・・・溶けそう・・・
もう9月だよ
恵庭にあるカワイイアイス屋さん
カラフルな店内でイートインもテラス席もどちらもOK
今日は暑いので店内で・・・


sapporo129

sapporo130

sapporo131


私達のチョイスはカップでお好みアイスを2種類
とてもシンプルな選択です(笑)
でも・・・お隣のカップルは
めっちゃ美味しそうなパフェでゴージャスなアイス盛りを食べてたなぁ・・・

昼食前だし・・・
あんまり食べてお昼が入らなかったらどうしよう・・・
アイス食べる時にこんな事考えるのって理性のある大人だね(どうかなぁー)

sapporo132



住宅街にドカーンと ピンクの建物

sapporo134

sapporo128


お隣に姉妹店
ピッツェリア エ トラットリア チェルボ

sapporo127




ジェラッテリア エ カフェ Gigi


Cervo

札幌市西区山の手  「宮の森珈琲」

午後3時のコーヒータイム
・・・だけど、ゆっくりする時間はなし
でも・・・コーヒー飲みたーい!!

習慣って怖いね・・・旅先でも3時になるとソワソワしちゃうんだから(笑)


sapporo245



ホットココア
スゴイ(笑)

sapporo120



宮の森ブレンド
さらりとしたコーヒー

sapporo121



sapporo119

ゆっくりできる店内だし座席の仕切りも高くて個室感覚もタップリです
私達みたいに急いでいてもOK
店の前に駐車スペースありでgood

たった10分でもくつろいだ気分に浸れるお店です
(*´∀`*)ゞ




宮の森珈琲


札幌市中央区  第一鳥居前 「ショコラ フランダース」

ベルギー人ショコラティエ トム・フェアリンデンさんによるチョコレート専門店

sapporo118

今日はラッキーついている!
この日はチョコレート全て10%offだったんです ウフッ

本日食べる分と、それから自宅に持ち帰る分と、それからプレゼント用と、
それから・・・それから・・・(苦笑)

sapporo117



塩味がいいあんばいで・・・!

sapporo226


チョコレートを一番美味しく頂くのは
冷蔵庫から出してすぐには食べないでください
数分室温においてから食べると
口どけと甘さが・・・本当に・・たまりません(笑)

sapporo227



シナモンがとても上品に香る・・・一品

sapporo228



大切に大切に作り上げた感が伝わる

sapporo229




プラリネは手前側がビターのコーティング、奥がミルクコーティング
甘いのが好きな人はミルクかな
私は手前のビターコーティング 

sapporo230



イチゴの香りがする貝殻の形どった一品
フルーティでした

sapporo231



sapporo232

トムさんはベルギー人、母国語はオランダ語なんだって
奥様との会話は英語だそうで・・・
日本語は話せないのか?話さないのか?


日本語でありがとうってオランダ語で何て言うの?って聞いたら
「ダンクー」って教えてくれた
何言っているかはわかるみたいだね!(笑)

ベルギーなのにオランダ語・・・
ダンクーってドイツ語のダンケシェンに似ている・・・

店内はとても広くてチョコレートの品数も豊富だし焼き菓子も充実
もっといろいろ食べてみたいなぁ~
次回のお楽しみが一つ増えたみたい

(*´∀`*)ゞ





Chocolat Flanders
ショコラ フランダース
札幌市中央区北1条西26丁目1-15
011-611-5053








ノード43” ザ・ブラッスリー
札幌グランドホテル

sapporo108

平日なのにランチバイキングは予約客でいっぱい
女性 マダム 女子 おんな 女の子 チョッピリ男性・・・と
99.99・・・・%が ♀
良いけどね(笑)

sapporo107

味は保証付き!
言うまでもなくどれを食べても美味しいし
札幌グランドホテルの料理って感じ (v^ー°)

