FC2ブログ

感性に直撃  旅&食&美&品 ~ Wonderful World ~

長左衛門&寅美

北海道 江別市

日本茶インストラクターがいるという甘味処「あずさ」
日本茶の魅力を教えてもらう事が出来た!(笑)

douou99



私はわらび餅とお茶のセットを注文

国産わらび粉と自家製黒大豆きな粉の「わらび餅」は
3つの蜜をお好みでかけて食べる事が出来る

透明なのは”白蜜”
次に濃い色は”和三盆”
一番濃い色は”黒糖”
蜜の味わいも色が濃くになるにつれて段々と濃い味わいになる

別々にかけて食べるも良し! 混ぜ合わせて好きなように食べても良し!

私は黒糖が気に入った!
何て言うかこの北海道の地で沖縄を感じた・・・黒糖=沖縄
・・・なんて・・・大げさかな?(笑)

douou100




こちらは
”冷しわらび餅”
同様に蜜は3種類、一つずつ味わうも良し! 混ぜ合わせても良し!

douou97

douou98



日本茶は左が宇治、右が伊勢
お茶をたしなむちょっとしたルールがあるので
忠実にそれを守ると本当に目からうろこの日本茶の美味しさを知る事が出来る

douou110

douou103

douou95



日本茶インストラクターの店主が入れてくれる一膳目のお茶の温度が一番低かったようで
お茶に甘みが感じる事が出来た、はじめての経験

二膳名からは自分たちで入れるのがドキドキで楽しい
お茶の味が変わるから興味をそそられるし、日本茶の奥深い所と知った

家にある煎茶でもこうしておもてなしする事が出来るだろうか?



日本茶・甘み処 あずき
野幌寿町9-8
011-375-8764




煎茶は一膳目・二膳目・三膳目まで楽しむ事が出来る
玉露は四膳目まで・・・と書いてありました


一膳目はインストラクターの店主が入れてくれる
これが 宇治茶です!
美しい若草色、渋みのない飲み口、ほんのりと甘みを感じる、
温度が・・・以外にぬるめ、味わうって楽しい(フフッ)
煎茶で甘み?(笑) いままで飲んでそう感じたことが無いよ!驚き!!
お茶の温度が関係あるんじゃないかな?

douou101



こちらも一膳目は店主が入れてくれた伊勢茶

やっぱり温度はぬるめ
スッキリとした飲み口、渋みが引き締まって良い

douou102



さぁ、二膳目からは自分で入れるんです
ちゃんとルールは教えてくれるので大丈夫

douou113



スタート!
ポットのお湯を湯冷ましに入れ、次に湯冷ましのお湯を急須に入れ
”伊勢茶は40秒”待ちます
ちゃんと砂時計があるんですよ!カワイイ!
砂時計は片道20秒だからひっくり返して40秒です
急須のお茶は最後まで注ぎ切って下さい

douou104

douou106

douou107

douou108

douou109






これが二膳目の完成

宇治茶(左)の二膳目は、最初に渋みがキュッっと感じる、煎茶の濃さが強い、甘みが消えた・・
伊勢茶(右)の二膳目は、渋みがすっかり消えてまろやか、アメリカンって感じ、クセがなくなった・・・

douou112



そして三膳目は玄米を急須に入れて香りを楽しみます

三膳目の宇治茶は煎茶の王道ですね!
強烈な個性の緑色、期待通りの渋み、大人のお茶って感じ
急須の中の葉は非常に細かい・・そのため湯飲みの底には茶渋がたまります


三膳目の伊勢茶は玄米の香りが引き立つ!
まろやかになり香ばしい香りを楽しみます
急須の中の葉は大きめ、しっかり開ききっています

douou111

douou96

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kawanger.blog.fc2.com/tb.php/680-9bd8398d

