感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道 札幌市

さっぽろオータムフェスト
5丁目会場ではラーメン食べようっと!

sapporo608


共通券を購入して好きなご当地ラーメン店へ・・

sapporo603


これです!この食券をもってお店に並びます
まずは1杯食べてみよう!

sapporo604




うわぁっ
メッチャ並んでるぅ・・・

一番空いていたお店がここ「函館ラーメン」
両隣りのラーメン店は30分待ち位だよ

でも、そういっているうちに・・・函館ラーメンもあっという間に行列が出来た!

sapporo605

函館ラーメンの塩も有名だから一度は食べないとね
あっさりした透明スープ

sapporo606



ラーメン店の出店も日程によって変わる
私が行った第3期は「羽幌えびしおラーメン」が一番人気のようで
長蛇の列・・・

期間中、道内から約15店舗のお店のラーメンが食べられるから
2週間毎日通い詰めても食べきれないくらい

sapporo607

スポンサーサイト
北海道 札幌市

さっぽろオータムフェスト
6丁目会場は”昼は青空カフェ 夜は星空バル”

ほろ酔い気分なものだからチョッと声を掛けられたらヒョイヒョイ寄り道してしまう

「ワインの試飲いかがですか?」「ん?飲みたーい」

sapporo612


小さ目のプラスチックカップだったけど
3種類の試飲をさせてくれました

最初に私達の好みを聞いてくれてからワイン選び・・サンキュー

sapporo552


ドイツワイン”神の滴”がゲアハルトの売りなんですね
すすめられたけど・・・まだまだ酔っちゃいない!
「ごちそうさまでしたぁ~」って買わずに帰っちゃいました・・ゴメンナサイ

sapporo553

sapporo610



そしてお隣は礼文島からの出店
試食させてくれたのは昆布と鮭をミルフィーユにしたお酒のあてにピッタリの一品

美味しい!
これは我家用と友人用と2個買っちゃいました

sapporo559


またまたお隣にはスープに冷凍の肉団子の試食
それにパンの試食

とにかく声を掛けてくれたら必ず遠慮せずにヒョイヒョイのぞくんです
これでまたお腹いっぱいになってくる・・・


あ!私の好きな「北の誉」だ!

sapporo560


北海道 札幌市 

秋の札幌は「オータムフェスト」と言うのが大通公園で開催されていて
それはそれは美味しい物が沢山食べれるって聞いたのがきっかけ

「行かなきゃ!」って(笑)

sapporo609

前準備でいろいろとネットで調べシュミレーションはばっちりだったのに
現地の熱気と人出の多さはハンパじゃないと思い知ったのです


9月末の札幌は夕方6時・・・少々肌寒い
日が落ちるとどんどん寒くなってくる

それでも、めげずに喉がカラカラって事で”ビール”くださ~い

sapporo600


スッキリとキレのあるビールです
これで少しは落ち着けたかな?
さて、何食べようか? グラスを片手に4丁目会場をウロウロ

sapporo601



ん?ベルギーのソーセージ?
ピリ辛ならビールにあうはず!

sapporo602


ただのソーセージみたいでしょ?(笑)カレーパウダーとケチャップで・・・
どこが?ベルギー?
「いやいや・・・これからが美味しい物がいっぱいだから」と自分に言い聞かせて

sapporo572


一か所にいてはもったいない!
次の会場へと出発しましょう

sapporo573



7丁目会場のイタリアン「GENOVESE」

sapporo556


珍しいからこれにしよう!
円形のパスタなんて初めて・・・どんなのが出て来るかな?ワクワク

sapporo555


お味は・・比較できないからなんとも・・・(笑)
ただし、円形パスタもクルミのソースも初体験なんだから貴重な経験です

sapporo557


”ホットワイン” これも初体験!

超オイシイー!!!
温かワインに甘くて香ばしいかおりが・・・
これ大好き!

sapporo558

sapporo571

オータムフェストは約2週間、大通公園4丁目から8丁目会場で開催
大通会場を中心に藻岩山・創成川東・円山・すすきの・札幌駅のエリアでも
さらにホテルなどでも開催し、札幌の街をあげての一大イベントなんです

”公式ガイドブック”には大通会場を中心に案内されたパンフレット
”さっぽろ まち歩きガイドブック”には各エリアの案内

オータムフェストは美味しい物をお手軽な料金で提供するというのが嬉しい!
随所にその心遣いが感じられる

私達お客の方も、少しずつ色んな物を食べたり飲んだりしたいから
量は少なくてもお安い方がありがたいしね!