sapporo109

ステーキはやわらかいけど肉の味も噛みごたえもしっかりとあって
焼き加減は超一流です 十勝黒毛和牛
感心したー
ランチバイキングのこのお値段で充実した内容です

sapporo110


パンにつけるはちみつの種類の豊富さはすごかった(笑)
全部で8種類くらいあったんじゃないかなぁー

sapporo111

デザートのチョコレートファウンテンは大人も楽しい
食べれないくらいお腹一杯でも
クルクルやっちゃいそう(笑)

sapporo112

sapporo106

食べては休憩 そしてまた食べて・・・
お腹はいっぱいでも別腹とは良く言ったものです
2時間たっぷりと居心地のいいランチタイムでした


札幌グランドホテル




札幌 大通り公園4丁目 北海道庁赤レンガ

いやぁ~札幌
あえて今さら観光ってこともないのですが・・・
久々に食後のお散歩がてら歩いてみました

北海道庁は寒い時期じゃ地下を歩くからほとんど行かないし
正真正銘の観光客だけのものでしょ?(笑)


sapporo104


札幌は大阪並みの32℃・・・暑い・・・
少しは涼しいだろうと期待してしたのに
朝晩は絶対に気温が下がると確信していたのに・・・どうなっているんだろう最近のお天気
この日は風が強かったから外は生ぬるい変な感じ

照れくさい気もするけど
ベタベタな観光スポットを歩いてみます
道庁に来たのってずいぶん昔だよなぁ~

驚いたのが、
道庁正門前に電気三輪自転車(電動の人力車みたいなもの)がお客を探していた
進化した人力車(笑)かな?
ところが、
帰ってネットで調べると立派なタクシーだったんです
「ベロタクシー」
ドイツ発祥の環境にやさしい排気ガスゼロの近距離交通システム
全国21都市で運行しているそうです


sapporo103

蓮の池
蓮って8月でも花が咲くんだー

sapporo105

大通公園へ移動します   1丁だけ歩きます
1丁とは約100m、1条も約100m
(正確には109m程度・・・とあります、程度って・・なんか・・正確なのかな アハッ)
車だと気付かないんだけど徒歩だと1丁1丁歩いてみると毎回赤信号に引っかかる・・・プッ

4丁目からのテレビ塔
お昼1時頃・・・暑いっ アチチ

テレビ塔を中心に、
大通公園をはさんで南北に 北1条・・・・と 南1条・・・・と続く
テレビ塔横を流れる創生川をはさんで東西に 東1丁目・・・と 西1丁目・・・と続く
ほぼテレビ塔中心と言ってもいいでしょう


sapporo113

sapporo114

公園の両側のベンチには結構沢山の人が座っていたよ
日陰になる側と日向の側と・・

名物のとうきび販売
ゆでたとうきびと焼とうきびとどちらも300円
じゃがバターやアイスクリームもあって充実した品ぞろえに驚く
お腹一杯だったけど焼とうきび買っちゃいました
醤油が香ばしくって 
とうきび食べる時って一列に綺麗に食べる人?
焼とうきびはガブリっと歯にはさまるくらい豪快に食べたい(私の好みです)
楊枝付です y(^ヮ^)y

sapporo115

噴水
あ~ 見ているだけで涼しそう
風が強くて周りには水だらけ(笑)
風下を歩く勇気はなかったね
だって、ビショビショになるもん!

sapporo116

時計台も行けばよかったぁー
2丁目だったよね確か・・・
えッこんなに小さいのってみんな言うくらい
写真うつりがめっちゃ良いんだよね(笑)

札幌は特に大通りは地下街が発達しているから皆地下を歩く人が多いでしょ
でも、こんな夏の時期は外も良いかなーと思った
雪まつり以外の冬季は観光客でもみんな地下を歩くだろうなぁ・・凍えるから

アッ、そういえばビアガーデンって大通公園でやっているはず
もう終わっちゃったんだろうか・・
イスもテーブルも影も形もなかった
気温は高くても、札幌の夏は終わりなんだなぁ・・・と感じる

(´Д`。)




