感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”バンロックステーション”

オーストラリアワイン赤
以前ゴールドコーストに行った時に飲んだワインがたしか・・・「シラーズ」
シラーズは私の好きな種類
個性的な味が「飲んだーッ」って気になるから(笑)

(v´∀`)ハ(´∀`v)☆

wain48

wain49

スポンサーサイト
北海道 砂川市 

日本で唯一の馬具メーカー「SOMES(ソメスサドル)」

douou27-1


お手頃価格のバッグもあるというのでチョッと立ち寄ってみた
店内には馬具メーカーだけあって素晴らしい鞍が沢山売っている

バッグもそれなりの値段だ(笑)

douou25

douou28


広ーい敷地にショールーム兼工場、そしてお馬さんも!

鞍は中央競馬の騎手”武豊さん”や地方競馬の騎手の鞍も手掛けているそうだ
宮内庁御用達でもあるそうです
最近は乗馬人気で一般の人の鞍も手掛けているそうです

douou29


サラブレットってホントに綺麗だよね
遠くから眺めてもウットリするけど近くに来たら相当な迫力なんだろうなぁ

douou30


テラス席はお茶するところではないのですが、ゆっくりお馬さんを眺めて一休みするにはちょうど良かった

douou31

douou32

douou33

「騎手の卵たち! 将来ここで自分に合った鞍を注文するんだよ!」
レース用の鞍は騎手にとって命を預ける大切な物
自分の体型と筋力・技術にあう、身体になじんだ鞍で優勝を!・・と願っています


ソメスサドル



北海道 岩見沢市 「福家カフェ」

ホッとする風通しの良いカフェ
カフェスペースが前面に出ていないので、雑貨ショップ?かと勘違いしそう
外見は一軒家そのままです

douou7-1


一見さんがフラフラーっと来るような場所にはないお店
だから
わざわざこのお店を目指して訪れたというわけ

douou1


一組目のお客だったのでどこでもお好きなところへどうぞって、
私達は2階の吹き抜け横のテーブルに着席
外からの風がとても気持ちいい

古いお家を改装しているだけなので2階には6畳ほどのソファーがある個室や
ビーズ教室やアロマの教室が行われる個室などがあります

1階にはテーブル席が窓際にあるだけ、手作り雑貨やセレクトされた小物がありました

douou3



私達は”福家弁当”を注文
ご飯・お味噌汁・本日のメインはコロッケ・地元の旬の食材を使った素朴なお惣菜

douou4

douou5

douou6



ランチのボリュームは女性向け、男性ならチョッと少ないかも・・・
おしゃべりに飽きたら、ボーっとしているのもOK

冬期間は営業していないようなのでご注意ください
(そりゃそうだ・・・・笑)

douou8

douou2

福家カフェ


北海道 美唄市 「しらかば茶屋」

国道12号線のドライブインなんですが
”とりめし”が有名と聞き食べたくてお持ち帰りすることにしました

見た目はいたって普通の炊き込みご飯のようですが・・・
「一口食べたら、また食べたくなる、冷めてもこれまた美味しい」

ハァー
初めて食べたけど、人気なのがよーくわかる
なんだろう?
米が良いのかなぁ・・・鶏出汁なんだろうか・・・食べてみないとわからないだろうなぁ(笑)

douou11

douou12



店内でお食事している人は何食べているのかな?
なーんてチョッと垣間見ると・・・塩ラーメン???
エーッ、とりめしじゃないのぉ?だって名物でしょ?

それにしても・・・ラーメン美味しそうだ(食べたい!)
塩味?って意外だな
キレイなスープ、ダメダメ、よそ様の食べているところそんなにジロジロ見ちゃダメ

レジに並んでいる行列は?
とりめしのテイクアウトだ!
一人で5個も6個も買っていく・・・

そうか・・・
イートインは「塩ラーメン」、テイクアウトは「とりめし」
地元の人は良く知っているよ!

douou10

douou9


しらかば茶屋


余談ですが・・・
しらかば茶屋の前の道路「国道12号線」は
直線の道が30キロも続くという有名な 日本一長い直線道路なんです(笑)

札幌~旭川を結ぶ国道12号線の中の「美唄市~滝川市」にある30キロが直線って
すごくないですかぁ?
”ほっかいどうはでっかいどう” アハハ

北海道 砂川市 「北菓楼」

「北菓楼本店のカフェはケーキを注文するとアイスクリームが付いてくるよ」
なーんて噂を聞き(笑)来てみると・・・

douou20-1


こちらはパンケーキセット
パンケーキ&アールグレー・・・たしか600円ぐらいだったと思う

なんてボリュームでしょうか?
パンケーキを焼くのに少々お時間下さいと言われ、その間に店内のお買物、なーんてできちゃいます

douou21


お庭のドックガーデンを眺めながらのアフタヌーンティー
こんなお天気のなか幸せのひと時です

douou22



これでーす!噂は噂でしたが、本当はアイスが付いてくるではなくて付いているんです
ケーキセット
シフォンケーキ&アイスクリーム&お好きなケーキ1種類&ドリンク
以上で600円 エッ??  安い・・・やすい・・・

douou19

douou18



じっくりと説明しましょう!
こちらがケーキセットの一品目”シフォンケーキ”
フワッフワの軽ーいシンプルなケーキ

douou17


こちらが二品目”お好きなケーキ1種類”
私が選んだのは”スノーマウンテン”
濃厚なクリームチーズとさっぱりと軽いタイプの2層

douou16



こちらが三品目、誤解されていた”アイスクリーム”
ついてきたのではなくて、最初からセットなんです!

