感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の大好物「夕張メロン」ウフッ


現在夕張メロンは夕張市農業協同組合に集荷され厳格な検査に合格したものだけを
「夕張メロン」のブランドとして出荷するため
この夕張メロンのシールが張れるのはわずかだけ、由緒正しい夕張メロンなのです

kudamono1


マスクメロンとしての赤肉のこのメロンは近隣の市町村でも栽培されているのですが
”夕張メロン”のシールがあるかないかで値段は相当違う

でも、味は劣らずって感じで値段と知名度と美味しさを天秤にかけて見て下さい

kudamono2


いろいろ言っても私はメロンと言えばこのマスクメロン(オレンジ)が大好きで
特に夕張メロンのブランドには信頼と思い出がタップリなのです

グリーンのプリンスメロン系は食べるけど嬉しくない・・・と言うか・・・(ゴメンナサイ)
食べても感動がイマイチで(笑)


今年は夕張メローン!!!テンション最高超(笑)

こうして半分にカットしたのをスプーンで豪快に食べるのが一番のお気に入り
4玉頂いたので二人で夕張メロンづくししちゃいましたぁ

あ~これで今年も夏が過ごせます!

\(^ ^)/



スポンサーサイト
7月の着物 

浴衣

毎年7・8月は浴衣の着付の練習
一年に一度だけなので半幅帯の結び方をすぐ忘れてしまう・・・(笑)

kituke29


特に男性の着付けは昨年に苦い思い出があり

お祭りでのこと・・・
友達の息子が浴衣でお祭りに行くと言うので帯を結んでほしいと言われたんだけど
男性に着付けたことが無いので・・・結局出来なかった(トホホ)

着付を習っていると聞いたら、皆なにか勘違いしていませんか?
テキパキなんでも着せれると思われている・・・

むり!無理で~す!
私、覚えが悪いの?もう何年も続けていますが・・・すぐに忘れて・・・

今年は先生にお願いしてじっくり教えてもらったので
ヘイカモーン!(笑)
今なら習ったばかりなので何とか覚えています(笑)

kituke30



帯の飾り結びも教えてもらいました!
・・・でも、覚えていられるかな?

エーッと
結んでここを持って輪にして、外側からまた輪にして
次に・・・輪にして輪にして・・・ア~ン、わかんなくなったぁ
最後にこことここを引っ張って・・・出来上がり!

・・・・・・ZZZZZ

kituke28



(ノД`)・゜・。




マレーシア ボルネオ島

ラサリアにはオラウータン保護プロジェクトとして64エーカーの自然保護区が設立され
サバ州固有であり絶滅危機にひんしている動物のためのリハビリテーションプログラムを促進しています

boruneo304


ラサリアでは密猟や開発などの何らかの理由で保護したオラウータンのリハビリを行っています
現在は3匹の子供のオラウータンがいて、
毎日10時と14時の2回宿泊客を優先的に30名ほどの定員を設けて
オラウータンウォッチングが出来るんです

boruneo191


予約の確認をしたら、約30分ほどのオラウータンの保護やリハビリについてのビデオを見て出発です

boruneo207



しばらく敷地内奥へと歩き、階段を登って行くと
オラウータンの餌をあげるところへ着きました

どこからともなく3匹が集まってきます

boruneo216


エサ場周辺にはロープが張り巡らされて、食べたり、遊んだり、また食べたり
そんな自由奔放な子供のオラウータンが間近で見れるので興奮しました

みんなシャッターチャンスを構えています
でも・・・じーっとしていることは無くブラブラぶら下がったり
ホントに愛らしい表情と動作に、写真を優先するか?見る方を優先するか?迷います(笑)

boruneo215



オラウータンは世界最大の樹上動物で、一生のほとんどを木の上で生活するそうです
現在はボルネオオラウータンとスマトラオラウータンのみで絶滅危惧種とされている

妊娠期間が約9カ月でほとんどが1回に1頭しか生まない
出産間隔が約6年、授乳期間が3年で生後5~10年で独立する
メスは12歳で初産を迎える、寿命は約30年
以上の事からもわかるように圧倒的に個体数が少ない

boruneo301

boruneo302

boruneo303

boruneo305




何らかの理由で母親がなくなったりした子供のオラウータンは
こうしたリハビリ施設で極力自然環境に近い状態で育てられ
ある程度大きくなれば自然に返すことを行っている

boruneo306

boruneo307


ラサリアのオラウータンは3頭とも子供だったが
大人のオスは顔の両脇に頬だこ「フランジ」というでっぱりがある
このフランジは変化するもので、弱いオスは何歳になってもフランジが大きくならない
しかしひとたび強いオスがいなくなるとフランジのないオスでも急激にフランジを大きく発達させて
1年以内にフランジのあるオスへと変わってしまうそうです