札幌市中央区円山 裏参道にある中華料理とうどんのレストラン

sapporo92

季節のお定食
一の膳 季節の彩り前菜、小菜2種
二の膳 角煮または穴子、季節のうどん、麦めし、とろろ、つけもの
三の膳 デザート2種(杏仁豆腐、季節のお菓子)

おもてなし中国膳
一の膳 前菜、フカヒレスープ
二の膳 季節の特撰料理2品、ごはん、つけもの
三の膳 デザート2種、中国茶(ポット入り)

sapporo81

sapporo82

sapporo90

座忘庵の名前の由来は中国思想家 荘子の一節に
坐忘(意識せずに物と我との区別を忘れる事)という有名な言葉があります
「座忘庵」はその坐忘にゆらいしますが、ゆったりと座って日常の喧騒を忘れ、
くつろぎながらお食事を楽しめる庵(いおり)で有りたいという思いで名付けました
・・・との事です

sapporo88

sapporo89

sapporo87

座忘庵のうどん
うどんは北海道産小麦100%、おだしは南芽部の真こんぶ、香川県伊吹島のいりこ、
厳選されたかつおぶし他4種類の天然素材で丁寧にとった風味豊かな天然だしを使用しております
化学調味料は一切使用しておりません
・・・だそうです

sapporo83

sapporo84

sapporo86

座忘庵の中国料理
天然だしを隠し味に使った中国料理は、味に深みを出しつつあっさりとした、
飽きのこない味に仕上げております
日本人好みの広東・福建料理をベースに、独自のアレンジを加えて創り上げております
・・・だって

sapporo91

sapporo93

古い民家を使った店内です
テーブル席 小上がり席 奥の部屋(照明を落とした空間)
思わず「ほっ」っとする心地よさ

メニューの一品料理も豊富ですし
中国料理フルコースなども予算に応じて充実している

今日も満足満足で帰路につきます
(^―^)

座忘庵
札幌市中央区南2条西24丁目1-8
011-615-9989




札幌市西区西野の洋食レストラン「シェ・みながわ」

sapporo74


このお店は今の住所に移転して10年ぐらいは経っていますが
以前は同じ西野の別の所にお店があって良くハンバーグを食べに行ったお店です

今年のお正月に、
ばんけいスキー場へ行く時の車でアレ?シェみながわって知ってると思い
立ち寄ったところランチの営業時間の終了後で気になっていたお店です

今回は是非食べたいと思い
札幌に入って真っ先に来ました(笑)

おすすめを訪ねると、
日替わりランチと女性にはカニクリームコロッケが人気ですとのこと
本日は子羊の香草焼きということで日替わりを注文


sapporo77

ラムはやわらかくって臭みもなくボリューム満点でビックリ
パンにしてよかったぁ・・・

sapporo76

シンプルなサラダも美味しくって
付け合せのグラッセやポテトがたまりませーん(笑)

sapporo75

みかんジュースがサッポロビールのグラスに入って出てきて思わずクスッ(笑)
さっすが札幌!
北海道民はビールの注文は必ずキリンとアサヒとサッポロがありますがどれにしますか?
って、聞かれても100%サッポロビールを頼むんだよね
地元愛♡です

sapporo78

sapporo79

sapporo80

思い出に浸りながらランチを頂いていて
「アッそうだ、ここはビーフシチューが美味しいんだった!」・・・と気付く

一人じゃそうそう何品も頼めないので・・また次回のお楽しみに


シェ・みながわ
札幌市西区西野6-4-1-1
011-665-4981




札幌 

夕張メロンまだあるかなぁ~
メロンをお腹一杯に食べたーい!
札幌の旅の目的はメロンに決定(笑)

sapporo203

sapporo204

夕張メロンの時期は6月頃から8月初頃なんだって
8月30日に長沼の道の駅「マオイの丘公園」で貴重な夕張メロンの最終品を見つけました
ん~
多少色も黄色っぽく網目も平坦な気がするけど・・・
正真正銘の夕張メロン!
お安い金額だし即購入 980円なり~(笑)