どれも一品一品がすごっく大きくて、食べきれなかった・・・
スイーツ好きの私もさすがに胸がいっぱいになってきて・・・残しちゃったんだもん

douou15

douou23



カフェは順番待ちの人気です

douou24


北菓楼砂川本店の正面です
お客様が次から次へと・・・大人気です

本店限定の商品もあります
この日は、ロールケーキとパウンドケーキ
私達はパウンドケーキを購入、残り3本をぜーんぶ買っちゃった
さわやかなオレンジのパウンドケーキでした

douou14

douou13
北海道 札幌市西区 「あがいち」

千歳空港の書店で購入した雑誌「poroco」
その雑誌を見てうどんナポリタンって興味あって来ました

sapporo420


このお店メッチャ落ち着くんです
店員さんの雰囲気かなー・・・いい感じの距離感で!
店内は明るくて清潔感タップリ

奥に小上がりがあったり、チョッとソファー席があったりと
座る場所によっておしゃべりに時間を忘れて長居しちゃいそう(笑)

こんな素敵な電話ボックス、使えるんですよ!

sapporo428

sapporo426



小さ目サラダはドレッシングが別添えで美味しい
小さなカップはカレー味のコールスロー
なにより、麺がうどん使用のナポリタン、これメッチャ美味しい!!
家で作る”スパゲッティ ナポリタン”っていう感じ、トマトケチャップだーい好き!

お洒落なイタリアンレストランの”パスタ”を真似ていない個性的
トローリ卵がくどくなりがちなケチャップ味を調和してくれる

sapporo421


デザートはリンゴのゼリー&バニラアイス&オレンジジュース

sapporo423

sapporo423


こちらはバニラアイス&シナモンケーキ&ガラナ

”ガラナ”とは?
炭酸飲料なんだけどなんて説明したらいいのかな?
コーラに似ていないけどコーラやペプシのような感じ・・・(上手く説明できない)
札幌の飲み物!北海道全道で売っているのかな?

sapporo424

sapporo425


「あかいちってお店の名前は?」って聞いたら
「お店に10回来店下さったらオーナーから教えてもらえますよ♡」だって

・・・私なりの勝手な想像だけど・・・
あがいち・・・「あ」が一番最初って意味だったりして? ・・・単純かな?(笑)
当たってたらなんかちょーだい(笑)

sapporo430

sapporo427

sapporo429

sapporo431

あがいち
札幌市西区発寒11条3丁目1-40
011-699-5021


ポロコ

この雑誌メッチャ気に入ったのでその後行くたびに何冊か買っちゃいました




北海道 札幌市 丸井今井デパ地下

デパ地下をウロウロしていると小学生に囲まれたカウンターがあったので
何かなーって近寄ると、雪だるまの回転焼だ!

sapporo480



ねえねえ、小学生がいっぱいだったけど何だったの?って聞いたら
校外学習の一環で、「どれが一番売れますか?」「一日何個売れますか?」って質問されていたらしい

で!
私も「どれがおすすめか聞いてみた」
「一番は小豆、そして白あん、チョコは・・・」
期間限定の白あんをチョイス

外側の皮がカリッカリで香ばしい!
タイ焼き・回転焼よりは皮がしっかりしているから破れちゃうことはない

とにかく見た目 見た目がすべてです(笑)

sapporo481

sapporo479

札幌西区西野にお店があるんだね、今度行ってみようっと
デパ地下は期間限定だったのかな?


北のあんこや

北海道 札幌市 「時計台」

今でもこんなにたくさんの観光客が・・驚きです
やっぱり札幌のシンボルとして立派に歴史を刻んでいます!

sapporo474


私もずーと以前に時計台の中を見学したことがあるのですが、覚えていないんです(スミマセン)

ほとんどの人はビルに埋もれた時計台が、
観光パンフレットのイメージと違ってガッカリする時代もあったようです
それでも、札幌市民は変わらず心から時計台を札幌の観光名所と言うでしょう
まだ、札幌駅や大通り周辺にチンチン電車が走っていた時代からずーっと時計台はあったのですから
135年の歴史はその気持ちに十分に値すると感じます

sapporo475



時計台の敷地内にはこんな植裁もありました
時計台の歴史にかかわる植物や、北海道らしい植物を育てているようです
小さなスペースですが手入れが行届いているのがわかります