フランジのあるオスどうしは殺し合いなど闘争的な関係であるのに対し、
フランジのあるオスはフランジのないオスへは寛容で一緒に木の上で採食するという

フランジの大きなオスで体毛の長いボルネオオラウータンは
マレーシア語の”森の人”にピッタリの、まるで人のようである

この子達もそんな大人になるまで元気で頑張ってほしい

⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

ラサリアの客層はファミリーが多い
特に小学生以下の子供連れ家族

1~2才の子供も沢山みかけたなぁ

boruneo81



そんな家族は子供用のプールに場所を陣取って!ここは早い者勝ち(笑)
泳いだり、ご飯食べたり、日焼けしたりとさまざま

この丸いチェアーはお父さんお母さんと子供の3人で使っていた
昼間の日差しはきついので日除けが欲しいけど
子供はプールへ、両親はガンガン焼いているって感じ(笑)

boruneo82



ウォータースライダーは子供達に大人気!
プールには2名の監視員さんがいるので安心

boruneo79


階段で上へ登って後はスルーッと滑ってドッボーン!
何度も何度も滑っている子供達 楽しそう!

boruneo78



このプールに近かったのが・・・今思うと、チェックインの最初の部屋No122だったんです

No122は1階なのでベランダが庭続きになっていて出入りが出来る
だから、部屋からビーチサンダル&水着でプールへ直行(笑)
ベランダには水着を干したり、浮輪や遊び道具が置いておけるしね

こりゃあ、子供達には最高ですね
うんと小さい子には無理だけど小学校の高学年なら兄弟で行って来まーすってOKですよ

boruneo84

boruneo83



ホテルのスッタフ達は色んな職種の人も皆、胸に手をあてて笑顔で挨拶してくれるんです
とっても感じが良いんです

清掃も行き届いている、
日本人スッタフのお二人も良く合うしそのたびに声を掛けてくれるし

スタッフがお客様に声を掛けてフレンドリーに話す、そんなホテルだったんです

boruneo77

⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

コタキナバル市街の日曜のお昼間限定「サンデーマーケット」

boruneo146



地元のお客と観光客でにぎわう日曜限定の朝市
行くなら午前中が活気があって良い

生活用品、食品、犬、など色んなものが売っている

boruneo144



カフェのオープンは11時頃かな?
ここはまだ準備中

boruneo145




サンデーマーケットは人・人・人
ホントに暑くて人がいっぱいで通りが狭くてなかなか進めず・・・のどが渇く・・・

ん~ 
どこのお店に入ろうか?

うわぁ~・・・・冷たいもの飲みたいけど氷・・・清潔かな?
そんなことを気にしつつ(笑)
チョッとましなスタバのようなカフェを発見

boruneo147


ふぅ~
生き返ったぁ!

boruneo148



コタキナバル市街では”センターポイント”という地下に大型スーパーが入った老舗モールがある
そこでサバティとチョコをお土産用に購入

センターポイント前には地元の人が利用するバスが停まる

boruneo159



私達はホテルからのシャトルバスを往復利用した
ホテルが遠いので市街地に出たのはこの日一日だけ
ウロウロ歩いたけどコレと言ったお買い得品には出会わずに戻った

boruneo143


”センターポイント””KKプラザ”など
コタキナバルのショッピングセンターを見て歩いたけど
気に入ったものが無かったんだよねー
ピンっと来るような洋服や靴・バッグもなく
マレーシアらしい小物も!って探したけど・・・残念ながら・・・

とうとう疲れて、それに帰るバスの時間だし

雰囲気だけは十分楽しめたから◎でしょ
マレーシア ボルネオ島

ホテルの朝食2日目
今日はいっぱい食べるぞーっ!!!(笑)

boruneo135



2日目ともなると少々余裕が出てきて(クスッ)
何があるかなー  なーんて物色するほど、おのぼりさん気分はすっかり消えていた

パンケーキを焼くお兄さんとも片言の英語でおしゃべりする自分が、
ほんの2日前のチェックイン時にワンフレーズの英語しか話せなかったのが思い出されて(笑)
客観的に見えて笑えてくる!

boruneo129


昨日と同じものは食べなーいっと、違うものにしよ!

boruneo130

boruneo133




ナシゴレンはマレーシア風のチャーハン
ホテルの食事はどれも美味しい、日本人の口に合う!

ミーゴレンはマレーシア風のスパイシーな焼きそばなんだけど
全然辛くない

boruneo134



本日のフルーツ
カットフルーツもホテルなら安心して食べれる

実は・・・・私、アジアの屋台とか雰囲気はメッチャ好きなんだけど、
旅先でのお腹の調子に自信が無くて・・・いっさい食べ物では冒険しない方なんです

「発展途上国はホテルの食事、先進国は街のレストランでの食事が美味しくてハズレが無い」
って言うのが私の持論(笑)
屋台の食べ物は見た目美味しそうでワクワクすんだけど、遠慮しまーすってね
カットフルーツなんてもってのほか!
でも、ホテルの食事なら安心安心(ここはボルネオ!)

boruneo136



さっきのお兄さんが焼いてくれたアツアツのパンケーキとワッフル
朝ごはんの後でも、こう言う物は別腹なんですよねー

boruneo137



のんびりする旅のはずが今日もお出かけ?

しっかり食べて出発しましょ!

boruneo138

boruneo140



マレーシア ボルネオ島

衝撃のマッサージを体験!!!

boruneo149



ネットでボルネオを調べていると
サンデーマーケットに格安の足裏マッサージがあると知り、・・・やったぁ見っけ!
片言の英語を話すオッチャンは長左衛門、私はその隣にいたこのオッチャン

以前、台湾で足裏マッサージが痛かったから「ソフト、ソフト プリーズ」って

そしてら、なんと!
ホントにゆるーく触るか触らないかってくらい、そりゃないよー
もっちょっと普通にやってよ!

