感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も手作り味噌の時期がやってきました

子供達が大きくなるにつれて家族構成が変わりお味噌の消費量も減ってきた・・・
一家庭で5kgのお味噌は夫婦ふたりじゃ一年以上ももつ量になってきたから、
来年は量を減らす事を検討しようっと!

miso15


材料は、大豆・乾燥麹・塩 以上3つ
大豆は一晩水につけてもどしておく
もどした大豆を私は圧力鍋で数回に分けて炊く
大豆を炊いた煮汁ごと公民館へ運んで、作業の開始です

公民館では炊いた大豆を再度温め、手でつぶれるくらいの柔らかさになったら次へ

miso12



煮汁は丁寧に灰汁をとる
煮汁を小さ目のお鍋に入れてグツグツと飴色でトローリとなるまで煮詰める

miso14



炊いた大豆はフードプロセッサーでつぶし大きなタッパに広げる

miso13


乾燥麹と半分の塩をあらかじめ混ぜて馴染ませておき
すべて大豆がつぶれたら用意してあった麹と混ぜ合わせる
柔らかさを調整するために煮詰めた煮汁を少しずつ足しては混ぜ込み足しては混ぜ込む

miso19


好きな柔らかさになったら終了
テニスボールより小さいくらいのお団子に丸める
十分に冷まして!
冷ましている間がお楽しみの休憩時間「ティータイム」ウフッ

miso16


タッパーに詰めては上からドンドンたたき、空気を抜いて!
空気が入っているとカビちゃうからね!
だから、少し詰めてはドンドン、また詰めてはドンドンって繰り返す

miso18


完成、
あとはお味噌の表面を味噌べらで平らに整え、酒粕で表面を隙間なく覆い、
タッパーの蓋を閉じてホントに終了

酒粕はカビも生えないし、出来上がった時、酒粕とお味噌数センチは別に保管してお料理に利用できる

miso17


2月に仕込んで私は8月まで半年は寝かしておくかなぁ
梅雨じきに開けちゃう友達もいるけど、私はあわせ味噌ぐらいの濃い色になる方が好きだから

酒粕は半年もするとお味噌と同じ色になってほとんど見分けがつかないくらい
最初は上の方をすくって捨てていたんだけど、
今はそれだけ別にしてお漬物を作る糠床代わりにしたりしています

(0^ー^0)




コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kawanger.blog.fc2.com/tb.php/494-a8e8da16

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。