sapporo476


札幌農学校とは現在の北海道大学の前身です

sapporo477

sapporo478


ベタベタな観光スポットだけど、こうして訪れてみると案外カワイイ建物です
キレイに整頓された碁盤の目の札幌の街並みに小さな時計台が堂々と立っているのが嬉しかった

札幌時計台


北海道 札幌市 円山裏参道

日本料理「まるやま かわなか」
電話で当日のランチを確認、2名OKだって!良かったぁ

sapporo454



お野菜のお寿司がこのお店のポイント
ランチコースから”野菜寿司”が入ったのを注文

前菜
季節のお野菜の炊き合わせ
彩りも良く、少ーしトロミがついたあんが絡んで美味しい

sapporo452

sapporo453



これでーす!
焼きナス・蓮根・みょうが・椎茸・トマト・オクラ
それに、このお醤油なんですか?薄口なのに野菜寿司に合う!
にぎりも小さ目で食べやすい

「あまりにもキレイで、食べるのもったいないね~」
「チョッと見ていようか?」なんて(笑)

sapporo455

sapporo451



御惣菜8品
イタリアン?のようなマリネ
中国料理?のような揚物
モチロン日本料理のひろうすなどなど、
一品ずつお惣菜の説明があると良かったなぁ~

sapporo456

sapporo457

sapporo458



私の一番の驚きはお造り
これ中トロ?かな
これがメッチャ美味しかったんです

中トロで感動したの初めて!(笑)
旬の物だし次回も食べれるかっていうと保証がないけど
鮮魚の目利きは信用できると思った(私の感想ですが・・・)


sapporo459

sapporo462



デザートは抹茶アイスといちじく

いちじく・・・って、ジャリジャリして砂をかむような感覚が嫌いだったんだけど
十分に漬けこまれていて中の舌触りが気にならなかった
美味しい

器もとても素敵です

sapporo460

sapporo461

sapporo450

日本料理「まるやま かわなか」

”メルロー”

岩手県の赤ワイン
重い・渋みがある・香り豊かなワイン
コクがあるワインは好き

国産ワインをもっと飲んでみようと思う一本に出会った

~♪(。・ω・。)ノ~~

wain74

wain75



北海道 札幌市 「メディスンマン」

いまじゃスープカレーは札幌の定番メニュー
昔はシャバシャバなカレーってそういえばなかったよねー
考えもしなかったなぁ

sapporo488



スープカレーは辛さを色々選べるしトッピングもお好きなのをどうぞって

これは辛さが一番低い「マイルド そして 15種類の野菜カレー」
スープが透明でキレイ
スパイシーだけど、辛さは抑え目

sapporo490

sapporo489


これは辛さが普通「チキンカレー」
スープの色がメッチャ違う!!!
辛そうーだけど・・・以外と平気・・・そうか普通だった(笑)

そうそう、
辛さはこの普通からどんどん辛くなっていくんだよねー

sapporo487


メディスンマンってどんな意味なんですか?ってお店のお姉さんに聞いたら
アメリカの原住民が薬草やハーブを使ってお薬にしていたことから
薬+男で、”メディスンマン”なんだって(笑)


店内のいたるところに
インディアンとか西部劇に出て来るような・・・いっぱいあったよ
そういう事だったんだね!

sapporo486

sapporo485


「スープカレー」

それにしても、この広がり!浸透力!
札幌あげてのスープカレーの店舗展開に私はただただビックリ

こういう感覚が、道産子の、北海道開拓の精神の根底を垣間見た気がする

新しいものを受け入れる懐の広さ
良いものは良いとストレートに感じ行動する
試行錯誤しながら底辺を広げていく忍耐力
根が明るい性格

これが道産子!



「メディスンマン」
札幌市中央区南12条西10丁目1-18
011-552-5456

北海道 札幌市 大通公園1丁目

”焼とうきび”
わぁー食べよっ ガブッ!

sapporo472


「すみませーん、まだですか?」
とうきびの屋台に男性客が一人いたので覗くとまだ準備中みたいで・・・
聞くと、その男性はとうきび屋台の会社の人だったんだ、なーんだぁ

「どうぞ、どうぞ、なににしますか?」
「本当は焼とうきび食べたいんだけど・・・手が・・・ベタベタになるでしょ?焼くのに時間かかりますか?」
「すぐ焼けますよ、ほら、そこに水飲み場があるから水道で手洗えますよ」
「OK! じゃ”焼とうきび”下さい」

sapporo470



とうきび・・・食べたかったんだ!
”ゆでとうきび”と”焼とうきび”どっちにしようか迷ったけど
茹でなら家でも食べれるじゃん、焼きたてをたれの中に”ジューッ”って、美味しそう、ワクワク

焼けるの待っている間に
その男性社員が今日は売れるぞ!って、何で?  そしたら、
今日初のお客さんが「私」だから!・・・ん?・・幸運の女神?ってこと?
そこまで言われちゃ、次回来た時も1丁目のここでまた買ってあげようっと(笑)

sapporo471


屋台の並びのベンチに座って熱々を食べたんだけど
1丁目はちょうどテレビ塔の真下で、修学旅行生とか、韓国の団体旅行客とかにジロジロ見られて・・・

こんな早い時間にベンチでとうきび頬張っているなんて立派な観光客ですよね(笑)