エーッ!!!????
おまけにこのオッチャン居眠りしてるんだ(笑)
だから、コックリコックリしたら足をブンブンって動かして起こしてやるの
それで、ニコーって笑って起きるんだけど5分もするとまた寝る(うわぁ~)
足を動かして起こす、そして起きる・・・こんなこと繰り返して30分が過ぎる

時間になって足を拭いてくれるタオルがコッテコテのドロドロのタオルで・・・
きっと水虫とか移っちゃいそうな

boruneo150



隣にいる女の子は娘でも孫でもない同僚って感じ
私が渡したお金を確認して終了

まぁ・・・これも旅の楽しい思い出
ここまでユニークだと私も笑うしかない!

boruneo151



隣の長左衛門のオッチャンは大当たりの人気者
次々に人が並び2人待ちの状態

おまけに片言の英語でおしゃべり好きで明るい、マッサージの力も腕も申し分なし!

やっぱり長左衛門の足も最後はドロドロのタオルで拭いていた(笑)
そう言う物とあきらめた

boruneo153

boruneo152


このマッサージは目の見えない人たちの路上店
30分日本円で600円ぐらいの格安

勇気がある人は是非どうぞ! タオルで拭くのをパスしてください!

boruneo155




気分を取り直して「サウス・シー・サンクチュアリ」
というアロマオイルマッサージのお店へ行きました
60分のコースをお願いしたんだけど・・・・

boruneo156



ここでも衝撃!
シャワーなし??? エッ? このまま紙パンツ?
ウッソー

部屋はカップル用
隣の長左衛門もシャワーなし・・・それでアロマオイル?

ここまで来たら仕方がない(笑)

マッサージの心地よさは抜群に良い!
ちから加減といい気持ちの良いつぼはピタリとはまる、昨日のゴルフ疲れが取れる

しかし・・・
ここでも、この後のシャワーはない
確かにオイルはべとつかないけど、これじゃーねー

boruneo157



このお店は、街スパとしてはリーズナブルでテクニックは賞をとるくらい素晴らしいとのこと

きっと私達の60分コースがそうだっただけなんだよ・・・きっと
他のコースは多分違うはず

いやぁ~どちらも良い経験でした
早くホテルに帰ってシャワー浴びたい!!(笑)

boruneo158



マレーシア ボルネオ島

ラサリア レストラン「テピラウト」

こんなに宿泊客がいたんだね!
どおりでチェックインの時に満室って言っていたわけだ
テピラウトは夜はビュッフェスタイルのレストラン

boruneo124

boruneo118



このカウンターは調理したての熱々をいただけるので長蛇の列
魚介類やお肉そして好きな野菜をお皿に盛って渡すと
シェフが材料を見て最適な味付けで仕上げてくれる

だから、材料によってはトロミがあるあんかけだったり
スパイシーな炒め物だったり

・・・もしかしたら・・・皆はちゃんと味付けも注文していたのかも?
私はしゃべれなかったから、シェフが的確に味付ていると思っていただけ?

boruneo120

こんなに種類があって、色々食べてみるのもいいかなー

boruneo108

これが出来上がり!メッチャ美味しい! 
ほらっ 食べてみな

boruneo121




サテー とは焼き鳥のようなもの
少し甘めのピーナツソースを付けて食べるんだけどこれも美味しい

boruneo109

boruneo119



生ビールはタイガービールなのかな? すっごく飲みやすい
暑い国だからゴクゴク飲めるんです

boruneo117



デザートコーナーはホントに選びきれないほどのスイーツがいっぱい
アイスクリームや中華団子もマレーシアのお菓子も

私はクリームブリュレとガトーショコラとフルーツケーキとバニラアイスとアップルパイ
だったかな?(笑)

boruneo122

boruneo123




昨夜チェックイン時にお世話になったのぞみさんとツーショット
みきさんとお二人には本当にいろいろお気遣い頂きました

お二人とも学校を卒業されてこのホテルに勉強に来て2カ月目なんですって
敷地内の寮からかよって、半年後にはまた別のホテルへ行きまた半年後にやっと日本で就職するそうです

彼女達も他のスタッフも皆一生懸命で、特にお客様との会話は積極的におこなうそうです
会話することによって自分たちの英語力もアップし通じるようになるから
毎日、英語と言わずお客様の母国語を実践で覚える努力をスッタフ全員意識しているそうです

boruneo127

boruneo125



⇒続きを読む

マレーシア ボルネオ島

ラサリアリゾート レストラン「コースト」にあるガゼボは
女の子なら絶対に憧れる特別な席

boruneo67



ラザリアにあるガゼボは3棟、そのうち1棟は結婚式を行っていた

boruneo59



ガゼボはレストラン「コースト」の料理
最低一人1万円以上の注文が予約の条件と聞いていますが・・・

boruneo60




ガゼボの利用方法は食事だけじゃなく
食前酒に始まり夕日が沈む景色を見ながらユックリと食事をし
お腹を満たした後は心地よい風にふかれながら好きなお酒を楽しむ

時おりハンモックでほろ酔い気分を冷ましたり

良い雰囲気になればダンスを踊ったり

熱く語り合うなど・・・

boruneo61

boruneo62

boruneo63

boruneo64

boruneo65

boruneo66






ガゼボは、これぞリゾート感たっぷりの演出です

3つのうちの1つは大きなガゼボでこの日は結婚式のパーティ
大人数にはこちらがおススメ

boruneo57

boruneo58



3棟はプライベートビーチに面して程よい距離感で並んでいる

ハネムーナーなどにはお隣さんを気にせずにイチャイチャできる(笑)

boruneo68


滞在中、私達はガゼボを利用しなかったのですが・・・
どんな人たちが利用しているのか興味津々(笑)

