感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア バチカン

バチカン観光は大きく分けて3つのゾーンに考える
・バチカン美術館
・システィーナ礼拝堂
・サンピエトロ大聖堂
2回目の今回でようやく記憶の整理が出来てきた(笑)

itaria267


この入口はチケットを購入する人でいつも長蛇の列
でも
今日はこの程度でした

itaria263


チケットを購入して中へ進むと大きな広間に出ます
ここからがバチカン美術館の見学のスタート

itaria268


中は見学者でいっぱい
流れに沿って私達も見て回ります

itaria269

itaria270


これは絨毯
・・・というか織物です
何枚もあります

itaria271


壁や天井は”絵”なんですよ
凸凹しているのではなくって、絵がかいてあるだけ
彫刻のように見えるってわけです  スゴイ!

itaria274

itaria275



売店
先日のコンクラーベで新しい法皇様が決まりましたね
この本は2月でお辞めになった法皇様です

itaria276



さあ、ここまでで一区切り
ここからはシスティーナ礼拝堂へ進みます(撮影禁止)
カメラ撮っている人もいたけど・・・
警備員もメッチャたくさんいて
マナーは守りましょうね!
つまみだされないようにご注意あれ

itaria277

itaria278

itaria280

このあと階段を降りて・・・礼拝堂へ
「最後の審判」
首が痛くなるほど天井を見上げましたよ(笑)
入ってすぐより、もっと進んで、真ん中より出口付近から見る全体が圧巻ですよ!
みんな長時間立ち止まって見上げていましたから(笑)

♪d(´▽`)b♪


スポンサーサイト
イタリア ローマ

ローマでのディナータイム
カンツォーネを聞きながらお食事
「オーソーレミオ♪」

itaria306

itaria307


ヴィーノ”ロッソ”

itaria308


ヴィーノ”ビアンコ”

itaria309

クリームソースのパスタ
やっぱりパンは固い・・・(笑)

itaria312

サラダ&ポークソテー
ん?
非常にシンプル(笑)   シンプルすぎる(悲)

itaria313


デザートのケーキ
!!!うわぁ  初めて!!! いかにもイタリアらしい甘・あまーい・甘さです
甘いもの好きの私も残したぐらい・・・です

itaria314



itaria305

カンツォーネ
歌い手は女性1名・男性1名・ギタリスト1名
ちょっとナァ~

歌も料理もチョッとイマイチのお店でした(正直)
もちろんチップはなし
まぁ・・・
お店の当たりハズレモ旅の楽しみなものです

( ̄m ̄*)


札幌 「櫻珈琲煎房」

藻岩山ロープウエイ下にあるお店でお茶することにした

sapporo334




今年の札幌の大雪はホントにどうしたんだろう?
雪・ゆき・雪
こんなでっかい”つらら”久しぶりに見たよ!ワァオ

sapporo328


店内は1階席と2階席
私達は2階席へ

sapporo331



コーヒーは軽いのを注文
それでも”しっかり”です(笑)

sapporo332



モンブランを注文
これが食べたかったんですぅ

sapporo336



sapporo335

シフォンケーキはフワッフワです

sapporo333



2階席はメッチャ落ち着くし話が弾んんで長居してしまいました

sapporo329


あ~こんなランプの灯りってなごみますね

小樽の北一硝子って昔はJRのガード下の小さな小さなお店で、
こんなオイルランプを売っていたんだよ、あと海に浮くガラスの浮きも売っていた
今みたいに実用的なグラスとかお皿とか無くて・・・
ガラスでこしらえた動物のおもちゃを買った記憶がよみがえる

sapporo330




ここまで坂道を登って来るんだねみんな
住宅街の奥のお店はホントにわかりにくかったです(笑)
雪の坂道を登る運転技術がある人はどうぞ

sapporo337

sapporo338


櫻珈琲煎房



”カステルグレーヴェ ロッソ”

イタリアワイン赤

フルーティで軽い
渋みがないので飲みやすい

ランチタイムに飲むならこんなワイン
ディナーならもっと重たいのも好きかな(笑)

(*´∀`)/



wain13

wain14

札幌市 「斉藤ファーム」

ランチはメッチャ人気なんだって

sapporo309


今日はコーヒーだけ

sapporo312



昔の牛舎をそのままレストランにした造り
だから・・・ここのテーブル席は牛さんのお部屋って事(笑)
天井が高くって、広々とした店内
夜のこの時間はピアノ演奏付(ウフフ)

sapporo311


この写真、そのまんまじゃん!