でも、実際、私が幸運の女神って大当たりだったよう
テレビ塔観光後のフリータイムに旅行客が買いに立ち寄っていたんですから
お役にたてて良かった!
「お姉さん 頑張ってね! バイイバーイ」

sapporo473



とうきびワゴン
011-211-3341

北海道 札幌市 すすきの 豚丼「まむろ」

sapporo449


6月、真夜中のすすきのは寒い・・・ガタガタ(笑)

昼間は28度もあって日差しは真夏なのに!
日陰に入れば風が涼しかったし、梅雨も無いし、サイコー!
でも!
夜は徐々に気温が下がって・・・深夜になると寒ーい!
温度差があることを忘れていたなぁ

”北の歓楽街”
私達マダムも真夜中まで終電がなくなっても安心して飲み歩く事が出来るから安全なんだよねー

飲んだ後の〆は、「札幌みそラーメン」ってのが定番でしょ?
ラーメンはチョッと胃に重いかなぁー(年齢的に・・・)
でも小腹は空く時間帯
と、言うことで、テイクアウトできる札幌でも有名な豚丼「まむろ」を買って帰ることに決定

sapporo447


次の日、レンジでチンして食べても味がしっかりで美味しいよ!
でも、
お店で出来立てを食べたらもっと美味しいだろうね?

sapporo448

sapporo446


店内には25時だというのに4人組が小上がりに、
カウンターにはお一人様が、そして入れ違いにまた一組・・・みんな良く知っているねー

私達はテイクアウトだったからカウンターに座って待っていたんだけど
温かいお茶を出してくれました

sapporo445

sapporo493

すすきの交差点からチョッと歩くけど

豚丼 まむろ
札幌市中央区南7条西4丁目18 プリンス会館1階
011-511-6256

北海道 札幌市

私はにぎりは小さ目の方が好き、その方が沢山食べれるから・・・と言う理由です
ここはそんな気遣いでもてなしてくれるお店

sapporo436


ビールで乾杯!
おっと、撮る前に飲んじゃったぁ~(笑)

sapporo432


お通しはもずく酢です
しっかりとした歯ごたえあるもずくです、お酢加減もちょうど良い

sapporo434


「いかがいたしましょ?」
「北海道らしいネタで5貫ほどお願いします」
「好き嫌いはありますか?」
「ないでーす!!!」
おまかせ おまかせ さぁ・・・何がでてくるか?楽しみ 楽しみ!


1貫目は”黒そい”
初めて食べまーす  ん~美味しい! にぎりの大きさもちょうど食べやすい大きさ

sapporo435


甍ってどんな意味なんだろう?
チョッと素敵なお店
字体がなんだかおしゃれ、だれが書いたんだろう?

sapporo433


2貫目は”生にしん”
ん?ん? これも初めて食べたぁ

sapporo437


今はねー運転する人のために置いてあるんです「ノンアルコールビール」

sapporo438


大好きな”ウニ”
積丹ウニ
sapporo439


”ホッキ貝”
このキレイな紫色が好きなんです
ホッキ貝食べると「あ~北海道に来たなぁ・・・」って感じる

sapporo440


”しゃこ”
小樽のしゃこ

apporo441


玉子はにぎらずにそのままで

sapporo442


カウンターにはワインを飲みながら3人連れと家族連れ、そして私達の3組のお客様
大将が一人でキリモリしている

目が細ーくなくなっちゃうくらいの笑顔で話しかけてくれる大将
札幌市内には山ほどのお寿司屋さんがあって観光客なら迷うほどだけど、
このお店は質が良い!
大切に訪れたい一軒です

sapporo443

sapporo444

カウンターだけの小さなお店なので予約してからがマナーかな?

すし処 甍(いらか)
札幌市中央区南3条西5丁目30 三条美松ビル地下1階
011-233-0010

北海道 岩見沢市

北海道は今が田植えのシーズン?
観光の途中で・・・何してるのかな?っと思い興味津々

本職の農家さんの水田はキレイに真直ぐ!しかも無駄なく敷き詰めてあるのに対し、
ここはグネグネ曲がって(笑)間隔もまばら・・・でも、
こんな田植えの光景に出くわして見ているだけで笑えてくる、幸せの気分になった

douou46



家族連れが多いようだけど秋にはまた全員で稲刈りに来るのかなぁ
収穫したお米を炊いて食べるんだろうなぁ・・・なーんて想像したら
チョッピリ感傷的になって・・・羨ましくなってしまった

douou45

douou44



ここは多分
左側半分は機械で田植えたんじゃないかな?だってメッチャ真直ぐできれいだもん
右側半分は田植え体験用なんじゃないかな?隙間だらけだし(笑)

収穫時期にまた来れるかなー、来たいなー
稲刈り風景見たいものです!

douou43

6月の日曜日 お天気は快晴でした

\(^ ^)/



北海道 札幌市 よさこいソーラン祭り

2013年の優勝チームは
「~粋~ 北海学園大学」 おめでとうございま~す!

sapporo408

2013年のよさこいソーラン祭りは6月5日~9日の5日間
札幌市内の21ヶ所の会場でブロック分けされたチームが踊る

私は初めて見るYOSAKOI祭り!
大通公園の南北の道路で踊るのかとばかり思っていたので
ホームページを見て行ったにもかかわらず・・・理解していなかった(笑)

でも、やっぱり大通周辺をウロウロしているとどこからともなく音楽が聞こえてくる・・・
音の方へ歩いていくと・・人だかり・・ここは4丁目交差点付近だ

やってるやってる!
へぇ~メッチャすごいじゃん!!うわぁ、何これ? もー感動!

