感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”シャトー・ジレ”

フランスワイン白

辛口で酸味が程よくある
香り豊かで飲んでいて楽しい

このワインは2回目です、不思議と飲む季節なんかで印象が変わるもの
そういう物なのかなぁ・・・

♪(* ̄  ̄)/♪

wain38

wain39

スポンサーサイト
”カイケン”

アルゼンチンワイン赤

まろやかな味わいで香りが豊か
飲み口が軽くて好き

―((*´▽`o)o゛―♪

wain76

wain77

大阪府 高槻市

あ~懐かしの「かじか荘」
日帰り湯に立ち寄ってみると・・・ガーン ガーン ガーン

oosaka198



かじか荘はつぶれていた(エーッ!)
入口から建物は当時のまま残っていて
現在は時間貸しの駐車場として営業している

駐車場のオジサンに話を聞くと・・・
かじか荘は大きな負債を抱えてつぶれたそうで、かなり以前の話のよう・・
その後競売にかけられたが高槻市の厳しい条件が付いていたので買い手がつかず
近くの”山水館”が管理を行っているんだって

oosaka195


玄関はさびれた感じはするものの・・・当時のままで
覗いてみてもつぶれてから数年が経っているとは思えないほどきれいだ

oosaka196


料理旅館かぁ・・・料理の内容は記憶にないなぁ(笑)
むし風呂! これは覚えてる!!
なんか、ゴザのようなムシロのような物を敷いて洞窟のような中に入った記憶がある
サウナほど高温ではなくて・・スチームっぽくもなかったような・・・
ん~”むし風呂”って表現がやっぱピッタリ!

15年位前に一度泊まったことがあるだけなんだけど
その時、15人ぐらいの大人数でメッチャ騒いだ記憶が・・・
お騒がせいたしました(反省)

その15家族との付き合いが今も続いているのは
かじか荘に泊まって皆が仲良くなれたからなんだよねー!
あ~残念・・

oosaka194



そうそう
あの奥の白い建物の向こう側が露天風呂だったよ、きっと!

なくなっちゃったんだぁ(悲)
もう、むし風呂・・・入れないんだぁ  なーんか寂しい

思い出が・・・壊れたような気持ちになって悲しいものです

oosaka193




現在の管理者「山水館」の日帰り温泉に入って帰る事にしましょう
”美人の湯 祥風苑”です

トロリとしたお湯で気持ち良い
ヌルヌルして滑りやすいから気を付けて
おおげさじゃなく肌当たりの滑り感は美人の湯に間違いない!

oosaka197


祥風苑


”タンカス”

イタリアワイン白

キリッと冷やして味わいたいスッキリタイプ
酸味が程よく夏にあう1本

(^-^*)/ !

wain66

wain67

9月の着物

小紋と袋帯
来年の新年会に着物で出席するために、友達の着付けを練習する

kituke31



着付教室では何度か生徒同士で着付の練習をしたことがあるんだけど
この日は新年会本番に私が着付ける友達に練習に付き合ってもらいました

彼女が着る実際の着物で練習

先生のアドバイスのもと
特に帯! 柄の出方を工夫しながらチョッピリテクニックを覚え
やりにくい所は気を付ける、そういったポイントを勉強する事が出来ました

kituke32


着付の基本はしっかりと押さえながら
彼女に会った襟元の角度・おはしょりの位置・帯の高さなど、覚えることは沢山あります

見た目が美しくても、重要なのは「着心地」だと私は思うので、
一日着ていても、着崩れないしかも疲れない、楽しい新年会を彼女に過ごしてもらいたい!
だから、きつくなく・ゆるくなく・苦しくない、
「もう着物いやだぁ~・・・」って思われないように!(笑)

kituke33

着付の制限時間は、友達に30分、そして自分も30分
1時間で二人とも着れて出発できることが目標です

その前に髪型とお化粧などなど・・・考えると・・・
新年会は1次会・2次会とあるのでやっぱり一日仕事になりそうだ(笑)


友達の別荘で取れた栗、頂いちゃいましたぁ

粒が大きくてとっても立派です
どうやって食べようか?

私の大好きな”渋皮煮”にしようっと!!!

kuri1


沸騰したお湯に浸してしばらく置きます
こうした方が鬼皮がすこーし柔らかくなって扱いやすい

kuri2



私は包丁を使ってむくのですが・・・その方が早いと思って・・
みんなハサミを使ったりしているとか?

kuri3




さぁ1回目のスタート
重曹を入れ15分ぐらい煮ます
それを水を変えて3回繰り返す
途中水を入れ替える時に栗の表面のゴミをきれいに取り除きます

kuri4



わぁ~
3回目でもこんなに真っ黒(笑)
でも、栗はとっても柔らかく炊けています
崩れるのでチョッと時間かけすぎたかなぁ?