行ってみた感想は・・・
「1日じゃ足りなーい」って言うくらい!
お目当ての出店レストランの日に行けたらなぁ・・・
って、札幌に住んでいたら仕事帰りに毎日行っちゃいそうな(笑)
食欲の秋ですなぁ~



北海道 白老町

虎杖浜 アヨロ海岸は遊泳禁止です
夕日が素敵なスポットでこの日も魚釣りの家族連れが来ていました

douou127

douou128



季節は秋
・・・と言うことは・・・
私の頭に浮かんだのは?? シャケが川に帰ってこないかなぁ?なーんて(笑)

残念ながら鮭は見つからなかったけど、
川に上ったシャケを捕ったらダメなんだろうか?
たしか・・・なんだかそんなニュースを見た事があるような気がする

ここはちょうど川と海の境目
海で捕ったら罪にならない?川で捕ったら罪になる?

douou130



北海道 白老町

自家焙煎のこだわりの珈琲が美味しい「はしもと珈琲館」

珈琲だけじゃない!お食事もおススメ!
それだけじゃない!陶芸も器も!

douou126



”はしもとブレンド”
香りたかくスッキリした味わいの珈琲

douou124


”アイスコーヒー”
珈琲そのまんまのストレートさがたまりませーん
無糖でいただきま~す

douou123



白老町の虎杖浜という所は「たらこ」が有名なところ
このお店でも”ゆたらたらこ丼”という名物があるようですが
私達はお腹いっぱいでお食事はなし・・・

白老バーガーも食べたいし・・たらこ丼も食べてみたい・・・
白老牛のハンバーグも・・・

douou125

はしもと


北海道 白老町

なにこれ~
強烈な看板にひかれて、車で寄り道してみた

douou115



大坂人もビックリ!
蟹  シャケ  ヒグマ

なんだかわかんないけど入ろう入ろうっと

douou114



毛ガニ!
いっぱいあるよ~ 超 新鮮!!
大きさも値段も豊富です

自分で手を突っ込んで好きな重さを選べるのかな?
私は毛ガニなら大きい方が好き
だって、太ももの身がギッシリ詰まっている方が食べやすいから
甲羅の方の身体の部分は食べにくいなぁ~ って思うのは私だけ?

douou116

douou117



タラバガニは大きいのはチョッと遠慮かな
だって・・・タラバはただでさえ大味だから!
中ぐらいの大きさの方が身が締まっていいかも

食べ方は私なら ”焼ガニ”にします!!

douou118




ホタテ

私・・・ホタテは貝柱の部分しか好きじゃないんです・・・
バター焼きならひもの部分もカリッとしていたら食べれるけど
オレンジ色の・・あの部分は残しちゃう・・・

douou119




あ~ これは 大好物! 文句なし!
ステーキが一番好き
鮑のにぎり寿司は硬くて私は好きじゃない・・・

douou120




中国の観光客で大賑わい

皆さん買っていたのは乾物でした
貝柱とか鮭のトバとか・・・
ご当地物のポッキーやじゃがりこも売れていたみたい

いつも思うんだけど、
北海道へ来る外国人観光客ってきっと初めての日本じゃないと思う
東京・京都をまず見るでしょ?

douou122



ヒグマのはく製
大きいです!

douou121

かに御殿



北海道 白老町

農場から食卓へ!
新鮮なたまごを新鮮なうちに!
レストランのメイン料理は”卵かけごはん”というから本物だ!
そんなマザーズのおいしいたまごを使ったスイーツのお店
「スイーツマザーズ」

一番人気のプリン

douou161



どこからこんなに人が集まるのか?って言うくらいの行列
ちょうど、シュークリームの出来上がりの時間だから?
グッドタイミング(笑)

douou162



販売の仕方も強気なお店ですよ

シュークリームは偶数売り
奇数では購入できないんですから(驚き)
私達は3人・・・だから2個入りを2つ買うって事がこの店のルールなんです

白老町という所はそれほど人気の観光地でもなく(ゴメンナサイ・・・)
札幌からも遠いし、行列・待ち時間なんてほど遠いと考えていたのに
・・・すごい人が並んでビックリ

レストランの卵かけごはんは待ち時間を並んでいる人の多いこと多いこと・・
”たまごかけご飯”を食べるために並ぶんですよ!!!

