感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐賀県伊万里大川内山   伊万里焼・鍋島焼窯元 「虎仙窯(こせんがま)」

陶芸体験2回目 ろくろは初挑戦 p(*^-^*)q
この日も2人だけー

saga130

前回の唐津焼の時に初心者はロクロは難しいと聞いたので少ーし不安・・・

先生はとてもわかりやすく親切に指導してくれました
まず
手を濡らしながら土に触ります
あれ?
唐津の土より硬い感じ・・・
チョッと力が必要なくらい

saga124

ロクロの速度は一定にし土を上へ押し上げます
真上中心に親指を垂直に突っ込み穴を開ける
両親指で穴を大きくし広げていく
ある程度広げたら
右手で中心を押しながら左側に沿って広げ左手は土の外側を支えます
両手ではさむ感じ



手ひねり体験とはまったく感覚が違い最初はアレレ?って

そのうち
左手の土の外側と右手の中側とで広げて薄くしていきます

ん~
私が思うコツは、ロクロは一定に回転しているのだから左側の一点に集中する事!
「点」に意識を集中すればそれが線になり面になるから!


・手を下から上へと滑らせる、最後の土から手が離れた後も滑らせる余韻を崩さない事!
・作る姿勢や作る形を器の一回り大きさの延長まで崩さず集中する事!
・土にできるすじの間隔が均一になるようにゆっくりゆっくり!

なんて言うか・・・
「後もう少しだ」と思うと、気が抜けてしまう感じで最後が甘くなる気がする・・うまく言えないけど




上手い上手い(笑) 顔が真剣だー(笑)

saga125



出来上がったら糸で底を切り取り・・・

saga126

手形がつかないように・・・そぉっとそぉっと・・・

saga127



今回も私はお抹茶椀とお抹茶菓子皿を2個
お茶碗の形は朝顔形にしました

saga128


長左衛門の作品は
始めの一つはお茶漬け用どんぶり  と、ロックグラス2個なんだって
鍋島焼青磁のお茶漬けどんぶりだなんて・・高価すぎる・・・

saga129

saga136

saga135

1時間半ほどで3作品の完成
この土の色からどんな仕上がりになるんだろう・・・楽しみ
指導してくれたのは若いお兄さん先生
伝統工芸士 青木妙子さんの息子さんなんですって

ここ虎仙窯は青木妙子さんのご実家である川副というすじにあたるそうです

いろいろなお話を聞かせて頂きましたがその時は、
ハァー ヘェー そうなんですかぁー  ・・・なーんて返事ばかり
私達はなんの予備知識もなかったので・・・

ろくろ体験を虎仙窯さんで予約したのも昨夜突然に電話予約したという偶然で・・・(笑)


帰ってきてからネットで色々調べて
「うわぁー良い所で体験出来て良かったぁー」ってな具合で


とにもかくにも・・・
唐津の土 「唐津焼と絵付け」
大川内山の土  「鍋島焼青磁」
二つの陶芸体験が終わった


今は茶色い色の土だけど焼き上がった自分の作品は何色なんだろう?
そして風合いや重み、口当たりの良さや手触り
あ~・・・どんな子が生まれてくるだろう?みたいな待ち遠しさ(笑)

2カ月が長く感じる・・・

(*^-^)


伊万里焼・鍋島焼窯元 虎仙窯











ロクロ体験のお客様には2階の喫茶でお茶のサービスがもれなくついています(笑)
フゥ~
喉も乾いたし、程よい疲れで・・一服です

saga131


これが
鍋島青磁です  良い色ですね それにカワイイ絵付け

saga132


私達はお抹茶セットを注文しました
どちらも素敵なお茶碗です

saga133

saga134



いまからユックリと大川内山を見て歩くことにします
到着してすぐに体験開始時間だったので他のお店全然見てないよー(笑)





コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kawanger.blog.fc2.com/tb.php/279-c3e80509

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。