夜、見に行くことは遠慮したので想像ですが・・・、
きっとハネムーンの二人はラブラブ食事しようと予約したけど
ガゼボを見学に来るお散歩の人達にジロジロ見られるんじゃないかなぁ~

・・・・と、言うのが私の勝手な妄想

まぁ、イタリアじゃカフェの隣席でチューするなんて平気みたいだから
ガゼボを利用する人は二人の世界で周りが見えなーい!ってラブラブならOKか?(笑)


マレーシア ボルネオ島

一日目の朝食ビュッフェ「コーヒーテラス」
多国籍料理がメインのレストランです

boruneo27



玉子料理はオーダーして長左衛門はスクランブル
私はオムレツお願いしまーす

boruneo22



ラクサある? ・・・ないのかぁ
じゃ、フォーにしよう!

テーブルまで持ってきてくれるって? ホント、サンキュー!

boruneo23



オムレツ美味しい、料理の種類が豊富でこれは毎日が楽しみです

boruneo24


ねえねえ、今日は何する?
「ゴルフ8時スタートがとれた」って?ウッソー
早く食べてぇ~ 行かなくっちゃ!

boruneo25

boruneo26

朝食会場にホテルの日本人スタッフ”みき”さんが挨拶に来てくれました
昨夜のチェックインの事などのぞみさんから引き継いでいるとの事です

滞在中は二人が交代で常駐しているので何かあったらいつでも言って下さいねって、ありがとう
部屋のトラブルは残念だったけど、スタッフの声掛けや心遣いは十分です

さぁ、ゴルフの用意をして行って来まーす



マレーシア ボルネオ島

シャングリララサリアリゾートホテル

ホテルのチェックインでのこと・・・
私達はデラックスガーデンビュールームのお部屋がデラックスシービュールームへ
グレードアップできる、35日前の事前予約特典を使用したはずが・・・

boruneo15



部屋のカードNo122を渡され?ん?
確認するとやっぱり1階のお部屋だったのですぐにフロントへ戻り
シービュールームの部屋にしてもらうことにした

「We want SeaView room」
とっさに話せた英語はたったのこれだけ(笑)

boruneo16



フロントの女性は英語で色々言うのですがらちが明かず
ホテルの日本人スタッフを待つことにしました
彼女は”のぞみ”さん
のぞみさんに日本からの予約の状況を説明したのですが・・・
・No122 ツインベッドだが1階のガーデンビュー
・No201 ダブルベットだが2階のシービュー
・本日はNo201、明日以降はツインベッドのシービューへと移動する
以上の3つから選択するよう説明されて、長左衛門も荷物の移動が面倒なので途中で部屋を変えるのはなし

結局No201のお部屋でお詫びにワインをプレゼントするということで納得

何のための事前予約特典だったのでしょうね~??

boruneo17



ホテルにたどり着いたのは夜の9時近く
それからお部屋のやり取りでやっとこの部屋に入ったのが10時頃
・・・正直・・・英語が話せなくってガッカリ・・・
それと、移動の疲れで早くシャワー浴びたかったし・・ね


No201はこんな感じのお部屋

boruneo18

boruneo19



初日のチェックインからこんな調子で・・・
今回の旅も嫌~な予感(笑)

ホント、私の海外旅行って毎回なにかあるからナァ

さぁ早くシャワー浴びて寝ようっと!

boruneo20

boruneo21

2階のこの部屋、
ホントにシービュールームなのか???
明日にならないとわかりません(笑)

マレーシア ボルネオ島

「ダリットベイゴルフ&カントリークラブ」

boruneo32



ゴルフ歴は20数年もあるんだけど、年に1度行くか行かないか・・・
キレイなゴルフコースだったら大好きって言う理由でコンペのお声がかかると参加したり(笑)

今までスクールには何度も通ったけどいつも冬になると寒くて行かなくなっておしまい・・・ハァ
だからスコアは2×パー(大笑)

boruneo242



海外でのゴルフは初体験(ワクワク!)
靴・グローブ・ボール・小物だけ持参で後はレンタルにしました

boruneo29



アップダウンの少ないゴルフ場だし、フェアウェイをカートで走れるから楽チン!