それ程言うなら一度食べてみたいと興味津々になりました(どんだけ~の卵?)

douou163



さっそく買ったシュークリームを外のベンチで食べます
カスタードは確かにうまッい!!

douou164

douou165

目の前に鶏を眺めながらシュークリームを頬張る・・・

卵かけご飯は後ろ髪を曳かれる思いで・・・なくなく断念・・・
だってお腹イッパイだったんだもん

タマゴを買って帰るか?
オンラインショップもあります!

マザーズ



北海道 白老町

白老牛が食べたくてやってきました!
ファームレストラン「ウエムラ」です

douou155



”王様のハンバーグセット”
プレミアムステーキハンバーグ(クイーン:180g  キング:250g)
季節のお野菜
牛汁
ライス

時間をかけて焼き上げたハンバーグ
化学調味料はいっさいなし、ゆっくり時間をかけて焼き上げるのがお肉の旨みを逃がさない秘訣!
旨みが凝縮した大人向けのハンバーグ

douou154




”白老こんがりとろ旨和牛シチューセット”
ビーフシチュー
季節のお野菜
パンまたはライス

douou148



お肉が主役になるようなビーフシチューを作っていったら・・
ステーキ感覚のビーフシチューが出来上がったそうです
牛の尻尾を3日間煮込んだテールスープをベースに50年かけて完成させたデミグラスソース
コラーゲンたっぷりで女子に人気です

douou149



ルウを最後の一滴まで綺麗にお召し上がり頂きたいので、
パンやごはんにたっぷりとルウをつけてお召し上がりくださいとのこと・・・
ロールパンのおかわりもOK
ライスは釜で炊き上げるこだわりの美味しさ

douou152



”贅沢ステーキ丼”
ステーキ丼
牛汁

上村和牛のバラ肉を贅沢に使用したステーキ丼

深みの強い赤身と甘みのある脂身に特製の甘ダレをからめ照焼風に仕上げたスペシャルステーキ
噛めば噛むほどジューシーな和牛の旨みが広がり、おいしい余韻が残るとか・・・

douou153

douou156



ウエムラのこだわり
お米は北海道産、精米にもこだわり米ぬかを牛の飼料として与え牛肉にコクと旨味を引き出す
野菜はウエムラ牧場で取れた野菜を中心に、上村牧場の牛糞堆肥を納めた契約農家で作られたお野菜
牛汁はビーフシチューの味噌仕立て、コラーゲン豊富でお肌にとっても良い美容食


お食事はレストランとBBQの建物に分かれています

douou157




牛さ~ん
「美味しかったよー」って・・・(苦笑)

douou158

douou159

douou160


ウエムラ

”シレーニ”

ニュージーランドワイン白

辛口で酸味が無い
大人の味

ヾ(´c_,`*)

wain36

wain37

北海道 登別温泉

100%源泉掛け流し”さぎり湯”

飛行機の時間まで日帰り湯に浸かって帰ろう!
硫黄の匂いしたらゴメンなさーい(笑)

douou144


さぎり湯は本格的な良いお湯が楽しめるんです
3種類の温泉と温度があり、トロミ感、ぬめり感、熱さ、ぬるさ
初めてでしたがお手軽料金で良いお湯が堪能できました
お風呂上りのホカホカが・・・汗がひかなくて・・・
それほど身体が温まるお湯です

さぎり湯は源泉掛け流し
湯船から溢れだすお湯の行方を見ればわかる!
排水溝へと流れるお湯はもったいないけど・・・
循環式でないという証拠
加温・加水なしというから おみごと!です!!

douou145

douou146

さぎり湯

北海道 登別 地獄谷

登別温泉は何年振りだろう?
33年ぶりかぁ(笑)

昔に比べると硫黄の匂いも煙も少ないかな?

douou134



この看板で記念写真撮ったよ
景色は変わってないなぁ

douou131

douou135



間欠泉
地球の鼓動がグツグツ感じる

douou132


観光客の多くは中国・韓国から
登別温泉は北海道の有名な温泉地
私は冬に雪見風呂が好き、乳白色のお湯は芯から暖まるからポカポカです

douou137

douou133




地獄谷から車で裏山へ移動
”奥の湯”だって

douou143

温泉だよ!
温泉の池のよう・・・
これが流れて・・・

douou142

流れてきたのを触ってみた
結構熱い
50度以上あるかな?
熱くて足湯にもできないと思う

douou141



”奥の湯”と”大湯沼”はつながっている
最深部130度!
表面50度!
熱いわけだ、スゴイ湯量です

douou139

douou140


登別温泉



北海道 小樽市

有名な「寿司屋通り」

小樽の花園は昔からの飲み屋街
今はその面影も無くひっそりしているけど
昔ながらのスナックなども頑張って営業しているみたい

そんな花園界隈にも小さな寿司屋が沢山あって驚いた

ん~人口に比べて寿司屋が多い
観光客だけじゃなく小樽の人は皆お寿司が好きなんだと思う!