最後の仕上げ
今回はお水にお砂糖を入れて煮ます、10分炊いたら冷まして味を浸み込ませます
甘み控えめでさっぱりした渋皮煮が出来上がります

私が好きなもう一つの方法は、
お水を一切使わずに栗と砂糖だけで炊き上げる、チョッピリコクのある仕上がり
マロングラッセのようなつやとゴージャス感があります


kuri5



渋皮煮の出来上がり!
大きな栗がそのまま味わえるので大すき(笑)

kuri6

北海道 札幌市

スペイン料理「エルシッド」円山裏参道にある

sapporo520


フフッ(笑)
カヴァをグラスで注文、ロゼが来たぁ! 美味しい!!

sapporo528




おススメを聞いてみた
私達はパエリアが食べたい、それ以外のお料理で教えて下さいって
パエリアは初めてなので”ミックス”にした、アラカルトで・・・”エビのガーリック炒め””チョリソ”

エビのガーリック炒め
グツグツの熱々にパンを浸して・・・たまりませーん(笑)
エビはチョッピリしか食べるところが無かったけど、
オリーブオイルたっぷりのパンは食がすすみますよー

sapporo524



浸み込んだガーリックオイルはエビよりもパンがメイン?なのかと思うほど美味しい

sapporo523

sapporo525




メニューも色々あって大人数で沢山食べてみたいなぁ

sapporo517

sapporo518



エルシッド



⇒続きを読む

北海道 札幌市

「べんべや」はケーキ・焼菓子・マカロン・ショコラ・パン・ジャム
そしてオリジナル小物などスイーツ好きにはワクワクするお店です

この日は店内奥にあるカフェに行きました

sapporo536



カフェスペースは4人掛けのテーブル席や、
階段2~3段低いお庭を眺める開放的な2人掛けの席(特別感があります)
お庭外のテラス席があります

sapporo531



ケーキセットにはプチアイスクリームが付いている ウレシイ!!
アイスクリーム大好き(笑)
ん~美味しい!

sapporo532


プリンアラカルト
容器をもって帰る事が出来ます
ちゃんとお店の方がお持帰り用に新しいのをくれました(サンキュー)

sapporo533


べんべや


⇒続きを読む

北海道 札幌市

花月は車で通りがかりに飛び込んだお店

ここのお蕎麦はほんとにキレイなんです
細さと言い 色と言い 硬さと言い 喉ごしと言い 
「あ~ きれいだなぁ・・・」って(笑)

sapporo502



私は冷やしタヌキを注文

ところで ”きつね” と ”たぬき”って土地によってルールが違うって知っていますか?

札幌では
”きつね”とは、揚げがのっている「うどん・そば」
”たぬき”とは、天かすがのっている「うどん・そば」の事を言います

大阪では
”きつね”とは、お揚げさんがのっている「うどん」
”たぬき”とは、お揚げさんがのっている「そば」の事
ちなみに
”はいから”というのが天かすがのっているものだそうです

私は大阪で一度も”ハイカラ”と”たぬき”を注文したことがありません
やっぱり関西で食べるなら”きつねうどん”が一番好きだから!

sapporo503




札幌に来ると「蕎麦」が食べたくなる
大阪で蕎麦を食べるのって年に数回くらいかなぁ
実際、蕎麦屋も少ないしネ!うどん屋はあっちこっちにあるのにネ(笑)
逆に札幌でうどん屋ってあるのかな?入った事が無いけど・・・

ここ札幌ではうどん文化?そば文化?どちらなんでしょうね?
圧倒的に蕎麦屋が多いので蕎麦文化かな?

sapporo508


ランチセットは炊き込みご飯がついていてボリューム満点

sapporo504




お店の外観はとってもステキ
「そば」と書いたのぼり旗がなければ、一見、お洒落な和菓子屋さんかなぁ・・・って思ったぐらい

sapporp505

sapporo507

sapporp506

蕎麦 花月
札幌市西区西野5-2-11-8
011-664-0888



”トーディ・ビアンコ”