日本じゃカート道しか乗れないから私の腕前じゃドライバーを打った後は
スプーンと5番とサンドをもってグリーン回りまで3本もあれば十分なのです(アハハ)

そのかわりフェアウェイをひたすら走ります(笑)
カートに乗ることが少ないので海外でのこの体験はメッチャ嬉しい!

boruneo30



あと注意することは、打ったボールがどこへ飛んだかちゃんと見ておくこと!
キャディさんなしなので・・・
私は距離が飛ばないのでほとんどボールを見失うことはないけど
深いラフならあのへんかなーって勘だけが頼り

木に鳥さんの巣を見つける余裕もあるくらい

boruneo33



この日は前半はグデングデンだったけど、後半はドライバーとスプーンが自分なりに良かった
パターが行って来い(笑)がひどくて・・・残念

boruneo241




こんなにラクラクなゴルフは楽しくって楽しくって!
カートで自分のボールの所まで行けちゃうんですから(笑)

あ~
また海外のゴルフ行きたいなぁ~

boruneo31

boruneo34




ショップの中は涼しくって、生き返るぅ~

boruneo35

boruneo243

ダリットベイゴルフ&カントリークラブ
マレーシア ボルネオ島

長左衛門と二人でのんびりする旅

オラウータンの子供・・・保護区でリハビリをしながらいずれ野生へ戻すことが目的
愛らしい目が印象的
触ることは出来ない!
オラウータンの病気をもらう事があるかもしれないし、逆に人間の病気をうつしてしまうかもしれないから

boruneo1



シャングリララサリアリゾートホテル

boruneo2

boruneo3



”ガセボ”での食事は予約が必要

boruneo4



ラサリアはホテルの敷地内にオラウータンの保護区があるので宿泊客を優先的にウォッチングできる

boruneo5



ホテルはガーデンウィングとオーシャンウィングの二つの棟に分かれている

boruneo6

boruneo7



敷地内にはゴルフ場もあります
日中は暑いので、朝早くのスタートか夕方がおススメ
私達は8時スタートでしたが暑くて・・・ハーフで充分だったと後悔
朝と夕方にハーフずつが一番良いかな

boruneo8

boruneo9



私達のお部屋からの眺め

boruneo10


大阪 グランフロント 「世界のビール博物館」

世界中から250種類以上のビールと各国のビールに合った郷土料理が楽しめるビアレストラン

oosaka106


店内はメッチャ広々

お料理とビール5杯のセット料金もあって、予約もできます

oosaka105


私はチェコのビールが飲みたくって!
コクのあるタイプを注文
少々苦め・・・でした

oosaka109

oosaka110



座席はカウンター
ここはアメリカビールのカウンターです
どこに座っても好きな国のビールを注文出来るし料理も注文できます

oosaka107




ことらはドイツビール
スッキリタイプのビール
ドライでした

oosaka111

oosaka112



カウンター席はお国によって雰囲気が違うから楽しめる
アメリカ席はカジュアルで明るい雰囲気

他にもグッと落ち着いたカウンターもあるし(どこの国だろう?)

oosaka108




世界のビール博物館と世界のワイン博物館はお隣どうし

でも全く別のお会計になっているしお料理も価格もまったく違う

ビール博物館のフードメニューは料金お高め(ソーセージ盛り合わせで2500円ぐらい)
ワイン博物館のフードメニューはワンコインなどお手軽料金(ソーセージ盛り合わせが500円)
たぶん質も量も違うんだろうけどね!

ビールのほうで一杯やってからワインへ移動するか?
ワインのほうでお腹を満たしてからビールで締めくくるか?

お好きにどうぞ!(笑)

oosaka120

大阪 グランフロント 「世界のワイン博物館」

世界35か国200種類以上のワインとフレンチイタリアのレストラン

oosaka114


ワインの種類は40種類がグラスワインで飲める
カクテルなどのメニューも豊富でワインベースのカクテルも興味津々(笑)

何と言っても・・・ワンコイン! ワインも料理も500円だから嬉しい!

oosaka115



イタリアの白ワイン

銘柄はその日その日で変わるのか・・・?
それとも定番なのか・・・?

oosaka116



私は
フランスの赤ワイン

大阪限定のフランスワイン、軽くて飲みやすい

oosaka117



フードメニューも500円でお手軽です

ただし
パスタなどチョッとボリュームあるメニューは別料金です

サラダは、目の前で冷たーいボウルであえてくれるパフォーマンス付
チーズリゾットも楽しいパフォーマンス付

oosaka118

oosaka119




大阪グランフロント
大阪で今一番新しいスポットです
どのお店も行列なのですが、いらちな大坂人もちゃんと並んでいるからお行儀が良いですね(笑)

oosaka113

京都 今年も祇園祭が来た

毎年、梅雨明け時期のギリギリなんだけど今年は梅雨明けが早かったからなぁ~
暑い祇園祭になるかと思いきや・・・
不思議な事に13~14日は夕方に大雨&雷で祇園祭の恒例の雨が降った

kyouto195



祇園祭の山鉾巡行の順番はくじ取り式で決めるそうです
室町時代1500年頃から競争を避けるために行われてきたと記されているが・・・
実は・・・結構な数の鉾の順番はすでに決まっており
「長刀鉾」は必ず先頭と決まっている

kyouto196



それぞれの鉾のちまきやグッズが並んでいます
”ちまき”って食べる物じゃないですよ!!
厄除けのお守りですよ!
ちまきを買うとそこの鉾に上がらせてもらうことが出来るんです
だから人気の鉾は長蛇の列です(笑)

kyouto197



長刀鉾は唯一生身の稚児が乗る鉾である
2000万円とも言われる費用がかかるため普通の家柄では選ばれることはない

kyouto202


鉾の巡行の順番ですが、よーく調べてみると
「先の祭り」は1番から23番まで
「後の祭り」は24番以降
後の祭りの鉾は元来7月24日に巡行を行っていたため23番より前の順番になることは無いらしい