甘~い ちょうど食べ頃 良いお買い物でしたぁ v(@∀@)v
贅沢に半分ずつ食べちゃいましたぁ









お次は
恵庭の道の駅「花ロード」でメロンを購入
ここには夕張メロンはもうなくって
中ふらのメロン1,200円と恵庭のメロンエルシー600円を購入
安い 甘い ジューシー
私の想像通りの緑の網目で凹凸もしっかりしている!
重みもあるからいい感じ 
香りはもう食べてぇーって言うくらい(笑)

sapporo223

sapporo224

sapporo225

メロンを食べ比べた感想 
判定基準は甘さと果肉のジューシーさ
半分の大きさをスプーンで食べてみての感想

第一位
夕張メロンはさっすがです!
甘さと熟した柔らかさが良い
スプーンがスーッと入る・・・熟れて本当の食べ頃に大当たり

第二位
中ふらのメロンは次に甘かった
香りは食べ頃なのに果肉は少ーし固め
包丁で切り分けておくと食べやすい固さだと思う
スプーンを使ってはギリギリかなぁ

第三位
恵庭メロンエルシー
ジューシーさはかなりあったんだけど甘さは一番低い さっぱりしている味
香りや見た目は熟しているのに果肉が固い
スプーンを持つ手に力が入ります
形が崩れにくいから丸ーくくり抜いてパーティなどに重宝すると思う




夕張メロンは断トツの甘さです!!
聞くところによると・・・
夕張メロンと同品質の種で作ったメロンもあるんだって
夕張のお隣の町とかで作っているらしい
でも、夕張メロンのシールは貼れませんから
味は高品質でお値段お手頃を選ぶならこんなプチ情報もありがたい

むかーし、昔 道の駅なんてない時代の話
夕張の道路沿いの直売所みたいな小屋で
夕張メロン四玉入り一箱を1,500円で買ったことがあって
もう熟しているのなんのってくらい(笑)なんだけど
甘くて美味しくて・・・って、記憶があったのね
今回食べた夕張メロンは熟さ加減も好きだったし
甘くてジューシーで 甘さが喉にガツンと来て咳き払いするくらい甘い
メロンの甘さで喉がイガイガするのって私だけ?(わかるかなぁ?)
まさしく記憶にあったあの時と同じ体験が出来た(笑)

メロンはやっぱり夕張メロンが好きだったなぁ・・・と、改めて思いました

♪(^∇^*)*^∇^) ♪






「バーオソルダイエット」

daietto1


バレエダンサーのような
柔軟でしなやかな身体であると同時に
はがねの様な強い筋力を持つ身体

ダイエットというよりは身体の可能性を引き出す本

本の内容は
寝ながらバレエエクササイズ!!!
だから
負担が軽くて自分のできる範囲でOK
ストレッチの要素が含まれているからこれは大切です(笑)








私が長年やっているジャスダンスのレッスンは
「ルイジ・エクササイズ」

ルイジ・エクササイズとは、
交通事故で半身不随になったダンサーが生み出した独自のリハビリで、
身体の機能を最大限に引き出すエクササイズです

内容はバレエのバーレッスンから初めて、ストレッチ、ポールドブラ、の1時間半
毎月振付が変わるダンス30分の合計2時間のレッスン

ダイエットが目的で始めたきっかけ・・・
今思うと・・最初の頃より太ももは確実に太くなっている(悲)
脚力が付くのと並行して筋肉がしっかりと付いてくる
体重は始めた頃より2~3キロは増えている(驚)