sapporo313

sapporo310


ディナーの人気メニューはハンバーグだった
隣の席も向こうの席も皆が注文するほどの人気だっから
あちこちから本当に良い匂いが~
食べて来たばかりでも気になって気になって(笑)
(⌒_⌒)


斉藤ファーム





札幌 スープカレー  ”サムライ”

サムライのスープカレーは2回目
数年前に平岸で小さな店舗(一番最初の店)で食べたのが最初
当時もオープン時間に行ったのだけど30分以上待ちの超人気店でした、今じゃ店舗数が増えたんだね
今回は西野店でいただきまーす!

sapporo303


お野菜たっぷりのカレーを注文
辛さは普通
好きなトッピング2種類はチキンとチーズを選んだ
チキンはホロホロと崩れるくらい煮こんである

sapporo307


焼チーズはカレーじゃなくてライスにトッピングしてもらった

sapporo308

ごはん・・・・SSサイズにすればよかったぁ

sapporo302


ドリンクはトロピカルラッシーで

sapporo300



野菜の種類といいボリュームといい本当に美味しくてお腹一杯

sapporo306




こちらのトッピングはいも餅とザンギ

sapporo304


ザンギはあえてカレーに入れない
ライスはSSサイズ(この量で正解だね)

sapporo305



ブルーベリーラッシー

sapporo301


やっぱり美味しい
スープカレーを最初に食べたのがサムライだからここの味がやっぱり気に入っている
札幌にスープカレーのブームを巻き起こしたのは誰なんだろうね?
スープカレーの歴史って20年ぐらいだよきっと!
(# ̄ー ̄#)

sapporo299

SANYRAI




3月の着物

色無地と袋帯

kituke18-1

毎年
春のお花見のシーズになるとこの色の着物が着たくなる
顔の写りが良いのとやっぱりオーダーメイドは身体にしっくりとくるから
母のお下がりの帯と合わせてみる

kituke17-1

着付を初めて4年になるかな・・・
この日は最初から何だか決まらない、何度もやり直す
でも、練習なんだし時間はたっぷりあるんだからガンバレ!
早く着る事よりきちんと丁寧に着ることを学ぶんだ!
どこが苦手で?どこが得意なのか?
人への着付けと自分の着付けと両方できるようになるのが今年の目標

(v´∀`)ハ(´∀`v)





疲労回復(みかん)

とろっと新感覚のミカンジュース

sumu-zi7


「とろとろみかん」
みかん  2個
粉寒天  小1
水    100ml

みかんは皮をむき水とともにミキサーで撹拌する
粉寒天を入れて電子レンジで約2分加熱してとかす
冷蔵庫で冷やし固め、再びミキサーで軽く撹拌する

ー本より抜粋ー

ヾ(o´∀`o)ノ  ♪



大阪 吹田市千里山

「Reconforter」
千里山を通った時に「アレ?何だかステキなお店がある!」って通り過ぎた・・・
数日後に発見!!!
このお店、とっても良いですよー  ランチの予約をしました

rekonn4



本日のランチを注文
一品ずつきちんと説明してくれます

サラダはソースがめっちゃ美味しい!
あっ・・・そうか・・・フレンチはソースが命だものね

rekonn3



スープはめずらしい大豆を使っています
これもホントに美味しい!

rekonn5



メインはお肉を注文
ランチは2種類あって私達はプラス料金でお肉にしてもらったのですが大当たりぃ
良いお肉ってこんな味がするんだねー
柔らかくて・・でも、しっかりと噛みごたえがある・・矛盾するけど美味しいんです!

rekonn6


やっぱりソースが美味しい

rekonn7




デザートは甘さ控えめ
でも十分に満足できる美味しさ

rekonn8

rekonn9


車だとあっと言う間に通り過ぎちゃうくらいのお店・・・
お店の前は狭い道路なのでモタモタ出来ない
お店の向かえ側にコインパーキングがあります

rekonn2

rekonn1


フランスパンも美味しかったし、今度はワインも飲みたいなぁ
あ~また行きたーい!

━━v(o´∀`o)v━━ ★



イタリア

お土産選びはメッチャ楽しい
モチロン自分へのお買物、家族へのお土産、会社や友人・・きりがないけど(笑)

旅行へ行った時みんなにお土産を買うのって日本特有の習慣?
「留守の間にお世話になりありがとうございました」って感謝の気持ち
「こんな美味しいもの見つけたよ」って紹介したい気持ち
自分や家族へのお土産は記念に残るものが多いかなー
その土地でしか手に入らないものが私は好き!