お客様が来たら「寿司でもとるか?」と出前を注文したり
運動会の夜なんかは「作るの面倒だし寿司食べに行こうよー」なーんて
マイ寿司やなんていうお店も絶対にあるはず!!!うん!あるある!!

otaru38


それほど急な坂道でもないのに”滑り止めの砂”が置いてある
ヤッパリ小樽の冬は雪深い所なんだ

otaru45




さて、小樽の観光名所
古くからある酒屋さん
このお店の前は昔から何度も通ったはずなんだけどこんなに小奇麗だったかな?
酒屋だって知ったのはこの日が初めて(笑)アレレ?

たぶんもっと目だないお店だったんだろう
それか・・・私の眼はふしあなか?

otaru32



この紫色の看板を見つけたら
”この建物は見てねー”ってこと!
目印があると観光しやすいね

ご親切に4カ国語です(笑)

otaru31



あったぁ~!
ここにもあった”紫の看板”

otaru33


そしてお金持ちの証 「うだつ」
うだつが上がるの「うだつ」です

otaru34



雪国には珍しい瓦の屋根
普通はトタン屋根で屋根に積もった雪がツルーッて滑り落ちて、屋根の雪下ろしが必要ない
瓦にすると雪が滑り落ちないでしょ?それに屋根も傷むし人の手が多くかかるよね
でも、
この建物を建てた人は高価な瓦も手入れも修理もどんなにかかってもお金はいっぱいあるから
大丈夫って思っていたんだって

otaru35



小樽の全盛期はお金がジャブジャブした街だったんだね
銀行も沢山あって、こんな小さな都市に有名な銀行が何店舗もあったというから

それが一気に衰退し
建物を取り壊すお金も無いくらいのありさま・・・

不幸中の幸いとは・・・いまだから思えるけど
それが愛すべき小樽が観光地へと発展するきっかけになるんだから不思議なものです

otaru50

otaru49

otaru46

北海道 小樽市

人力車で観光中、小樽運河の当時のままが残る”裏運河観光”の説明に感動した!

旧北海製罐倉庫株式会社はアジアで初めての4階建の倉庫だそうです
大正12年小樽運河の完成とともに建てられた歴史ある倉庫

運河の幅は当初のまま

otaru28



船からの荷物をエレベーターを利用して運ぶ
今では当たり前の事でも当時は最先端の高度な技術でハイカラだったんでしょうね

otaru29



船へ荷物を積む時はこのらせんのすべり台から荷物を滑らせて積み込む
こういったアイディアも面白い

otaru30



小樽運河は最初は現在の2倍の幅があり海へ停泊した船から貨物を運ぶ水路として
小樽の発展とともに重要なものでありました

戦後から衰退の一途をたどり使われなくなった運河はヘドロと悪臭でひどいものでしたが、
それでも当時の運河は小樽市民にはとても親しまれていたものに変わりはありません!
小学生の写生遠足などの光景が良く見られたものだったからです
現在の石造りの倉庫などは当時の小学生も描いていたんでしょうね(笑)

小樽の衰退はあまりにもひどい勢いで、
建物を取り壊すお金もないほどだったとか・・・

それが・・・現在・・こうして歴史的な建物として残っているとは皮肉な感じです

現在の運河は半分は道路へと変わり、一躍観光地へと変化を遂げました
小樽にはヤッパリ魅力があるんでしょう
運河・市場・お寿司・スイーツなど食と観光の両方がそろった街
小樽市民はシャイだけどとっても親切で親しみやすい素朴な人達です

otaru36

otaru37


観光地として整備された運河はいつも観光客がいっぱいです
ステキなホテルも建ち並びじっくりお泊りして楽しみたいです

そうそう!
朝里温泉から定山渓へ向かう道は秋の紅葉がメッチャ素敵なところです
私は今回朝里ダムまで行ってみましたが、まだ早かったようです
北海道の紅葉はなんだか懐かしいような心からホッと落ちつき感動するのは私だけなのかな?