この本も先生のレッスンも共通していることは
”意識”すること
何かをやりながら常に鍛えたい部分を意識することが大切

正しい身体のポジションは絶対に崩さない事、
それを意識しながら、
その時の自分の限界まで精いっぱい頑張ってみる
徐々に可動域が広くなればOK


今が自分の理想とは思えないからこそ絶えずレッスンを続ける事が継続の理由
それともう一つ
先生やダンスの仲間達が無くてはならない存在だから

ヽ(*´v`*)ノ





仕事着と遊び着

hana3


オンとオフをファッションで切り替えるって良いね
気分が変わるし、
何より休みなんだーっと思えるから

私が初めて就職した会社が
制服通勤の会社だったものですから(今時無いけどね・・古い話・・笑)

当時は
制服は「会社の顔」!って指導されていて
どこで誰に見られても会社の看板を背負っているんだよ・・・みたいな・・・
仕事帰りに遊びに行くなんて絶対にできっこなくて
唯一会社の飲み会の時だけは全員同じ制服でもOKだったから
そんな風に?
嘘みたいな本当の話です!

時代は変わって・・・
今はその会社も私服通勤でロッカーで着替えているんだろうと・・・思う(笑)

そのなごりが私の中に根強く残ってしまい
ついついONとOFFを分けて考える癖になったんですね

仕事着は地味ーな・・目立たない・・無難な・・機能性重視・・
最近は”地味ーな”所はなんか違うんじゃないかなーと考えるようになって
そのかわり重要視しているのは顔写りがOKかどうか・・・(笑)

遊び着だからといって
正反対なファッションは選ばないけど・・
若い時は思いっきり流行を追っていたのは確かです(笑)

今になって思うけど
その感覚って持ってて良かったな
小さな自分のルールの中で
大きな気分転換が出来るから
マイ・ルールです。




旅のファッションにもマイ・ルールがあるんです

特に冬の海外旅行は毎日同じコートを着るでしょ
どの写真も同じで・・・
初日も最終日もわかりにくい

あるお洒落な人の受け売りですが・・・
「帽子 マフラー 小物 アクセサリー etc」などを
総動員して毎日変えると、コートが同じでも変化があって良いみたい
写真を見返しても努力の効果は大きいとか(笑)


とても共感して私もさっそく真似させてもらいました


(*´∀)(∀`*)ノ゙
















岡山 倉敷美観地区を散策する

okayama16

バスツアーのフリータイム90分
倉敷の散策です
美術館を駆け足で回っても良し
カフェでカキ氷を食べても良し
ぶらりと歩いてお店を見て回るも良し
船に揺られるのも良し

okayama10

okayama11


時間があればこの奥に入ってみたかったなぁ
こんな路地ステキだなぁ

okayama12


美観地区のメイン通りにある旅館

okayama13


お豆の専門店
試食がいっぱいあってウレシー

私はモチロン購入 夏限定のラムネ味に決定

okayama14

okayama15


倉敷は何度も来ているけどお店がどんどん様変わりする

星野監督の記念館
今日は入場できないけど・・・何があるのかなー

okayama17


こんなお店も

okayama18


午後3時の倉敷は暑いのなんのって・・・
お店に入って涼み
また歩いて
次のお店でまた涼み

ご贈答用のLLサイズの桃が化粧箱で売られたいたけど
それはそれは高価で・・・

岡山の桃を買うなら「清水」という品種を是非買いたい
この品種は1週間ほどの短い時期の桃なので
来年の桃食べ放題の日程は7月28日に決定した(1年後の話でしょ?)
来年こそは念願の白桃清水をお腹一杯に食べたい

\(^ ^)/





岡山 ひまわり畑と白桃巨峰食べ放題日帰りバスツアー

岡山の桃に惚れて年に一度お腹いっぱいの桃を食べに行きます
今年はバスツアーの日帰り旅にしました

いろいろなツアー会社からさまざまなプランが出ています
最も多いのがひまわり&白桃かな
お土産がいっぱい付いたのもありました


今回の私達のツアーは
ひまわり&白桃・巨峰&倉敷美観地区の散策




okayama1

桃 もも モモーッ
甘い おいしい あまーい 美味しい ウレシー オイシー
お口直しに巨峰、なんて贅沢な!
少し小ぶりながら甘さは十分
そして見た目はまだ熟していないかなァ・・・と思うほど
だけど、十分な食べごろです
コレをとっても もう一つとっても アレも食べても どれを選んでも甘い!
皮が硬いかなーと思っても、そんな事はない、甘いんです
今年の桃は外れなーし