オリーブオイル
容器が好き!

itaria238


これ塩?砂糖?
どっちだったかな?
どっちでもキレイ・・・でしょ

itaria228


紅茶&ハーブ茶

itaria237


陶器のオリーブオイルポット

itaria239


ドライフルーツの試食
「何で日本語なの?」

itaria240


チョコレート、量が多いよー

itaria241


からすみ・・・イタリアで?
ソーセージは日本に持って帰れないしね

itaria242


チーズ
買いました! ”パルミジャーノレッジャーノ”
パスタにおろして使おうっと

itaria243



リモンチェッロ
たしか・・・カプリ島で前に買った

itaria244

itaria245

お買物って不思議と突然火が付くと大量に買ってしまう(笑)
こんなことって私だけ?

(*´ェ`*)━




ri-deru5


11月頃から急にワインをたしなみ?(笑)始めて5ヶ月間、
最初の頃は甘口が好きで、辛口だと飲みにくいなぁーと感じたのが・・・
今では、
気に入った美味しいワインはそれなりに楽しみ
気に入らない不味いと思うワインもそれなりに味わう
って、どれでも飲めちゃうようになりました(笑)

飲む → 楽しむ
最近そういうことを覚えつつあるので、少々興味が膨らんできました
ワインを選んで飲む・・今までは、
国や品種や年代や価格やそうしたものが選択の基準だった

でも、
ワインとチーズのマリアージュという講座に参加してからが私の第2のワイン生活が始まった(笑)
この変化はとても大きい

どうしたらワインを美味しく飲めるのかな?と疑問に思い
どういう料理とワインが合うのかな?
スワリングって大切なの?
グラスでワインは変わるの?
チーズの選び方でワインが不味くなったり美味しく感じたりするの?
高価なワインはどういうところが違うの?
?????

そんな疑問を一つ一つ調べてみようという気になった

リーデルのテイスティングセミナーはそんな疑問にピッタリだった!
セミナー後家へ帰ってからは1本のワインを4通りで楽しむなど色々試してみたくなった
4種類のグラスで4種類の香りや味を楽しむ事が出来る
ますますワイン漬け・・・「早く夜にならないかなー」なんて毎日(笑)





「生きている間に”これぞ!と言うワイン”に出会えるか?出会ってみたい!」
心に決めたある1本のワインを飲む日を目標に!
心に決めたワインを大切に味わえる自分になりたい!

そんな事を思いつつ、いつも新しいワインを選んでは飲む毎日
同じ飲むなら美味しく飲みたい!でしょ?





お酒を飲んだら「顔が赤くなる」わたし・・・これが一番いや!
顔に出ない人がうらやましい(笑)

顔に出るからと言ってお酒が体質に合わないとか?そういう事ってあるのかな?
こんな体質の私が顔が赤くならないように飲む方法ってないよねー
「ビールで乾杯!」グラス一杯で真っ赤・・・首まで真っ赤・・・
少ししか酔っていないのにめっちゃ酔っているように見えていや・・・

家飲みならどんなに真っ赤でも平気だけど、
お店で飲むならもっと品良く酔いたい(笑)

━━(∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩━━








大阪 伊勢丹三越 「リーデル」ショップ

”テイスティングセミナー”に参加してみる

グラスによってワインは「不味く」もなり「美味しく」もなり「感激」を味わえると知った
ワイングラス入門には是非ともプロの講義を聞いてみたかったんです
スタンダートコースは4種類のグラスとワインを選びリーデルの世界を体験する

ri-deru15



スタートは2番のグラス”ソーヴィニヨンブラン”とニュージーランドのワインの組み合わせ
・色
・香り
・味
アロマの香りはとてもフレッシュな香り
ブーケの香りはもっとフルーティでまろやかになる
程よい酸味が味わえるスッキリしていて好きな味

ri-deru1


ここで2番のグラスから1番のグラスへワインを移し替えてみる
「グラスが小さくて・・・スワリングが出来ない」
だから香りを十分に楽しめない
「うわぁー酸っぱい」何?なんでこんなに酸味が強いの?同じワインなのに?