くじ取り式の順番だが、何やら調べれば調べる程面白い事がわかってきた
”鉾一番”のくじは9番目で
”山一番”のくじは2番目だとか・・・
”傘鉾一番”のくじは7番目、何ともややこしい(笑)
これぞ京都のしきたりなのかも(笑)

鉾に2つの種類があることがわかってきた「山」「鉾」
そしてさらにそれぞれ2つに分れて「車輪付いて曳く物」と「担ぐもの」

詳しくは・・・祇園祭

kyouto203

kyouto201



祇園祭に雨は付きもの
動く美術館とまで言われる鉾の装飾は巡行当日までビニールシートで覆われています

kyouto198

kyouto199

kyouto200



今年のちまきは長刀鉾で購入しました
ここのちまきは昨年は売り切れで買えなかったので今年こそ!って(笑)
我家の玄関の上に飾りました

kyouto204

九州 天草


「大江天主堂」
フランス人宣教師ガルニエ神父が私財をなげうって地元住民と協力して建てた
白亜のロマネスク建築様式の教会
中はとても神聖な雰囲気です

amakusa34


「天草四郎公園」
通称、天草四郎・・・本名、益田四郎・・・天草四郎時貞という名で知られている
洗礼名ジェロニモのちにフランシスコと言われているそうです

amakusa25




天草には小さな観光名所が沢山あって、天草の歴史を勉強する事が出来る
海や山の自然豊かな土地で、
天草四郎時貞で有名な島原の乱によって追われた隠れキリシタンが信仰を守り続けた地である、
・・・と記されています

amakusa58

amakusa59




天草は美味しいものがいっぱいあって
私の一押しは「デコポン!」
安くて美味しくって、皮が薄くてみずみずしい

あのジューシーさはホントにおススメ

「天草とれたて市場」で買ったデコポンはホントに最高に安くて美味しい
それ以来いろいろ買ってデコポン食べたけど、天草で食べた味が忘れられない!!!

amakusa50






九州 天草

私達の仲間で別荘を建てた第一号が天草だった
彼女らしい素敵な、自分のイメージ通りのこだわりの別荘を建てた

amakusa54



ご近所様からの差し入れ?
メッチャ立派な筍、美味しそう・・・

さて・・・メニューはどうしよう?

amakusa55

amakusa60



裏の竹藪から一本切り取ってきました
節からのこぎりでキーゴキーゴ
これで日本酒飲んだら竹の良い香りするんだ!

amakusa57



本日のメインエベントォ~! アラカン二人へのお祝い!!!
着て見せてぇ~、早く早く

amakusa21



わぁ!メッチャ似合ってる!

amakusa22



これも皆に頂いたプレゼント!
”風呂敷”なんですが・・・みんなでほっかぶりしてハイチーズ!

amakusa24



夕食はBBQ
さぁしっかり焼いて!頼むよー

amakusa75


別荘の縁側はカフェで言うところのテラス席(笑)
みんな思い思いの好き放題
好きなもの飲んで食べてしゃべって

amakusa76

amakusa77


皆で旅行するってこんなに楽しい事なんだ!
大人にもこういう仲間が必要なんだね

((( *~∇~)爻(~∇~* )))



九州 天草

天草で初めて見た緑色の桜
御衣黄(ギョイコウ)って言います

amakusa1



桜が緑色って?驚き!
メッチャテンションあがって撮りまくっていました

緑の桜は天草だけなのか?って帰ってきてから調べてみると
沖縄を除く日本全国100カ所以上で見る事が出来るんですって、知らなかったぁ・・・

amakusa37


江戸時代に京都の仁和寺で栽培されたのが始まりだそうです
開花時は淡い緑色で見頃を過ぎてくると中心部分に紅がさすそう
・・・と言うことは、少々見頃を過ぎた頃の桜だったというわけです(笑)

来年の桜の時期は京都へギョイコウのルーツを見に行こうっと!!!

amakusa38



天草の「西の久保公園」

amakusa39

amakusa40



私だけメッチャ嬉しがりで写真撮りまくっているのに・・
みんなそれ程興味無いのぉ?
だって緑の桜だよ!
この温度差ってなんで???

amakusa41

”紫波”