桃はお尻から茎のほうへむくのが正しいむきかた
硬めの桃はお尻に包丁で十文字を入れてむくとむきやすいと発見した
リンゴのように皮をむいても今年のは甘かった
皮がスーッとむけたときは、その表面のベルベットのような美しさに見てみてぇーって(笑)

桃と桃の合間に巨峰とメロンをお口直しにいただいた

昼食を3割程度に抑えて・・・いざスタート
桃8個をたいらげましたぁ
小ぶりな桃だっだんですもの・・・フフッ





okayama2

お昼
西の屋について最初に昼食その直後に桃30分の食べ放題がスタート
楽しみ楽しみ

岡山白桃に詳しい我らのお師匠さんと言う人物がいて(笑)
お師匠さんの話では、
バスツアーの昼食に西の屋は定番らしい
食事の評価はおいといて・・・
桃の味は素晴らしいの一言に尽きる!!!

okayama3

okayama4

okayama5

okayama6



昼食後は西の屋でお土産購入
一番人気なんですって

okayama7


こんなポスターも貼ってありました

okayama8



okayama9






佐用町のひまわりは全滅・・・すべて枯れていました
あんな真っ黒のひまわり見たの初めて(笑)

もう一か所の笠岡干拓のひまわりへ移動します
ここでも・・・
ひまわりは残念ながら枯れていて・・・
この日は暑くて・・・
ひまわりも暑くて顔が下にドローンと垂れていた(笑)
ひまわりのイメージは太陽に向かって顔を上げている元気なものだと思っていたから
うつむいている(笑)ひまわりはお疲れ気味で笑えちゃう
99%のひまわりがドローン(笑) 元気なひまわりの貴重な1本

okayama19

okayama20


だれだぁー こんな顔にしちゃったのー
頭の毛も薄くなっちゃって(笑)

okayama21


お腹一杯の後、移動のバスではお昼寝タイム
倉敷へと向かいます







大坂 南千里

和食 割烹料理 旬菜 神その

kamisono3


住宅街の小さなショッピングセンターの中にある一軒
化学調味料は一切使用しないというこだわり
身体にやさしいお料理の数々

kamisono4


揚げ出し豆腐

kamisono5


小松菜の炒め物

kamisono6


お造り3種盛り

kamisono7


天麩羅盛り合わせ

この天ぷらの中に、アレ?って思う触感と甘みのあるのがあって・・・?
皆で何だろう?って
里芋とかレンコンとか色々当てっこしたんだけど・・・
全員ハズレ(笑)
「島バナナ」なんだって
初めて食べるバナナの天ぷら・・・当たりっこないよー

kamisono8


炊き合わせ

この真っ赤なコンニャクのようなちくわぶのような・・・?
これも沖縄のものかなぁ・・・

kamisono9


店内はテーブル4席とカウンター席
テーブルが大きくってゆっくりと落ち着けるお店です

kamisono10

kamisono1

kamisono2

気付くか気付かないほどなんだけど沖縄の食材を使っているみたいで
尋ねると、
奥様のお母さまが沖縄の方だったそうです
あ~それで!(笑)
BGMも沖縄の音楽だったわ!


和食 割烹料理 旬菜 神その





佐賀のお土産


大原 松露饅頭 

saga215




嬉野茶とレモングラス紅茶

saga214



村岡総本舗 丸ぼうろ

saga216




ポッキー じゃがりこ カントリーマーム
ご当地シリーズがめっちゃ好きなんです!

saga217

saga218

saga219


私の場合
旅にお土産は付物なんです
絶対ぜったーいに、お土産なしでは旅が完結しないんです(笑)
家に帰ってきてからもお土産をほおばりながら
あ~楽しかったなぁー
いい旅行だったなぁー

自分用のお土産は食べる物もいいけど形に残るものがなお良いと今回の旅で感じた
手作りの食器を使うたびに佐賀を思い出すだろう

次回からはご当地物をお土産リストに加えることにしよう!