ri-deru6

ri-deru7





次は3番のグラス”シャルドネ”とブルゴーニュのワインの組み合わせ
アロマの香りから複雑な香りで想像力が・・ワクワク
ブーケの香りはメッチャ大人っぽい、樽の香りが良いわぁ~
こんな大人の”白”は初めて飲んだ

ri-deru2


またまた3番のグラスから2番のグラスへ移し替えてみる
「ん・・・さっきの豊潤で大人っぽい感じがない」・・と比べると物足りない事実

ri-deru8

ri-deru9


テイスティングセミナーは約1時間ほど
ネットで予約申し込みをしました
セミナーの後は使用したグラス4種類をを持って帰れるんです
それも、お得な価格で(笑)

4種類全部飲んだらワインの半分は飲んだことになります(ワァオ)

赤ワインへと進みましょう


リーデル 大阪



⇒続きを読む

札幌市 手稲区
”パンと紅茶とハーブのお店”

sapporo322


今年の札幌はいつになく大雪の年・・・
みんな雪かきに追われてクタクタです

住宅街の雪の壁の中・・ここかな?この道であっているかなァ~?
・・・とナビを頼りに心細くなりながら・・・
「あったァ!こんな所に?」
車を停めている数分間にも次から次へとお客様が来るんです
知っている人は知っているんだね

黒豆パンを選んで、ハーブティを注文しました

sapporo316


ホクホクの黒豆
甘さとチョッピリの塩味が気に入りました

sapporo317

sapporo321


ハーブティーはおすすめ3種類の中から身体が目覚めるタイプをチョイス
この日は朝8時頃だったので・・(笑)

sapporo320



アップルパンを選んで、イングリッシュティーを注文

sapporo318

sapporo319



サクラのパンは春だから・・・食べたい

sapporo323


調理パンも食べたい一品

sapporo324


店内のイートインには暖炉がありました

sapporo315


お客様が本当に次から次へと多くて・・・
パンもそれほど大量生産じゃないようなのであっという間少なくなっていきます

でも・・・
時間差でドンドン新製品が並んでいくのを見て、
お茶しながら出来立てパンを買うのも楽しいかなーって(笑)

sapporo325

sapporo326

sapporo327

本当に普通のお家の一階のスペースがパン屋さんになっているだけ、
回りも住宅街です
ご近所にご迷惑にならないように駐車して下さいって書いてありました
雪はしっかり除雪してあったのでご安心を・・・

(^o^)/





大阪 豊中市 

「森のおはぎ」という小さなお店

ohagi4


テレビで見たお店!
朝日放送の”LIFE夢のカタチ”という番組で見て
店主の森さんが「みたらしおはぎ」の試作と
それに使う醤油にこだわっているのをみて是非とも食べたかった

普段は日曜はお休みですが、今日は開いていたのでラッキー
お彼岸も近いということで日曜も営業していると話してくれました

ohagi3


このおはぎが食べたかったんです!!
「みたらし」

雑穀&餡&みたらし
思った以上に小さい(笑) 甘さ控えめ?

ohagi5


「大納言」
雑穀&粒あん
やっぱり甘さ控えめ

ohagi6


「桜」
これは季節限定品

おはぎの賞味期限は本日中
心配することはなかった・・・小さいので3個ともペロリ(笑)

ohagi7


「わらびもち」見ーつけたぁ
これも賞味期限は本日中
でも明日食べようっと(笑)

ohagi2

ohagi1

いろいろな種類のおはぎがあって迷いましたが
本日は3種類購入
私の前のお客様は全種類買っていたよ

大阪芸大出身とテレビで見たけどおはぎも芸術的です(笑)
(^―^)

森のおはぎ
豊中市桜塚2-25-19




イタリア ローマ

観光客だけじゃなく地元の人も集まるお店

itaria246

ビュッフェが7ユーロで?

itaria247


チスピアーノ・アッソーロ
軽くてフルーティなワイン
「私のおごりよ!皆飲んでね」

itaria249

itaria251


ビール好きの友達は1杯目はやっぱりビール(笑)
ピッツァにビールは合うよね!

itaria252


旅行中のサラダは嬉しい(笑)
生野菜に飢えてくる頃・・・だから

itaria248


ピッツァは間違いなく美味しい
薄くて具が多くボリュームはタップリです

itaria423


デザートは焼リンゴ
ん~美味しい!
シンプルに焼いただけだから不思議と自然な甘さがたまらない感激
だんだん甘さコッテリに胃が追い付かなくなってきたのかも?

itaria258


注文のワインは彼のおススメ!大当たり(笑)
爽やかで飲みやすーい

itaria250

旅行中いったい何本のワインを飲んだのだろう・・・
朝食以外はワイン漬の毎日
贅沢で楽しい、そして美味しい旅だったことに感謝
飲み仲間にサルーテ(乾杯)

♪(゚▽^*)ノ⌒☆


イタリア ローマ

ピッツァ屋さんでパフォーマーを見た
「アレ?なに? ウワァー!」って近くによってしまったぁ

itaria421

ワァー キャァー めっちゃすごいじゃん!
関西人のノリで盛り上げると・・・彼もイタリア男子ですねー
しっかりアピール(笑)してくれましたよ!