北海道 小樽市

ずーっと昔から変わらない味
何度食べてもいつ食べても”あ~この味”ってホッとする
しょう油も好きだけど胡麻も食べたい!
ここ数年は餡もお気に入り!  年齢とともに好みも変化するのかな?

しかし「すあま」は期間限定
スキスキ、大~好き!

otaru40



餡は3色
黒あん・白あん・抹茶あん

otaru41

otaru39


”みたらし”じゃないよ”しょう油”だよ!
胡麻も美味しい、お持帰りには胡麻の小袋を付けてくれるからたっぷり味わえます

otaru42



他にもどら焼きなど沢山あるんだけど
やっぱりお団子を買っちゃうんだよねー

otaru43



チョッと休憩がてらお茶をいただいて(笑)
ほんとは今すぐにも食べたいぐらい

otaru44


選べない!全部たべたら・・・どうなるんだろう?

otaru70


新倉屋


北海道 小樽市

アイスクリームパーラー(笑)なんて昔っぽいネーミングでしょう?
北海道で初めてのアイスクリームの発祥のお店です!

otaru54


アイスクリーム大好きには嬉しいひととき
あ~美味しい

otaru52


大正時代に北海道で初めてアイスクリームを製造・販売したお店だそうです
冷蔵庫も冷凍庫も無い時代にどうやって作ったんだろう?
やっぱり冬の寒ーい時に作ったのかな?
でも、アイスクリームが食べたくなるのは夏だよねー?

一番人気のプリンパフェはこの日は完売・・・残念・・

otaru53



お店は商店街の2階・3階もあったような気がする
階段を上るとレトロな店内が!
ワァ~ 昔のままの時間が流れている・・・そんな雰囲気がタップリ

otaru55


美園

”カノン・フロサック”

フランスワイン赤

辛口で重い

このワインも2回目
重いと感じたのはやっぱり一緒の印象

( ゜Д゜)y─┛~~

wain40

wain41

北海道 小樽市

お寿司で有名な小樽にあって地元の人達からずーっと愛され続けている
「なると」の若鶏の半身揚げ

チョー美味しい(笑)

otaru65



お店の入り口で一生懸命に揚げていた
特にこれと言って下味を付けているようでも無いし・・・
から揚げ粉をまぶしているようでも無いし・・・

ただの素揚げのように見えるんだけど・・・

たまらなく美味しい!

otaru62



来た来たぁ~ 待ってましたぁ

ご飯にお味噌汁に若鶏の素揚げのシンプルすぎる定食です

otaru64



お行儀良く食べるなーんてダメダメ
こーして・あーして・こうやって引きちぎって食べるんです
ただし、熱々なので気を付けてね!

otaru66



見ただけじゃ伝わらないと思うけど、ホントに美味しい
ん~なんでなんだろう?
揚げ方?かな
カラッと そして ジューシー な所
鶏の皮が嫌いな女性が多いけど、なるとの若鶏は皮が美味しい!

otaru68


ガマンできません(笑)
食いつくしかない!

otaru67


しゃぶりつくした残骸・・・

otaru69



なるとはお寿司のカウンターもあるんです
寿司ネタは小樽らしい!
ホタテ・カニ・シャコ どれも全部大好き!

otaru63

otaru61


なると


北海道 小樽市

人力車えびす屋は全国展開しているので知ってはいたけど・・・
乗るのはチョッと・・恥ずかしいと思っていた

ところが意外に気持ち良い
そして観光案内がメッチャ上手、小樽の歴史を知り乗って良かったぁ~と感動する

otaru23



手宮の線路跡地を観光していると
人力車のお兄さんが良いタイミングで説明を補足してくれて
フンフンと話を聞いているうちにアプローチ上手に乗せられて
「乗ってみる?どうする?」ってことに(笑)

小樽の観光スポットじゃない”裏運河”という穴場をガイド付きで観光できるという
おススメで20分コースに乗車
いよいよスタート!

otaru26



お兄さんの後ろ姿

小樽は坂道が多いから・・大変だよー

とっても話し上手で、小樽の事も良く知っている(勉強しているなぁ)
タップリ40分も乗っちゃいました
モチロン安全運転と言うことでオーバーした時間はサービスでした
サンキュー