(^―^) 




佐賀県 有田町

匠の蔵 有田焼  有田陶器の里プラザ 有田焼卸団地

saga204

主要商社22店舗が出展
年中無休

まさしく団地というにふさわしい広々な敷地に、中央道路を挟んで両側にお店がすらりと・・
日用食器、営業食器、贈答品、高級美術陶磁器まで多種多様な品々
価格もピンからキリまで


saga203


私が訪れた日は平日の午前中だったためか団地内では8名ほどしかお買物をしていなかった
本当にお店営業しているのかなァーみたいな閑散とした雰囲気

でも、
団地内には個性豊かなお店が冷房のきいているお店と、切っているお店(笑)があり、
「ご自由にご覧下さい」・・・という空気感で・・・

saga205


まずはお店入り口にワゴンセールのような格安品が置かれて客寄せをしている
釣られて入っていくと
お店それぞれの個性のある自身の食器がドドーンと整然と並んでいる
あまりの食器の豊富さに・・・迷い・・・目的を見失うところだった(笑)




私のイメージするこれぞ有田焼!的な一品
派手 ハデ ゴージャス
濃い目のコーヒーを飲みたい感じ

saga206




ほうじ茶が美味しそうかなぁー

saga207




地ビールを飲みたーい!
思ったより薄ーいグラスです

saga208




キンキンに冷えた麦茶で決まり!

saga209



友人から手作りジャムをいつも頂くのでそれを入れようっと!

saga210


今回、伊万里と有田で焼物を購入した時の話なんですが
割引の商品はクレジットは使用できませんよー現金のみ!
通常商品はモチロンカード決済出来ますからご安心を!
ご注意下さい


さて、自宅に帰ったら食器棚の中を整理整頓する事にします
本物を使ってお食事・・・なんてね




( ̄▽ ̄)ノ_彡☆



佐賀県 有田町 -赤絵座ー

有田で絵付け体験 (*^ワ^*)
この日も2人だけー

・・・って、後から小学生の家族一組がきた

saga196


佐賀の旅・・・
唐津焼 伊万里鍋島焼 と、きたら
有田焼ははずせないでしょう(笑)

有田町に来ました
佐賀の旅も終盤ですので
短い時間で体験できる事・・・有田の絵付け体験です!

絵の具は5色 赤(茶色っぽい) 黄 青 緑 黒
白は無い色なのでピンクが作れませーん

絵見本も沢山あって迷う事なし
小学生はピカチユーを書いていたよ

絵の具はダイレクトにそのままの色でもOKだし
水で薄めて淡ーい色合いもOK
青と黒で紺色を作ってもOK


saga194


長左エ門の作品

saga195


私はというと・・・
花や動物は苦手なので幾何学模様にします
コレなら適当ーに書いてもまずまずの出来になるでしょう
(大人の計算!)

saga197


棚にあった作品はとても繊細な絵で美しかった
細ーい線ほど筆のタッチが微妙にぐらつき難しいんだよ
ましてや花や動物は画家なみの腕がないと書けやしない・・・

saga198

saga199

saga200



ゴールデンウィーク時期に開催される有田陶器市には
この道路にお店がずらりと並び人で埋め尽くされた道路になるそうです

こっちも

saga201

あっちも

saga202

さて、焼き上がりは約2週間後です
どんな色に仕上がるか・・・楽しみです


赤絵座で体験した時に、
有田焼を購入したいんだけど良いお店ないかなーって聞いてみたんです

ピンからキリまであるらしいから、
日常使いの”超お手ごろな価格”を沢山売っているところが知りたいと・・・
それなら!
良い所を教えてもらいました

ありがとう、行ってきまーす

☆(^∀^)ノ~~




08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。