喜んでくれたし!

itaria253


この生地、めっちゃ美味しかったぁ~
皮が美味しいって感じ

itaria254


具材はシンプルです

itaria255



窯に入れてほんの数分で出来上がりー
ふっくらしたところ、カリッとしたところ、こげた香ばしい香りも・・・
いっただきまーす!

itaria256

itaria257


地元のお客様も人気のお店なんだね
みんなはもっと時間をかけてゆっくり昼食をとっていましたよ

itaria260

ビュッフェスタイルもありだし、好きなものを注文するのもOK

itaria261


お酒もカウンターに豊富です
イタリア語が話せたらいっぱいおすすめ飲んでみたかったな
せめて英語が出来たなら・・・ククーッ

itaria262

itaria420

このお店、私は2度目なんです
前に来た時はカルボナーラを食べたのを覚えています、あとは印象が薄い・・・
すごく塩辛いカルボナーラだったことが思い出なんです(笑)

また来る日があるかもしれない
(⌒ー⌒)ノ~~~



”シャトー・ジレ ブラン”

フランスワイン白
ドライな辛口、スッキリ!
今ではどんなワインでも飲めるようになったけど(笑)
白なら酸味があるほうが好きかなー


┐(´ー)┌


wain20

wain21

お味噌作りの休憩時間は友達が苺大福を用意してきてくれましたぁ
しかも!
自分で作ってね!だって?
エッ・・・でも・・・意外と簡単で、美味しい!

miso21


フレッシュ苺
大粒で色も真っ赤でイチゴの香りがたまりませーん
餡子は手を抜いてパックのをつかう(笑)

miso22


これでも十分美味しそうだよ

miso23



大福の代わりに、冷凍の求肥を使用
こんな便利な物あったんだね、ネットで購入できるそうです

miso20


こうしておいて・・・
包んで・・・
ひっくりかえしたら、「ハイ!できましたぁ!」

miso24

miso25

miso26


美味しそうな苺が・・・
いっただきまーす

miso27


色んなこと知ってる人って本当にいるんだね、勉強になります(笑)
苺大福って買って食べる物だと思っていたからビックリです
料理全般が不得意なものですから工夫も応用もきかず
我家の食生活は貧相な物です・・・(反省)

それでも、いまだに料理に興味を持てず・・・
あと10年したら手料理好きなマダムになることを願って(笑)

σ(゚ー^*)




イタリア バチカン

ここ数日中にローマ法王の選挙が始まるというニュースを見た

itaria418


バチカンは世界最小の国家である

この高い塀で囲まれているカトリックの総本山です
ミッションインポッシブルでトムクルーズが忍び込んだね!(笑)

itaria419



この方がローマ法王ベネディクト16世で2月末に退位しました

後継法王を選ぶ「コンクラーベ」という選挙が12日から始まる
前法王が存命中に行われるコンクラーベは600年ぶりとあってすごいニュースで
先日の旅行で行ったバチカンがテレビに映っている
「ヘェ~」って思ったものですから(笑)

itaria417


システィーナ礼拝堂はこちらから
撮影禁止ですよ一応・・・

「最後の審判」すごいです!

itaria279


コンクラーベ(選挙)期間、システィーナ礼拝堂は密室となり
この最後の審判がある会場で数回・数日間にわたり選挙が行われる
三分の二以上の投票で決まるが34回行っても決まらない場合は
上位2名での決選投票になると言っていた

itaria266



法王が決まるとこの煙突から”白い煙”がでて、
決まらないと”黒い煙”が出るんだって
バチカン広場には世界中の報道陣が集まってこの煙突を見上げているんだろうか?(笑)

itaria416


バチカンの衛兵はスイス人!

エーッ?