お兄さんとは次回は冬の清水寺で会おうと約束してお別れ(笑)

otaru27




日本で最初の線路は”東京ー横浜”、2番目が”大阪ー神戸”、そして3番目が”小樽ー札幌”
なんだって

私達はとりわけ鉄道ファンでもないし時に興味も無かったのだけど
小樽駅から運河へ向かって歩いている途中だったのでしっかり観光客してみただけ

otaru56



まぁ・・・線路の跡地ってことだから
ひっそりシーンってしているかと思ったんだけど

観光客が多くて皆写真撮ったり大勢で訪れていてビックリ

otaru58

otaru57




実際はこんな感じで!

線路をふらつきながら歩くお父さんや
線路に寝そべるお父さんが・・・なんだか楽しい

子供も真似してみんなただの線路でこんなに喜んでいる
なんとも微笑ましい光景で、
私達もホッコリ良い気分です


otaru51
大阪 箕面市

中政園では七輪をレンタルで借りる事が出来るので
採れたての椎茸を頂く事にしました

チョッとお肉も追加してこれで一杯やりましょ!

oosaka237



味付けは、
塩・ポン酢・焼肉のたれ
の3種類からお好きな食べ方でどうぞ

oosaka235



椎茸は洗わずにチョッとホコリを払う程度で焼きました
大きいのはちぎってから焼く方が良かったよ

塩が意外にあっさりして美味しかった
焼肉のたれ付けたらご飯欲しくなっちゃったぁ

oosaka238

oosaka236




良いお天気で家族連れが多い日だった

みんな今晩の晩御飯は栗ごはんかな?美味しそう!

oosaka239


oosaka241



これはアケビというらしい
実は私、アケビって知らないんです

紫のなんとか・・・はじけて、パァッてなるとか・・・なんとか・・・
長左衛門が色々説明してくれたんだけどイメージがわかない
実際に見てみないとねー

oosaka240

大阪 箕面市

中政園のメイン「栗拾い」です

oosaka222



受付で料金を支払いレシートを持って坂の上の栗拾いの方へ歩いていきます

かなり坂道でフーフー言ってしまう

このカゴいっぱいしようっと!
なるべく大きな栗が良いなぁー!

oosaka224



かなりの量でしょ?
左の方が大粒の栗!これにしよう
右の方はお返しします・・・ってホントはこんなことしちゃダメだよね?(ゴメンナサイ)

oosaka225



カゴから溢れんばかりの収穫です(笑)

oosaka227

⇒続きを読む

大阪 箕面市

良いお天気だし食欲の秋と言えば味覚狩りでしょ

今回は中政園に行くことにしました

oosaka216



椎茸は大きくてふっくら厚みがあるしっかりタイプ
軸の部分は結構がっしりと付いていて引きちぎるのがやっとの事(笑)

oosaka213



平らで大きいのを収穫するか?
小さ目だけど厚みのあるのを収穫するか?
お好きな方をどうぞ!

oosaka214



なんだかとってもキレイ(フフッ)
椎茸狩りはなくなり次第終了なのでお早めにね!

oosaka215



このカゴいっぱいだと何グラムなんだろう?

oosaka220



椎茸狩りはお一人様350グラムでお願いしまーす・・・だって
チョッとオーバーしちゃたけどおまけしてね!ヨロシク!

oosaka218



中政園


⇒続きを読む

大阪 高槻富田

かき氷の中に苺をまんま入れて凍らせた「苺氷り」と言う氷を
シャカシャカ削って作った!

苺のフレッシュな酸味がダイレクトに味わえます

oosaka203



ん~ 練乳たまりませ~ん(笑)

oosaka205



かき氷の氷の部分は細かくてフンワリしている
写真撮っているうちにみるみる小さくなっていくんだ(悲)

苺氷りは苺の香りが強く
甘さと酸味がホントに美味しい
そこに
これでもか!って言うくらいたっぷりと練乳がかかっていて
ピンクの富士山みたいで~す

oosaka207

oosaka202


摂津富田駅から商店街へ出て右手にあります

私達が行った時は先客が2組いたんだけど
2組とも中国人の常連さんみたいで、中国語が飛び交っていた

夜はバーになるそうで無料のビール券をもらっちゃいました(笑)

oosaka206


太郎茶屋鎌倉 高槻富田店
大阪府高槻市富田町1-12-12
072-695-7340


⇒続きを読む

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。