イタリアワイン白

酸味が少なくて軽い飲み口
ブーケの香りが最高に豊かで広がる・・・驚いた一本

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

wain60

wain61

北海道 札幌市

古民家をリノベーションしたカフェ「森彦」
2階席に上がる階段は、浅くて急勾配
こんな階段・・・そういえば昔の祖母の家の階段がこんな感じだったなぁ


sapporo510

sapporo511



”コーヒーベルト”と呼ばれる北緯25度~南緯25度でとれたコーヒーが
ここで最高に美味しくなる
「北に行くほどコーヒーは美味しくなる」って自信タップリなホームページです
コーヒーへのこだわりは相当なものとお見受けいたします(笑)

sapporo514

sapporo516



落ち着いた空間でゆっくりできる
コーヒーの香りで満たされた店内は、2階席ほど香りに包まれてうっとり

sapporo515




お店の外観は非常にわかりにくい
夜だから・・・特に
迷子になりました(笑)

sapporo512

sapporo513

森彦



北海道 江別市

「ル・カルム」
ワンカットがメッチャ大きい  ボリュームがある!

シフォンケーキなのに想像以上に弾力があって驚き、押すとはね返すような弾力感です
それでいて、ふかふかフンワリ感はシフォンケーキの期待通りで
・・・矛盾するよね?

ケーキの底と上と側面はしっかりと焼かれていて・・・それが弾力を感じたのかも
ケーキの中はフンワリとしているし、ちょうど良いしっとり感、でも噛みごたえもあるし

いやー
思い出しても又食べたくなる!・・・食べたい!(笑)


ホール買いした方がお得ですよ!

douou82

douou83

Le Calme(ル・カルム)


北海道 江別市

うわぁ~
黄色いスイカ!久しぶりに見たぁ・・・懐かしい

douou89



月形のスイカって美味しいのかな?有名なのかな?
”らいでんスイカ”なら知っている、北海道を代表するスイカですもの!

子供の頃、
八百屋さんでスイカを買う時、大人がスイカを選ぶ時のしぐさって覚えている?
ポンポン西瓜をたたいて音を聞いて
「ん?これは中が空洞だな」とか「これは美味しい音がする」なーんて(笑)
「実が詰まって重いから良い」とか「大きいスイカだけどボケてるわぁ」なんて言っていたような気がする

douou90



あ~家が近けりゃ買って帰るのに・・・

douou88

douou87




「そうめんかぼちゃ」って初めて、どうやって食べるんだろうか?

douou86




あったぁ~  コレコレ 私の大好きな物(笑)
これ見ると撮りたくなっちゃう、子供の頃のトラウマなのか?
さっそくパチリ!

そー言えば・・お姫様の絵とか大スキだったの思い出した!(笑)

douou85




とうきび買おうかな?送ろうかな?どうしよう・・・
茹でたてを買って食べました、甘くて美味しい
やっぱりとうきびは北海道ですわぁ

douou84

9月に入ってふと・・・今年の目標達成できるかな?と思う

「品のある動き」が今年の目標!・・・だったはず
・・・・・で、新年会での私(爆笑)
元旦から1カ月ほどしかたっていないのに・・・お恥ずかしい

sinnnennkai13

人生の折り返し地点を過ぎて数年がたち
お肌の曲がり角も、もう2回も曲がった(笑)

先日、電車でボーっと座っていると駅に着きドアが開くと知り合いが乗り込んで来た
その時の自分の顔が気を抜いてユルユルを見られて「残念ーッ!!!」ってショックだった

たぶん、
口は半開き(恥) 頬はユルーく垂れ下がり(悲) 目は死んだ魚のようで(酷)
仕事で疲れていたとか・・そんなの言い訳

想像すると・・・品があるとかないとか、それ以前の問題だったと反省しなくちゃ

さぁ!しっかりしろ!って、まだ3カ月あるんだから
じゃあどうすれば?

毎日、全力投球できない年齢だから手を抜こう(笑)
・・と言うか、気合が抜けた顔している日が多いんだから!
どこで手を抜かずに気合を入れるかを考えようっと

d(*^v^*)b ♪






北海道 江別市

日本茶インストラクターがいるという甘味処「あずさ」
日本茶の魅力を教えてもらう事が出来た!(笑)

douou99



私はわらび餅とお茶のセットを注文

国産わらび粉と自家製黒大豆きな粉の「わらび餅」は
3つの蜜をお好みでかけて食べる事が出来る

透明なのは”白蜜”
次に濃い色は”和三盆”
一番濃い色は”黒糖”
蜜の味わいも色が濃くになるにつれて段々と濃い味わいになる

別々にかけて食べるも良し! 混ぜ合わせて好きなように食べても良し!