スイス衛兵が法王の身辺と法王宮殿を警備している

itaria294



カトリック12億人のトップは誰に決まるのか?
ここ数日間はバチカン観光は出来ないんだね・・・フフ

!(゚▽゚*)ノ~~


今年も手作り味噌の時期がやってきました

子供達が大きくなるにつれて家族構成が変わりお味噌の消費量も減ってきた・・・
一家庭で5kgのお味噌は夫婦ふたりじゃ一年以上ももつ量になってきたから、
来年は量を減らす事を検討しようっと!

miso15


材料は、大豆・乾燥麹・塩 以上3つ
大豆は一晩水につけてもどしておく
もどした大豆を私は圧力鍋で数回に分けて炊く
大豆を炊いた煮汁ごと公民館へ運んで、作業の開始です

公民館では炊いた大豆を再度温め、手でつぶれるくらいの柔らかさになったら次へ

miso12



煮汁は丁寧に灰汁をとる
煮汁を小さ目のお鍋に入れてグツグツと飴色でトローリとなるまで煮詰める

miso14



炊いた大豆はフードプロセッサーでつぶし大きなタッパに広げる

miso13


乾燥麹と半分の塩をあらかじめ混ぜて馴染ませておき
すべて大豆がつぶれたら用意してあった麹と混ぜ合わせる
柔らかさを調整するために煮詰めた煮汁を少しずつ足しては混ぜ込み足しては混ぜ込む

miso19


好きな柔らかさになったら終了
テニスボールより小さいくらいのお団子に丸める
十分に冷まして!
冷ましている間がお楽しみの休憩時間「ティータイム」ウフッ

miso16


タッパーに詰めては上からドンドンたたき、空気を抜いて!
空気が入っているとカビちゃうからね!
だから、少し詰めてはドンドン、また詰めてはドンドンって繰り返す

miso18


完成、
あとはお味噌の表面を味噌べらで平らに整え、酒粕で表面を隙間なく覆い、
タッパーの蓋を閉じてホントに終了

酒粕はカビも生えないし、出来上がった時、酒粕とお味噌数センチは別に保管してお料理に利用できる

miso17


2月に仕込んで私は8月まで半年は寝かしておくかなぁ
梅雨じきに開けちゃう友達もいるけど、私はあわせ味噌ぐらいの濃い色になる方が好きだから

酒粕は半年もするとお味噌と同じ色になってほとんど見分けがつかないくらい
最初は上の方をすくって捨てていたんだけど、
今はそれだけ別にしてお漬物を作る糠床代わりにしたりしています

(0^ー^0)




疲労回復(みかん)


みかんはさっぱりとした甘さで、風邪予防や鉄分吸収を助けるビタミンC、
疲労回復に効果的なクエン酸が豊富です
シュワシュワーッと・・・口の中でプチプチはじける!


sumu-zi6


「ミカンサワー」
みかん    2個
炭酸水    50ml
はちみつ   小1


みかんは皮をむき、はちみつとともにミキサーで撹拌する
グラスに注ぎ炭酸水で割る


ー本より抜粋ー

(v´∀`)ハ(´∀`v)




大阪梅田 阪急百貨店「ディンタイフォン」


これがあの有名な小龍包
ショウガの千切りとお醤油でお好みに合わせて召し上がれー

dinndai1


海老ラーメン
あっさりしている、美味しい!

dinndai2

dinndai3


台湾で食べたのが初めて、梅田でお店を見つけてラッキー!

台湾の方が皮が薄かったような気がする・・・
てっぺんをお箸でそぉーっとつまんで・・・恐る恐る・・
レンゲにたどり着いたとたんに破れて「あ~」ってなったから(笑)
梅田で食べた時はお箸で皮を破ったぐらいだったからー、冷めてしまったからかな?アハハ

\(^ ^)/







イタリア フィレンツェ

瓶ごと飲もっと! キンキンに冷えたビール持ってきてぇ!

itaria223

なぜか・・・メキシコビール・・・もう品切れしたんだって・・うっそっー!

itaria222


ミネストローネ
本当にイタリアの素朴な家庭料理の一つですが
寒いこの時期にはとても温かく、ホッコリした気分の一皿でした

itaria225


キノコがたっぷりのペンネは日本人好みでとっても美味しい

itaria226


プリンです、少ーしかため
でも、おかわりしたい・・・好きな味

itaria227


イタリア料理は馴染み深く何を食べても美味しい

デザートの甘さの基準はお国柄が出ているなぁ~と、
特にヨーロッパの甘さはさすがの私も「甘ったるーい」と思うほど!