次の踊りのチームは待機中・・・

sapporo409




あらあらススキのでも音楽が聞こえてきたぁ!
照明あり?チョッと本格的
エッ・・・テレビ? もしかして私も映るかも(笑)

sapporo410


観客を見ていると、応援しているごひいきのチームがあるようでかけ声も飛ぶ、
やっぱり人気のあるチームは人も多く集まり歩いている人も足を止める

sapporo411


踊っている子たちは皆元気でいい笑顔です!
全身から伝わるパワーみたいなものを感じて本当に感動ものです

sapporo412


FM北海道?FM札幌? だったかな? たぶんTVでしょう
ここは腰を落ち着けて観戦しましょうか
ちょうど良い場所で座る事が出来ました、ラッキー!

sapporo413


あっ、パンフレット持っている人がいる~
そうか、パンフレットがあるとどのチームが何時頃どこの会場で踊るか書いてあるんじゃないのかな?

しばらく座ってみていると昨年の優勝チームとか
名物”北海道大学の赤フン”などなど、
有名なチームはチョッと踊りのレベルが高いことに気がついた

sapporo414


すすきの会場では景品がプレゼントされていました

sapporo415

ヨサコイ祭りの熱気はすごい!
ダンス好きの私は、皆の踊りのキレの良さ、躍動感、生き生きした表情、チームワーク
自分も飛び込みで踊りたいくらいのノリを必死で抑えたのでした(笑)

私のお気に入りのチームは”北海道大学”
だって、
キャーっ!赤フンドシ姿になってくれるんですよ!!!
これは初めて見たら目に焼き付いてはなれませんって!(笑)

!(●´∀`)ノ+゜*。゜+゜。*゜+


YOSAKOIソーラン祭り




⇒続きを読む

”サンジョヴェーゼ”

イタリアワイン赤
軽くてスイスイ飲めてしまう(笑)
食事と合わせるならクセのないこんなワインが重宝する

(。・・。)ノ~~♪


wain64

wain65

6月の着物

kituke25


今月は先生の提案でみんな着せ合いをすることになりました
私は人に着付ける練習中なのでありがたい提案です!

自分で締める帯とは違いどうせ人に着付けるなら
チョッと変わった帯結びを練習したい!
どうでしょうか?
モデルさんが良いとできも良く見える?

御太鼓にほんの少し変化を付けるだけで良いでしょ?
自分には出来なさそう・・・(アハハ・・・)

kituke26

kituke27

人に着付ける時は紐がきつくないか?ゆるくないか?
着つける相手が生徒同士なので遠慮なくキツイよーなんて(笑)
人にはきつく、自分にはゆるい、・・・なんて人もいたりして(爆笑)

━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!



大阪 吹田市千里山 「らふれーず」


ここのシュークリーム大好きで良く食べたなぁ
クリームの種類が豊富だったしね

oosaka75


この日は別のを食べてみました
「おススメは何ですか?」ってお店の人に聞いて選びました

・・・昔は・・・シュークリームだったんだけどな・・・

oosaka71

oosaka72

oosaka73


私が知っているころとはお店の場所も商品も大きく変わっていた
今度は懐かしいシュークリームを食べてみよう!

oosaka74

らふれーず

京都 「京都オムライス ルフ」

オムライスでお腹イッパイ! 中身がギッシリで満足、満足

kyouto185


ルフ オムライス
タップリトマトソースで嬉しい
アッ! 中からタマゴとチーズがトローリ

ご飯のボリューム満点、でも美味しくってペロリとたいらげました

kyouto186


ミンチオムライス
特製デミグラスソースが・・・たまりませーん

kyouto188

kyouto187



宇治丸
これはウナギが入ったウナギご飯にお出汁をかけて食べるお茶漬けオムライス
しっかり味がついていてサラサラーっと食べれる

kyouto189

kyouto190



メニューが沢山あるので迷っちゃう・・・
ランチでまた来たい!

kyouto191

kyouto192




夜の先斗町
ステキ! このお店は? 良いんじゃない?
エーッお洒落! 入ってみたーい!
キョロキョロしながらお店を物色中
気になるお店を見ーつけたぁ!!

kyouto193

kyouto194

京都オムライス ルフ

京都 「六盛茶庭」

スフレで有名な六盛茶庭
予想通り長蛇の列・・・承知の上なのでおしゃべりしながら待ちます
楽しみ楽しみ!