私は黒糖が気に入った!
何て言うかこの北海道の地で沖縄を感じた・・・黒糖=沖縄
・・・なんて・・・大げさかな?(笑)

douou100




こちらは
”冷しわらび餅”
同様に蜜は3種類、一つずつ味わうも良し! 混ぜ合わせても良し!

douou97

douou98



日本茶は左が宇治、右が伊勢
お茶をたしなむちょっとしたルールがあるので
忠実にそれを守ると本当に目からうろこの日本茶の美味しさを知る事が出来る

douou110

douou103

douou95



日本茶インストラクターの店主が入れてくれる一膳目のお茶の温度が一番低かったようで
お茶に甘みが感じる事が出来た、はじめての経験

二膳名からは自分たちで入れるのがドキドキで楽しい
お茶の味が変わるから興味をそそられるし、日本茶の奥深い所と知った

家にある煎茶でもこうしておもてなしする事が出来るだろうか?



日本茶・甘み処 あずき
野幌寿町9-8
011-375-8764



⇒続きを読む

北海道 江別市

トンデンファームに立ち寄ってみた
ん~ここはなんて説明したらいいのかな?

道の駅のような・・・そんな感じ、でもちょっと違うんだよなぁ
特産品の販売・レストラン・小動物園・手作りのような展望台
などなど・・・なんでもあり!~~の雰囲気がムンムンです

この高い建物も何の意味があるのか?(笑) 趣味で作ったような?

douou81



店舗内には江別の特産品が広ーい空間に並んでいる
私はお野菜よりもソーセージに興味がわきお土産で買ってみることにした

douou78


クラコウはそのままカットしてお酒のあてにしても良い
お店の人に聞くとソーセージも焼いたりボイルしたりパックから出してそのまま食べてもOKなんだって
両方購入!

douou79

douou80

トンデンファーム



⇒続きを読む

北海道 江別市

お菓子のアトリエ”カリブー”

douou94




オシャレな建物のケーキ屋さん
江別で20年も営業しているそうです

カフェスペースも充実しているので一休みするのもOK

マカロンタワーならぬシュータワーがひときわ目を引いて
シュークリームでタワーって作ってくれるんですか?って聞いたら
「これは飾りです」って(笑)
出来ない事はないようでしたが・・・接着すると食べれないでしょ?
やっぱり見て良し!食べて良し!じゃないとねぇ~

douou93




ケーキは買うのを断念して、焼菓子を数種類購入

douou92



素敵なお店

douou91




今回購入した焼菓子
”焼ドーナツ””ふろらんたん””緑ヶ丘””ダクワーズ”
あと一つはココナツの何とか・・・って書いてあった(笑)

sapporo551



お菓子のアトリエ カリブー



北海道 江別市

札幌の隣町、車で1時間ほどのレストラン”食祭”
江別の食材をたっぷり使用したこだわりのレストラン

douou63

douou53




江別ブランドの小麦粉”ハルユタカ”ブレンドで焼き上げたパンが食べ放題
ランチセットにプラスするメニューもあります

douou56



使う食材にこだわり、天日塩・純正菜種サラダ油などを使用しています

douou61

douou62



店内はレストランだけじゃなく
地元のお野菜や特産品コーナー、焼きたてパンの販売
江別は江別式土器にはじまり、やきもの・陶芸の中心地なんですって

江別は小麦と・レンガが有名って聞きました!

douou67

douou68



お店の前に居た羊
「ランチしにきたのぉ?メェ~」

douou69


結構大きな羊ちゃん
繋がれているのですが・・・恐くてこれ以上近寄れなかった(笑)

douou70



食祭




⇒続きを読む

北海道 札幌

帯広で食べた「いっぴん」の豚丼屋さんを札幌で見つけた

sapporo540



注文の仕方は帯広と全く一緒
ご飯の量・お肉の切り方・たれの量を選択できる

私達はご飯少な目でお肉は小さ目にカット、そしてたれの量は普通でお願いしまーす(笑)

「蓋を開ける時にお肉がくっつくことがあるのでお気を付け下さい」って、
あ~良い香り・・・炭火の香ばしい匂い、そしてチョッピリ焦げた見た目が最高

たれの量・・・もうすこし多めにしてもらえばよかったかな
お肉とたれの絡み具合が少し物足りないかなぁ~

sapporo539

sapporo541


後でネットで調べると「いっぴん」は札幌市内に数店舗ありました

なーんだ
帯広に行かなくても豚丼食べれるんだ

十勝豚丼いっぴん



08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。