以前聞いた話によると、フランス料理は料理に砂糖を使わないから
デザートに砂糖をたっぷり使うとか?
イタリア料理もおなじかな?

日本料理は料理自体に砂糖を使うから・・・それって外国人にはどう思われているんだろうね?

(・_・?)


イタリア フィレンツェ

今回のイタリア旅行の驚きは、茶道のお道具を持参してきてくれたメンバーがいたこと(笑)
3部屋に分かれていたので、夜の集合は私のお部屋に!
お風呂入って少し落ち着いたらポツリポツリと集まってくる

お道具一式はほんまもんです(重かっただろうなぁ)

itaria85


お菓子も美味しゅうございました

itaria84



茶道のお作法も教えて頂きました
ベッドの上で・・・(笑)

itaria86



私のリクエストで”お濃茶”を練っていただきました(濃茶は点てるとは言わないそうです)
初体験でした

お濃茶は色も味も濃厚なので、渋みや苦味のあるお抹茶は適さないそうです
まろやかさのある上質なものを選ぶと良いそうです
一つのお椀に人数分を点てまわし飲みます


itaria87



ホテルの部屋は6人が集っても十分に広く
お抹茶の後はモチロン、ワインにワインそしてワインと何本もイタリアのお点前を堪能したのです(笑)

itaria82

itaria83


海外でお点前とはホントに驚いた経験です

茶道では、
おうす(薄茶) + 干菓子
おこい(濃茶) + 生菓子
茶事においては濃茶がもっとも大切なもてなしであると記されています
濃茶を出さない茶会やもてなしでは薄茶+生菓子を出す事が多いそうです

濃茶と薄茶の使用する抹茶に違いはあるのか?
元々は濃茶用の茶葉を紙の袋に入れて茶壷の中に納めるさいに、
その周辺の隙間を埋めるために用いた”詰茶”と呼ばれる一段品質の低い茶葉があった、
製法など基本的なことはまったく変わりは無いそうです

「THE SADOU」

旅の途中のサプライズは疲れた体に日本を感じてホッ
和菓子の甘さも、やっぱり日本人なだなぁーと再認識したり・・・


そういえば・・・ワイン+おかき
なーんて組み合わせの夜もあったり・・・

( ´∀`)




イタリアでジェラードを食べる

ローマ・フィウミチーノ空港内で最初の”ピスタチオ”を購入

itaria7


チョコもあるんだね・・・
どれも美味しそう

itaria8


でも、迷わずジェラードケースを覗くと・・・あったぁ”ピスタチオ ペルファボーレ”

itaria9


最初の”ピスタチオ”!
この味が今回のジェラードの基本になるんだからしっかりと味わおう!
うん!美味しい!

itaria10


ココナツ&ナッツ

itaria363


トレビの泉
すぐ横にあるジェラード店で”ピスタチオ&ストロベリー”

itaria304


翌日、昨夜とは反対側にある
トレビの泉のこれまたすぐ横のジェラード店で”ピスタチオ&ショコラ”

itaria345



ベローナのジェラード店で”ピスタチオ&チョコ”

itaria64


”ピスタチオ&ストロベリー”

itaria65


寒いのにホントに良く食べましたぁ
大好きなピスタチオはやっぱり一番最初に食べた空港のが好きだった
・・・と、言うことは・・・
帰りの空港で最後も食べ治めが出来たって事(笑)

ごっちそうさまでしたぁー!

♪(゚▽^*)ノ⌒☆




大阪 阪急百貨店

今年も長蛇の列・・・今でも2時間半待ち!
貴重なお土産”ハッピーターンズ”を頂いちゃいましたぁ
メッチャ、めっちゃ嬉しいーです

sui-tu13


阪急へ行った時には横目で見ていつも「あ~並んでいるなぁ・・・」
って、通り過ぎていた行列
それを知っているからこそ、お土産頂いたときは一日ハイテンションー!(笑)
ありがたく、本当、ありがたーく頂きましたよ

sui-tu6


木苺

sui-tu14


カマンベールチーズ

sui-tu7


和三盆

sui-tu8


黒糖

sui-tu9


紫芋

sui-tu10


メープル

sui-tu11


抹茶

sui-tu12


味わって じっくりと味わって一枚一枚大切に頂きました
ハッピーターンの味わいはそのまま大切にしつつも個性的なパウダーの味はしっかりと楽しめる

sui-tu5

あ~幸せな今日一日(笑)
(*^ワ^*)