kyouto184


早く!はやく写真撮らないとしぼんじゃう~
メレンゲで出来ているスフレはとってもデリケートなんです

kyouto178

フランボワーズとアールグレイ

kyouto183


スフレの食べ方は、
ソースをかき混ぜて、スフレの上部に穴をあけソースを流し込みます

ソースなしの部分はしっとりメレンゲの味がしますが
やっぱりお好みのソースと絡めて食べる方が美味しい

メニューにはソースだけじゃなくスフレ自体にもチョコやチーズやバニラと味があると書いてありました

kyouto181

kyouto177



チョコレートスフレとブレンドコーヒー

kyouto179


チョコレートソースを流し込んで・・・
美味しそう!

kyouto180

kyouto174


「注文を受けてから焼き上げるので20分ほどお時間を頂きます、席に居ないとお出ししません」
なーんて書いてありました
うかうかトイレにも行けない?(笑)

それをみんな知っているから並んででも食べたいと思うのでしょう
温かいデザートが大スキになりました

kyouto176

kyouto175

六盛茶庭

京都 「二九と八さい はちべー」



牛タンハンバーグを注文

kyouto166

ハンバーグの肉!肉!肉!感がすごい
牛タンだからなのか?噛みごたえが十分ある
お箸で切れないほどチョッピリ固めな塊(笑)

kyouto182


これは牛の肺の部分なんだって
私・・・実は、内臓系は苦手で・・・まったく食べないわけではないけど、できれば避けたい

kyouto171

kyouto170



そうそう、赤だしが出たんだけど
「あ~関西って感じがするぅ」
赤だし飲むとなーんかホッとすると言うか、何でなんだろう?

kyouto167



生チョコ?

いえいえ”わらびもち”だったんです

kyouto172

kyouto173



柳小路はステキなお店がいっぱい
ぶらりぶらりしてみようか!

kyouto168

kyouto169

お二九と八さい はちべー


大阪 グランフロント 「キルフェボン」

タルトが美味しいと聞いて並ぶのを覚悟で来てみたが・・・
2時間待ち・・・買って帰ろう・・・ショボーン


kirufue3


夜遅かったのでタルトの品切れが多くありブルーベリーと苺を購入

一切れが大きいので食べごたえは十分!
フルーツの量が多い、メッチャ美味しい!
あ~やっぱり甘い物は・・良いものですぅ

kirufue1



タルトのサクサク感が大切なので賞味期限は本日中
一度に食べれるのは2個までか・・・(笑)

kirufue2

kirufue4


キルフェボン

”ミラモンテ”

チリの赤ワイン
甘口と感じたんだけど、少し渋みもあるかな
最近は赤なら渋い方が好きになってきた(笑)フフッ

\(^_^=^_^)/

wain46

wain47

大阪 「バリラックス」


アジアン創作料理とバリ風レストラン
有名な大阪マルビルにあります

私達はクタコースを注文

oosaka87


揚げ茄子と豚しゃぶのサラダ
えびせん

アジアン料理はピリッと辛め?かと心配しましたが、大丈夫!
ん?パクチーかな?このぐらいなら平気

oosaka81


梅くらげと釜揚げしらすのゴイクン
生春巻も梅&シソでさっぱりです

oosaka82



グリーンカレースープヌードル
見た目よりスパイスが良くきいています、カレーだ!(笑)

oosaka83


コチのフリット アジアンスパイスソース
コチ?ってなんの魚だろう?ね

oosaka84



徳島県産阿波すだち鶏もも肉のタイ風アヤムゴレン
美味しい!!!
鶏の味付けがOK!

oosaka85



バリラックスオリジナル ナシゴレン
ふーん、ナシゴレンってこんな感じなんだぁ・・・ビビンバみたい(笑)

oosaka86



スパークリングワイン
グラスで注文したのにちゃんと抜いてくれました、ありがとう!
甘口でしたがスッキリして料理に合います

oosaka80

oosaka79

数年前に一度来た時お店
その時はバリ風の店内がとっても新鮮に思えた
水が流れるプールや、風で揺れる天蓋のカーテン、バリ風料理や盛付など演出に驚いた

それから数年たって・・・
年月とは残酷なものですねー、イメージそのまま何も変わっていないのが残念な印象になってしまった
ある意味時代遅れ・・のように感じたから・・・(ゴメンナサイ)

ただ、店内は満席に近いぐらいお客様がいっぱい入っていたので
いまだ人気は健在なんだなぁって(笑)ヨッカタァ


バリラックス

大阪 グランフロント大阪 「ひつまぶし 名古屋備長」

うなぎ大ー好き! 特に”ひつまぶし”大スキ!

oosaka90


備長のウナギは少し太めに切ってある
出来れば・・・もうちょっとウナギが・・・ビッシリと敷き詰めてあるほうがスキ(笑)
ひつまぶし上ですがこのボリュームで少々がっかり(大盛り頼むしかないかぁ)

oosaka91



さて、気を取り直して!

一膳目はそのままでいっただきまーす
山椒タップリが私の好み
「うまい!」

oosaka88


二膳目は薬味で!
ネギをたっぷりのせて、わさびは直接つけて
ん~ つーんとくるね

oosaka76


三膳目はお茶漬けで!
海苔タップリでサラサラーっと

oosaka77

oosaka78

oosaka89


最後の四膳目は初心に戻って(笑)そのまんまで山椒タップリ目で!