岩手の赤ワイン

酸味が多い
タンニンが残るパンチが強い
グラスを変えてみると・・・タンニンが軽く感じる
ワイングラスより普通のグラスで飲むのが一番美味しかった

(*'∇')/゚・:* *:・゚\('∇'*)


wain70

wain71




九州 天草

「このおっぱい岩スゴイ!本格的」
「チョッとぉ~ 待ってよぉ」
「歩きにくいねー」

amakusa30


「一番~!」
「ねぇ、こっちからの方が歩きやすいね」
「そうだね、それにしても・・・あの人、早いね」

amakusa31


「ん? 誰もいない?・・・触っちゃおう(笑)」

amakusa32


「いやーん、 見てみて、おっぱい岩」
「ちょっと本物だねー」
「あらあら」
「どこから飛んできたんだろうね?」
「噴火じゃない?」
「・・・ぼく、知ーらないっと」

amakusa33



「これ、青さ海苔だね」「食べれる?」「とって帰ろうか?」

amakusa66


「気持ち良いわよ~ みんなおいで!」
「靴!!! くつーッ 靴のまま入ってるじゃん」

amakusa67

amakusa68


おっぱい岩


九州 天草 

多脚式円弧型という構造で日本最大の橋だそうです
柱状の石を組み合わせた素朴な橋で橋脚は水切りのため三角形になっている

amakusa74


すぐそばには普通の橋が架かっており車や人が通るため
祗園橋は一見観光用だけなのかと・・・
でも、
恐る恐る渡ってみると・・・なーんだ渡れます(笑)

amakusa72


す・・すごいっ
石だけですよ
橋を支える脚も石の柱です
ハァ・・・
amakusa73


美しいアーチを描いています

amakusa71

amakusa69


天草・島原の乱でこの川をはさんでキリシタン軍と唐津藩が死闘を繰り広げたと記されています

amakusa70



この祇園橋のすぐ近くのお店で天草のお土産を購入しました!
いろんなお土産があって地方発送もしてくれる

祗園橋

九州 天草

「イルカウォッチング」
天草周辺には野生のイルカが沢山いるんです
イルカ達は自分たちの住み家とエサ場を一日2回往復します
小魚の豊富さと地形が一年中イルカと出会える最高の条件がそろっているのです

amakusa63



私・・・船酔いするんだけど・・・大丈夫かな?

amakusa26


甲板上だから潮風にあたっていれば酔うことはないみたい・・・あ~良かったぁ
海が”怖い”と大っ嫌いな友達も勇気を出して一緒に乗船です

amakusa64

amakusa65


あっ 居た居た
わー たくさんいる! カワイイ!! 今にも触れそう・・・
人懐こいのか船と一緒に進んでくれる

amakusa27


イルカウォッチングの船は何艘も出ているので無線で連絡を取りながら
いつの間にかあちらこちらから船が集まってくる

amakusa28


ジャンプしてぇ~(笑) わかるわけないかぁ・・・
イルカって見ているだけで癒されるんですよー

そうそう、イルカが現れただけで一気にテンションが上がり船酔いの事なんかスッカリ忘れていた
おかげさまで無事に帰港し、その後、美味しいウニ丼をペロリと頂きました(笑)

amakusa29


海嫌いな友達もイヤイヤながら船先まで移動してこの状態・・アハハ
ガッチリ握って(笑)
それでもこの勇気に拍手です!!

amakusa87

天草イルカウォッチング


大阪 
「スパードライ エクストラコールド バー大阪」
期間限定のスタンディングバー

梅雨明けしたらキンキンに冷えたビールが無性に飲みたくなってきたぁ~

oosaka94



大阪は以前からスタンディングバーはなじみがあるからOK!
コッテコテの”立ち飲み屋”は今でも梅田に健在です
のれんの向こうの世界は昼間っから公然とお酒を楽しむ人でいっぱい

・・・ここは、
全然ちがった雰囲気(お洒落です!)

oosaka98



自分でサーブ体験が出来る!そんな遊び心が新鮮
おまけに”認定書”なーんてもらえるみたい

oosaka100


初心者でもサーブの仕方は丁寧に教えてくれるから安心
汚れてもOKなようにエプロンの貸し出しもあります

oosaka101



こちらは氷点下に冷えた生ビール!!!
シンプルにエクストラコールド

スッキリ スッキリ スッキリ~

oosaka95


こちらは、”氷で楽しむ超爽快ドライブラック”のオレンジ

マイルドなんだけど氷のせいか・・・水のようにゴクンゴクン飲んでしまう(笑)

oosaka93



店内は涼しくて美味しいビールが飲めて最高なんだけど、外で並んで待っている人が見えるんだよねー
みんなの視線が・・・チョッと気になる・・・

oosaka102


美味しいと不思議と笑顔になるんだよねー

oosaka96



ビールのあて(おつまみ)はタコさんのピザ
タコのウインナーとスパゲッティの不思議なコラボでしたが美味しかったよん

oosaka103

oosaka104



さぁ
次のお店に移動しようか?
ん~長居は無用って感じ、それに私達も座りたくなってきたし(笑)

oosaka97


アサヒスーパードライ エクストラコールドバー



九州 熊本

日本三名城の一つ「熊本城」
加藤清正の時代に現在のような熊本城を築いたとされています

amakusa7


熊本城にはボランティアガイドさんがいて、説明を聞きながら見る事が出来ます
頼んだわりには・・・みんな聞いてないよー(笑)

amakusa8


加藤清正が熊本城に入ってからは、お城を中心とした今で言う都市計画みたいな事を行ったようです
治山治水とは、
災害を防ぐ植林・造林などをして山を整備すること
水害を防ぎ水運の便を良くするため河川を整備すること
そうすることによって田畑が豊かになり民から頼りにされ尊敬される良い領主だったようです


長堀と坪井川

amakusa9


清正はお城造りの名人だったようですね
特に石垣造りを得意としていたようで、
始め緩やかな勾配の石垣は上部に行くにしたがって垂直になる”武者返し”という形状で
難攻不落と呼ばれたそうです

amakusa10


熊本城は別名”銀杏城”とも呼ばれています
清正は籠城にそなえ食糧確保のため銀杏の木を多く植えたのが由来のようです

今では大銀杏(おおいちょう)と立派な巨木です

amakusa11

amakusa12

さて、
熊本城おもてなし武将隊と言うのを知っていますか?
出陣表をみて、もしかしたら現代の加藤清正に会えるかもしれませんよ!