ハッピーターンズ





大阪

「ワインとチーズのマリアージュ」に行って来ました
講師は”Bistro疋田”の疋田恒朗さんです

私はワインもチーズもただの”ド素人”ですが・・・美味しい2時間でした(笑)
レストランではありません!(笑)
公民館内のお部屋で定員20名の講座です

kouza1


ワインは赤と白、楽しみ方は単純に3つのポイント
・色を楽しむ
・香りを楽しむ
・味を楽しむ

ね!シンプルでしょ?(笑)

kouza2


チーズもシンプルに2つに分けて、
・早く食べて美味しいタイプ
・熟成させると一層美味しくなるタイプ

本日のチーズは、
・アトリエフロマージュ カマンベール(白カビ)
・アトリエフロマージュ ブルー(青かび)
・酪恵舎モンヴィーゾ(ハード)
・酪恵舎ロビオーラ(ウオッシュ)
そしてドライフルーツ3種、マンゴー、イチゴ、キーウイ

kouza3


ワインの美味しさを楽しむ方法
チーズとワインを結婚させると美味しさがもっともっと広がること
いっぱい勉強になりました

kouza4


手作りテキストにはためになるお話がいっぱいです(笑)

kouza5



1時間経過した頃、フランスパンが・・・
フランスパンとワイン・・・最高です(笑)

kouza6



本日の赤ワイン
「勝沼 Rouge」

kouza7

kouza8


本日の白ワイン
「勝沼 Blanc」
 
kouza9

kouza10


町内の公民館講座と思ったら大間違いですよー
本当に良い講座を受講する事が出来ました
これからの私のワイン人生を充実させてくれるためになるお話ばかりでした(ウン)
誘ってくれてありがとう!!!
いや~、ワイングラス買いに行きたくなったよー(グラスは大切なのだ!)

━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━!!





”カノン・フロンサック”

フランスワイン赤
渋みのある重い味
この重みがたまらなく好き!

(o^^o)



wain17

wain19

イタリア フィレンツェ

夕暮れ時・・・
6人は二手に分かれショッピングとカフェを楽しんだ

itaria218


私はカフェ組
エスプレッソを注文

itaria209



ホットショコラを注文
大坂人もビックリのコッテリ~(笑)

itaria210


ビール好きはイタリアンビッラで!

itaria211


イングリッシュティー

itaria212



カフェの隣の席はイタリア人らしきアベック(笑)
この二人が・・・
おー? オー? エーッ?
いきなり始めちゃう? チューしちゃう?
しかもずーっとズーット・・・チューしっぱなし(驚)
隣よ、すぐ横に私達4人がいるんだよ!

ぜんぜん見えてないというか・・・気にしていないというか・・・ハァー

itaria213


カフェとレストランとテイクアウトに分かれている店内

itaria208



ケーキとお酒のカウンター
美味しそうなケーキがいっぱい

itaria214

itaria215

itaria216

お店の外はオープンカフェのスペースになっている

さて、待ち合わせの時間です
d(^^*)



イタリア フィレンツェ

フィレンツェの”ドゥオーモ”別名”花の大聖堂”と呼ばれ
白を基調に緑やピンク色の大理石がひときわ可愛らしい
建物は洗礼堂・大聖堂・鐘楼からなる

ジェットの鐘楼とクーポラのどっちに登ってみる?
エッ?
時間ないのー?


大聖堂正面

itaria189

大聖堂と鐘楼 奥にクーポラが見える

itaria188


クーポラ

itaria197


内部のステンドグラス

itaria192


祭壇の上の「十字架像」

itaria193


大聖堂の天蓋 「最後の審判」

itaria194


24時間 時計 針は左回り
この時代の時計の役割はお祈りの時間を知らせるためだって

itaria196



サンタ・クローチェ教会

itaria207


「天国の扉」 サン・ジョヴァンニ洗礼堂の扉

itaria190


フィレンツェの観光といえば一番に”ウフィッツィ美術館”でしょう
メディチ家の歴代の美術品や絵画の宝庫です
「受胎告知」「ヴィーナスの誕生」が有名ですが、
マリア様の絵が多くしかもご主人がいるマリア様なんです
「マリア様ってイエスキリストのお母様でしょ?  たしか・・・処女受胎だったはず・・・?」
ちがうマリア様の絵なのかなァ~・・・(笑)と、何枚もの絵を見ての私の感想です


(●´艸`)



02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。