あ~ これで 私のひつまぶしの時間は終了
美味しかったぁ、ごちそうさまです

oosaka92

ひつまぶし 備長


奈良 「松鼓堂」

奈良に来たなら”茶粥”を食べようと思います
ガイドブックを見て法隆寺門前の松鼓堂に入りました

nara62


長左衛門は梅蕎麦を注文
ピンク色の梅のさわやかさがほんのり!
この日は暑いくらいのお天気、冷たい梅蕎麦は大人気です

nara65

nara66


私は”茶がゆ”を注文
茶がゆには忘れられない思い出が詰まっているんです

茶がゆを知ったのは今から7年ほど前、
「茶がゆ食べたいなー」って友達の言葉に、
「お粥じゃなくて? お茶のお粥? お茶漬けじゃないの? ん~わかんない! どんなの?」
見た事も聞いた事も無くて(笑)
その後、別の友達が茶がゆを作って来たのを見て”茶がゆ初体験”
美味しそうに食べる姿を今も強烈に印象に残っています
・・・ご飯に冷たい番茶をかけたような物・・・というのが感想(笑)
関西でも奈良方面で食べられる名物だと聞きました

nara64


これが茶がゆです
奈良では色々なお店でそれぞれの味が違うようです

nara67



でも、やっぱり奈良にきたなら「くずきり」でしょ!!!
ヒヤヒヤ冷たーい、ツルッツルで美味しい
黒蜜がタップリ・・・あ~幸せ(笑)

ん!くずきり! 決まりだね!

nara68

nara69

nara63

松鼓堂
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1-5-37
0745-74-0908

奈良県 「法隆寺」

世界最古の木造建築であり、日本の世界遺産第一号
創建は607年とも言われているそうです(約1300~1400年前なんだぁ)

nara76



南大門です、ここから入ります
さぁ・・・見えてきた見えてきたぁ

nara70



中門、その奥に”五重塔”が見えてきましたぁ~
聖徳太子が創建? 1300年も前に?  ・・・と思うとワクワクしてきます

チョッとしたエピソードですが
五重塔の解体工事中「落書き」が見つかったというのです
仮名の手習いの練習と思われる字だったそうですが、1300年前、
木に文字を書く練習をしていたんですね!
世界遺産の落書き、なーんてチョッと笑えちゃいます
(落書きは今はしちゃダメですよー!!!)

nara71

nara72


中門の左右には金剛力士像があり、これも日本最古のものです
金剛力士は仏像ピラミッドの土台にあたるNo.4の”天部”の一つ守護神です

開口の阿形像(あぎょうぞう)は怒りの表情を顕わにし

nara73


口を結んだ吽形像(うんぎょうぞう)は怒りを内に秘めた表情をしている

どちらも寺院内に仏敵の入り込むことを防ぐ守護神の役割をし阿吽像2体を一対として安置することが多い
場所柄、風雨にさらされるため良い状態で残っているものが少ない

nara74

nara75



さぁ五重塔と金堂です

”五重塔”
仏塔の形式の一つで下から 地・水・火・風・空 それぞれが五つの世界を示し仏教的な宇宙観を表す



”金堂”
金堂の中の仏像は国宝だらけです(笑) チョッと勉強しましょう!


中央には釈迦三尊像
法隆寺の釈迦三尊像とは釈迦如来坐像(No.1)を中心に両脇に脇侍菩薩立像(No.2)の3人です

東には薬師如来坐像(No.1)

阿弥陀三尊像
法隆寺の阿弥陀如来三尊とは阿弥陀如来坐像(No.1)を中心に観音菩薩・勢至菩薩立像(No.2)の3人

四天王立像(No.4)
東は持国天(じこくてん)南は増長天(ぞうちょうてん)西は広目天(こうもくてん)北は多聞天(たもんてん)
の4人

毘沙門天・吉祥天(No.4)
日本では単独として安置する場合は毘沙門天(びしゃもんてん)と言うが
四天王の一人として安置する場合は多聞天(たもんてん)と呼ぶのが通例であると記されています
吉祥天(きっしょうてん)は毘沙門天の妃とも妹とも言われている

金堂内部は薄暗く・・・このぐらい勉強してから見ないと、あれもこれも一緒に見えるから(笑)

nara77




夢殿
聖徳太子の住居があった跡地に建てられた、奈良時代の八角円堂
堂内には聖徳太子の等身像とさえる救世観音像を安置している

nara78

nara79

法隆寺

京都 平安神宮 「京都薪能」

6月1日(土)・2日(日)平安神宮で薪能が開催

kyouto157


開演5時半からと言うことで・・・5時過ぎに到着
前の方のお席はほぼ満席(トホホ)
でも、後ろの方は少し余裕があり座る事が出来た、ラッキー

kyouto164




本日の演目
”玉 井(たまのい)”

簡単なあらすじは、
弟(山幸彦)が兄(海幸彦)の海で失くした釣り針を探して竜宮まで行く途中
竜王の娘(豊玉姫)が弟君の美しさに心を奪われ父のもとへ案内する
竜王は弟君をたいそう歓迎しまたたく間に3年が過ぎた
竜王は兄の釣り針と潮満(しおみつ)・潮涸(しおひる)の2つの玉を弟君に与え陸へ送り届ける


