感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青春18切符の旅 富山県 越中八尾(0泊2日の旅)
「野宿」しちゃいました(笑)

posutoka-do18
 大坂~富山~越中八尾~大阪

 大阪発 8時
 越中八尾 0泊
 大阪着 15時

 移動時間
 大坂~富山 6時間40分
 富山~越中八尾  25分
 越中八尾~大阪 8時間

 滞在時間
 富山    1時間
 越中八尾 12時間 

 旅費
 JR 5,780円×2
 (18切符利用 2,300円×2)

 目的
 おわら風の盆



18切符の師匠の大好きな「おわら風の盆」
話を聞くたびに興味はわくが・・・一人旅のお泊りは自信がなくて・・・
しかも野宿ですよ(笑)
だいの大人が、いい年して野宿・・・
自分が挑戦するなんて想像もしていなかったんです

ですが、機会は訪れるものなんですね!
年に一度っきりのその日がタイミング良く・・・
それならば・・・行くしかないでしょ 女は度胸!
━ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙━!!

「その日」とはおわら風の盆の最終日の事です
たった1日限り・・・
最終日でなきゃ・・・ここにこだわるには理由があるんです

最終日、
7時間をかけて富山に入り遅いお昼を食べて
駅では夕食(夜食)のお弁当を購入しいざ越中八尾駅へ・・・

富山から八尾の車中で隣り合わせた女性と自然と話が進みます
どうやら私と同じ目的みたい
相手からご一緒させて下さいと申し入れがあり
旅はみちづれ~、共に行動することになりました
お互いに心細かったんでしょうね(笑)

夕方に到着、さてこれからが長~い12時間のはじまりはじまり


師匠の話では、
最終日は踊り手も気持ちがとっても入り一晩中踊り明かすのだそうです
1年かけて一生懸命に練習してきたすべてをこの日に燃焼し尽くすような気持ちで
それはそれは幻想的で何とも言えない時間なんだそうです

各町内(11支部)の20代の男女だけが踊ることを許されている
30を過ぎるともう踊れない・・・(笑)

だから年頃の子供たちは親戚縁者をかき集めては町内の踊り手に鍛えるために
夏休みはもう特訓なんですって(笑)

自分たちの町内を町流しで踊り、隣の町内へと尋ねて踊る、
そして自分たちの町内へとお迎えする
踊りで会話をするように不思議で・・・まさしく幻想的・・

そして夜が明けて、越中八尾駅の始発電車の駅のホームでは
最後の踊りを旅人に送ってくれるそうなんです
駅を町内に含む支部の若者が見送ってくれました


イベント会場では担当地区の踊りがスケジュール通りに進んでいます

私たち二人は小さな町を歩きながら
同じところを行ったり来たり・・・
曳山展示館では踊り方の講習があり参加
中に入ると夜風を避けることができます

観光客はものすごい数です
11時を過ぎると観光バスがいなくなり人も少なくなりました

うろうろすると
結構同じ人に出くわすんですね
帰らない人たちがこれからの時間をどう過ごすのか?
どちらからともなく声を掛け合い一緒に飲み始めて知り合いになります

私はシートを持参していたので
美しい夜の街並みの人様の家の軒下を借りてシートを広げ少し仮眠しました(笑)
そういう人がいっぱいいるんですから。。本当です!

一眠りして元気になり
2時3時4時と色々な町内の踊りを見歩き移動しながら朝を迎えました

ご一緒の女性とは朝にお別れし始発電車に乗り込みました
最後の踊りで見送っていただき、私のおわら盆が終了しました




おわら風の盆


 

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kawanger.blog.fc2.com/tb.php/118-fc6b20fb

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。