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本の旅で感じる (6)
札幌 (95)
札幌を観光 (25)
札幌で食事 (54)
札幌の温泉 (1)
札幌のお土産 (9)
小樽 (12)
小樽を観光 (3)
小樽で食事 (7)
小樽のお土産 (2)
北海道  道央 (39)
道央を観光 (16)
道央で食事 (15)
道央の温泉 (8)
帯広 (6)
帯広を観光 (3)
帯広で食事 (3)
北海道  道東 (1)
道東で食事 (0)
函館 (9)
函館を観光 (4)
函館で食事 (4)
函館のお土産 (1)
北海道  道南 (13)
道南を観光 (1)
道南で食事 (3)
道南の温泉 (9)
青森 (15)
青森を観光 (3)
青森で食事 (3)
青森の温泉 (7)
青森のお土産 (2)
秋田 (11)
秋田を観光 (6)
秋田で食事 (1)
秋田の温泉 (4)
秋田のお土産 (0)
岩手 (16)
岩手を観光 (5)
岩手で食事 (2)
岩手の温泉 (9)
岩手のお土産 (0)
茨城 (1)
茨城を観光 (1)
栃木 (1)
栃木を観光 (1)
栃木の温泉 (0)
東京 (3)
東京のお土産 (2)
石川 (2)
石川で食事 (1)
福井 (7)
福井を観光 (2)
福井で食事 (4)
福井のお土産 (1)
滋賀 (2)
滋賀の観光 (1)
滋賀のお土産 (1)
京都 (44)
京都を観光 (20)
京都で食事 (23)
京都のお土産 (1)
奈良 (12)
奈良を観光 (5)
奈良で食事 (4)
奈良の温泉 (3)
大阪 (18)
大阪を観光 (15)
大阪のお土産 (3)
兵庫 (44)
兵庫を観光 (12)
兵庫で食事 (21)
兵庫の温泉 (1)
岡山 (5)
岡山を観光 (2)
岡山で食事 (3)
福岡 (10)
福岡を観光 (4)
福岡で食事 (3)
福岡のお土産 (3)
佐賀 (26)
佐賀を観光 (15)
佐賀で食事 (3)
佐賀の温泉 (6)
佐賀のお土産 (1)
長崎 (2)
長崎を観光 (1)
長崎で食事 (1)
熊本 (1)
天草 (8)
天草を観光 (5)
天草で食事 (1)
沖縄 (3)
沖縄を観光 (3)
青春18切符の旅 (15)
海外の旅で感じる (97)
フランス (14)
イタリア  (34)
スペイン (9)
ホーチミン (5)
マレーシア (15)
韓国 ソウル (0)
韓国 釜山 (10)
ゴールドコースト (10)
食事を楽しむ (139)
大阪レストラン (49)
大阪カフェ (4)
大阪ベーカリー (1)
大阪ラーメン (2)
大阪蕎麦 (1)
スイーツ (10)
チョコレート (13)
お土産頂きました (7)
私の手料理 (3)
スムージー (7)
ワイン (39)
美しさを追求 (51)
着物 (29)
ダイエット情報 (6)
ダイエット結果報告 (6)
品性を鍛える (13)
その他 (29)
季節の行事 (19)
ご挨拶 (4)
マンガ&ゲーム (2)
未分類 (0)

kawanger

Author:kawanger
長左衛門(ちょうざえもん)とは夫、家長が代々襲名する名乗りの「屋号」で田舎では会話の中で名字より屋号を使う事が多く、私はまだ良く理解していないのですが面白いので今後の記事の一つにしていきたいと思います。

寅美(とらみ)とは私、「屋号」なんてない都会?生まれ、単純に「寅年」から。

いつも、長左エ門&寅美のブログをご覧頂きありがとうございます。サイト内の文章や写真の無断使用・転載はお断りしておりますのでご了承くださいませ。今後とも魅力のある内容に勤めてまいりますのでどうぞ応援宜しくお願い致します。

ご紹介しておりますお店の情報は行った時点での情報です、ブログの記事が古い場合は情報が更新されていない事もありますので、最新の店舗情報は直接確認して頂きますようご注意下さいませ。

FC2Blog Ranking

QR