姫様が弟君に出会っている様子

kyouto163


竜王が弟君を歓迎している様子

kyouto162



薪へ火をともす準備中
薪は舞台の周り5か所に灯される

kyouto161



次の演目
”班 女(はんじょ)”

簡単なあらすじは、
美濃国(現在の岐阜県)の宿にいる花子と言う遊女と、旅の途中宿へ泊まった吉田少将という二人が恋に落ち
お互いに扇を交換して将来を約束して別れます
それ以来花子は少将を思い宴席の勤めに出なくなり宿を追い出されてしまいます
吉田少将が再び戻ってきた時に花子がすでにいないと知り落胆します
京へ帰り下賀茂神社へ参詣したところ偶然にも花子が現れますが花子は恋焦がれるあまり
狂女の班女となってさまよい歩いていたのでした
花子が班女とは知らずに声をかけた少将は面白く狂って見せよと言います
班女は言われるままに扇を手に舞を舞います
それを見ていた少将は班女の持つ扇が気になり、少将と花子はお互いの持つ扇を見せ
捜し求めていた恋人であると確かめ喜び合うのでした

kyouto160



次の演目は狂言
”お茶の水”

簡単なあらすじは、
師匠(住持)が弟子(新発意)に清水へお茶の水を汲んできてほしいと頼みます
弟子はそれを断り女(いちゃ)に頼んではどうかと提案し
結局女が清水へ水を汲みに行くのですがあたりは人里離れたところ、
寂しさを紛らわすため小歌を歌いながら水をくみます
そこへ弟子が後から追いかけてきて小歌を歌いながら楽しげに二人でじゃれあっているような様子
歌いながら水汲みをし戯れ合っているところへ帰りが遅いと心配した師匠が現れ
師匠と弟子が組み合って喧嘩をしてしまいます
大騒ぎの末、女が師匠の足をとり二人で師匠を倒し女と弟子が二人で去っていくという微笑ましい狂言

kyouto165


最後の演目は
”恋重荷(こいのおもに)”

簡単なあらすじは、
身分の低い男が位の高い女に恋心をだきます
女はそれを知り、あることを行えば姿を見せてあげると伝えます
そのあることとは、美しく装飾され軽そうに見える荷を持って庭を千度廻ることでした
男はわずかな望みをもって持ち上げようとしますが大変な重荷で・・・力を使い果たした男は絶望し
女を恨みながら死んでしまいます
女は男の死を悼みます、ところが男の亡霊があらわれ女に恨み言を語るのでした
しかし、最後には弔いをしてくれるのなら女の守り神となって幸せを末永く守るということです





狂言はコメディ
能は悲劇

狂言は、わりとわかりやすく笑えるところが多くて時間も短いから楽しめた

能は、動きが少ない・・・というか・・・まったく動かないのどちらか(笑)
時間も長く退屈で(アハハ)
内容を予習して想像力を目いっぱい働かして観賞しないと!
見る側にも心して見る覚悟が無ければ楽しむことは出来ないと思った

kyouto159

kyouto158

見終わった後はグッタリと疲労感が押し寄せてきた(笑)
これも経験だ!



大阪 吹田市 「レコンフォルテ」

oosaka61


フレンチはソースが命!!・・・たしか、そうだったよね???
サラダ~魚~肉~デザートに至るまで色んなソースを味わってみようっと
レコンフォルテはフレンチレストランにしては量が多い方
普通・・・ランチでお腹イッパイにはならないでしょ?
でも、ここは美味しいパンが遠慮なくおかわりできるから嬉しい
(ただし・・・バターはおかわりできなかった(笑))

oosaka62


サラダとスープは季節のお野菜
見た目も美しい&美味しい もぉサイコーです!

oosaka63


マスターは私達の食事のスピードに合わせて絶妙のタイミングで次のお料理を出してくれる

お魚の皮のカリッと感・・・
私本当は皮って食べないんです・・いつも残していたの・・
でも、「食べれたぁ~」だからお皿は空っぽ

oosaka64

oosaka65



お肉もモチロンおなじ事が言える

本日は鳥だったのだけど、やっぱり皮がカリッと感が美味しい
何とも驚いたのは肉の火の通りぐあい
ん~何て言ったらいいのか・・・
「・・・の一歩手前」っていう表現で伝わるかな?
なんか・・・調理中には不完全な状態でもテーブルに運ばれて来て一歩手前
そして、食べる時に最高の火の通り具合になっているって計算
チョッと褒めすぎかな?(笑)

oosaka66

oosaka67



お料理からデザートまでのソースは本当に美味しく十分楽しめます
ソースはフレンチの神髄だね

oosaka68

oosaka69


私達が訪れた日もどこかの記者さんが取材に来ていたから
ますます予約が取れなくなりそうな・・・

せっかく見つけた素敵なフレンチレストラン!

oosaka70


レコンフォルテ
吹田市千里山西1-37-1
06-6386-0002

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。