熊本城
熊本城おもてなし武将隊


九州 天草

「カンパーイ!」「カンパーイ!」「お疲れさ~ン」

amakusa79


友達の別荘で久しぶりの再会です
飲んで食べてしゃべって、また、飲んでしゃべって、飲んで飲んで・・・(笑)

amakusa80

気心知れた仲間達、飲みつぶれたらあとはテキトーに寝ちゃってくださーい
お布団敷いてネ!

amakusa81


「あらっ あら、 アンタ身体硬いわねー ほら、息はいて・・・ギューッと」
「イタターッ、ムリ!」

amakusa78


「見て見てーッ! ネ? 私って結構柔らかいでしょ?」

amakusa82


「ハイポーズ!」

amakusa83


「ほらね、右へ左へ、そしてスィーって、ね?私も出来るもん!」
「右って?こうかな?」
「ウッ・・・できない・・・」

amakusa84


「床に手が付くでしょ? スゴイでしょ?」

amakusa85


「アッ それなら 私、得意なんだ!」
「なかなか やるじゃん(笑)」

amakusa86


酔っ払いは変なところに火が付くと・・・負けじとやっちゃうんですよねー
アラカン二人の負けず嫌いには、ホント!子供なんだから・・・
メッチャかわいくって(笑)
一人がやるとみーんな真似して・・・おかげで良いストレッチが出来ましたけどね(笑)

それにしても結構身体が硬い
身体は毎日コツコツすると良いんだよね
これがきっかけでみんなでストレッチ教室に通うことになろうとは・・・(笑)

♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪



九州 天草

友達の別荘で集合!!!
みんなでコマーシャルを真似して、
こんな笑顔、サイコーな旅 最高な仲間です

「551の蓬莱が、ある時~!」

amakusa3


「551の蓬莱がない時・・・」

amakusa2



わたくしたち”アラカン”なのでーす!!(ウフッ)

amakusa6



天草ではイルカウォッチングが出来るんです
とってもカワイイ
舟のすぐ下まで・・・手が届くんですよー

amakusa4



”おっぱい岩”
コラコラ! って言っても・・・しょうがないなぁ~(笑)

amakusa5



天草の桜
みどりの桜は初めて!

amakusa1


先日テレビで、天草のイケメン鍛冶職人とか天草の美味しいパン屋さんを見ました
今度はそのお店を探して行ってみたいなぁ~

\(゜э゜)/



”フラマン”

フランスワイン赤
甘口で濃い
口あたりも飲みやすく、お手軽価格です

━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!


wain44

wain45

伊勢名物「赤福」

関西~三重~愛知のどこでも買う事が出来る赤福
この餡の凹みは、作る人の2本の指の跡だって聞いたんだけど・・今もかな?
ん~よーく見てみると・・・
うわぁ、どれも一緒、同じだよー
今は機械かな?それとも今も手作りなのかな?

sapporo492

sapporo491

賞味期限が2日間でした
だから日持ちがしないので注意して

だって、
以前に賞味期限を改ざんしていたのが問題となりしばらく本店は営業していなかったんだよ
本店の夏のかき氷は最高に美味しいよ!

それにしても、
いつ食べても何度食べても”赤福”は美味しいです

赤福



北海道 岩見沢市


道の駅で休憩
私達の楽しみ方は”お買い物”でしょ、やっぱり!

douou48


地元のお野菜や特産物そしてご当地お菓子などなど・・・
こんな暑い日はソフトクリームをいただこうっと
食べながらでお行儀が悪いけど・・・何買おうかなー

6月は「アスパラ」が美味しい
「わぁ~太くって立派! 量も多い(笑)」
「穂が小さく締まっているのを選んでね!」

douou49


「あれ?紫のアスパラ?」「茹でたら緑になるよ」だって!
「これにしよう!」って購入

douou50




道の駅も好きなんだけど、道路にポツン ポツンとある農家の直売所もお見逃しなく

お急ぎの旅でないなら見つけたら車を停めて立ち寄って見て
朝早くの方が商品が多いかなー 遅くても午前中
午後になるとかなり売り切れているから・・・

無人販売だからチャリーンってお金を入れてね!

douou51

douou52


私、直売所が大好きで(笑)
昔の話ですが・・・
夕張を走っている途中に立ち寄った直売所(人がいる直売所でした)で、
「夕張メロン」を買ったのが忘れられない思い出!
1ケース4コ入りを1500円で”熟れた食べ頃ギリギリの夕張メロン”をゲットしたんです
車中が豊かなメロンの香りで充満し幸せの旅でした
さっそく冷やしてメロン三昧、食べて・食べて・食べまくった(笑)
その熟れた甘さが今も・・・
あんな経験、安くて美味しい懐かしい思い出です

;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)





06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。